【津田塾大学 学芸学部】Mさん 合格体験記

宮崎校・

津田塾大学 学芸学部

東京女子大学 現代教養学部

順天堂大学 国際教養学部

立命館アジア太平洋大学 アジア太平洋学部

ほか

                                                      

に合格したMさんの合格体験記を紹介します。

武田塾で学んだ勉強の仕方を中心に紹介していきます!

school_test_girl

 

入塾時期

高校2年生の2月

校舎長コメント

受験相談の際に、彼女が本格的に受験勉強をしたいと強い気持ちを表していた思い出があります。

慣れるまでは少しづつ、そういって始めましたが気が付けば自習室の住人になっていましたね笑

 

塾に入ったきっかけ

自習室を探していたのがひとつのきっかけで、武田塾のホームページを見て、無料受験相談に行ってみることにしました。

そこで、武田塾の勉強の仕方や、一冊の参考書を完璧にすること、ルートに添って勉強をすれば良いことなどを知り、自分のペースに合わせて勉強を進めることができることに魅力を感じました。

ここでなら自分に合った勉強ができると思い、入塾を決めました。

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

英語

英語は高校生に入ってから成績が伸び悩み、どの参考書を使えば良いのか、どう勉強すれば良いのか、分からない状態でした。

単語力が無く、文法もあやふやなところが多かったため、長文もニュアンスで読むことが多かったです。

そのため、文法の点数は平均以下のことが多いのはもちろん、長文の点数も波が激しく、中々英語全体としての点数が伸びませんでした。

私大文系を目指していたため、英語はとても重要です。点数源とまではいかないものの、人並みに取れるまでに持っていくことを目標に勉強しました。

基本からもう一度勉強し直す心構えで取り組みました。

単語はとにかくシステム英単語を何度もやり、文法はネクストステージを完璧にすることにしました。

そして、長文は毎日1題は必ず読むことを心がけました。長文を読めなかった時でも、必ず英語の文章に目を通しました。

また、ネクストステージは分厚く持ち運ぶのが大変で、自分なりにまとめた方が頭にも入りやすく、受験前に何を見れば良いか分かると安心すると思い、単元ごとにまとめたものをファイリングしていました。

直前の模試まで最高点で7割しか取ったことがなく、焦った部分もありましたが、センター直前まで諦めずに勉強を続けた結果、

センター試験本番では、8割を超えた点数を取ることができました!

校舎長コメント

英語が苦手な人は必ずその原因がありますし、そのほとんどは改善できます。

彼女の場合も1冊を完璧にし見事に成績を上げてくれました!

 

日本史

日本史は、苦手科目ではなく、暗記も得意だったので、入試で得点源にしたいと考えていました。

しかし、全く時代の流れが頭に入ってなかったので、ルートの最初からすることとし、とりあえず大まかに時代の流れをつかみました。

また、講義形式の参考書とレベルに応じた問題集に取り組むことを意識しました。

そして、前に英語でも文法をまとめたファイルを作ったと書きましたが、日本史も同様、ファイルを作りました。

具体的には、「金谷の日本史『なぜ』と『流れ』がわかる本」の各章の最初にある表をコピーして、他の問題集を解いてる中で得た知識などを、その都度書き込むようにしていました。

時間はかなりかかりますが、毎日毎日することで知識も増えていき、受験直前にこれだけを確認すれば良い!というものがあったことは大きかったです。

秋ぐらいまでの模試では7割、8割止まりでしたが、直前の模試では9割を安定して取れるようになりました。

そして、センター試験では、97点を取ることができました。

校舎長コメント

日本史は独学でも何とかなる。
確かに何とかなりますが、何とかなっているか7月ごろにチェックしたところ英語の勉強に集中していたこともありまだまだ完成度低めでしたね。

毎週の確認テストに向けて詰めていくことにより短期間での攻略に成功しましたね!

こちらも丁寧に一冊を完璧にしていくことにより本番は大成功でした。

 

担当の先生はどうでしたか?

入塾当初から、ずっと担当して頂きました。

とても優しく、丁寧に指導して下さいました。また、1週間の課題を決める際も、私に合った勉強のペースを常に考えて下さいました。更には、私がこうしたいと言ったことに対して、いつも耳を傾けて下さり、どうするのが一番良いかを一緒に考えて下さいました。

1週間に1回の特訓が待ち遠しく、とても楽しかったです。そして、いつも励まして下さいました。

勉強以外の話を和気あいあいとしたことも、勉強の疲れが吹っ飛び、受験勉強を続けることができた理由の一つです。

担当の先生の紹介記事はこちら!

 

武田塾の思い出を教えてください!

なんといっても、個性の強い塾長、優しい事務員さん、疲れた時は喋ることの出来る先輩、仲間、後輩、勉強を教えて下さるだけでなく色々な話もして下さる先生方。

一緒に頑張る人が身近にいたからこそ、受験生活を乗り切ることが出来ました。

素敵な方々に恵まれ、一緒に勉強したことが一番の思い出です。

 

好きな参考書ランキング ベスト3

30日完成スピードマスター 日本史問題集

この問題集は30章から構成されており、各章ごとに、まとめと50問ほどの問題があります。

一ヶ月間で終わらせることができ、まとめも付いているため、やりやすくオススメです!

ちなみに、私はこの問題集を何回もしました。武田塾のモットーでもあるように、

一冊の参考書を何回も何回も繰り返しやり、復習し、抜けや間違いを少なくしていくことが重要だと思います。

IMG_3531

 

速読英熟語

この参考書は60章から構成されており、一章に約15個程度の熟語が載っています。ですから、無理なく進めることができ、少しずつですが、正確に覚えていくことが出できます。

また、この参考書はリスニング対策にも使うことができるのがミソです!

各章ごとにちょっとした文章が付いているため、それを活用します。

実際に私もこれを使ってリスニング対策をしました。音楽プレーヤーなどに入れると倍速を変えて聴くことが出来るため、それをオススメします!1.5倍速や慣れたら2倍速などで聞くのもオススメです!

なんといっても受験において欠かせないのが英熟語ですが、この参考書一冊で十分です!

IMG_3532

 

ポレポレ 英文読解プロセス50

はっきり言って、この参考書は難しかったです。理解するのに何度も何度も同じ短い文章を読みました。

ですが、この参考書をやり終わった後は、手応えがかなりありました!また、今まであやふやだった文構造も、正確に速く理解できるようになりました!

センターレベル以上の英語力では、これをやっても絶対に損をすることはありません!

IMG_1566

 

来年度以降の受験生にメッセージ

受験は、もちろん勉強することが大事です。ですが、その勉強には効率の良いやり方、自分に合ったやり方が必ずあります。

その勉強のやり方に気づくことができるか、が一番大事だと思います。

そのためには情報を集めることも重要です。

①受験しようか少しでも考えている大学があれば赤本に目を通してみる。

②記述なのかマークなのかを把握する。

③どのような傾向があるのかを知る。

④難易度はどのくらいなのかを感じ取る。

⑤各大学特有の問題の有無やクセを調べる。

などと、情報をもとに、それに対処するにはどういう勉強をすれば良いのかを考えるのも、受験には必要だと思います。

また、私立狙いの方でも、センターを侮ってはいけません!センターの勉強も最後まで必死にして下さい!

私は最後の最後まで諦めず、センター試験本番で自己最高点を取ることができました!

そのおかげで、センター利用入試を使って合格することができました。

最後になりましたが...

自分のしたいことができる大学に進学するんだ!

という気持ちを一番大切にしながら、自分らしく頑張って下さい!応援しています!

 

無料受験相談

このようにどの生徒もまずは無料受験相談から全て始めます。

人が変われば、そして志望校が変われば、やるべきことは変化します。

無料受験相談では、個別に、具体的に目標達成するためにどうすればよいかをお答えします。

下記バナーよりお申込みいただけますと、改めてお電話によりご案内致しますので、お気軽にお問合せ下さい♪

無料受験相談

 

また、下記に他の生徒の合格体験記もありますので、ぜひご覧ください♪

青山学院大学に逆転合格!の記事はコチラ

九州大学にAO入試で合格!の記事はコチラ

九州工業大学に逆転合格!の記事はコチラ

西南学院大学に逆転合格!の記事はコチラ

東京海洋大学に逆転合格!の記事はコチラ

福山大学に逆転合格!の記事はコチラ

宮崎大学にAO入試で合格!の記事はコチラ

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 宮崎校へ