武田塾 新下関校
大学受験予備校・個別指導塾

新下関校・校舎情報

校舎情報・新下関校

新下関校地図

受入学生
既卒生 高校3年生 高校2年生 高校1年生
近隣エリア
下関市、菊川町、山陽小野田市、豊浦町、宇部市、楠町、美祢市、豊田町、豊北町
受付時間
13:00~22:00 (日曜日を除く)
最寄り駅
JR山陽本線 新下関駅
TEL
住所
〒751-0875
山口県下関市秋根本町1-6-11
阪田ビル 3F
お知らせ

【臨時休校のお知らせについて】
2019/12/3(火)~12/4(水)は臨時休校となり、校舎の特訓・事務受付はお休みとなります。

臨時休校中の新下関校は、自習室を閉校とさせて頂きますので、何卒ご了承ください。

※臨時休校中にいただいたお問い合わせにつきましては、2019/12/5(木)13:00以降に順次対応させていただきます。

新下関校校舎長挨拶

みなさん、はじめまして。

新下関校、校舎長の坂之井(さかのい)と申します。

 

私は予備校で1年間浪人して大学に進学しました。

予備校では「たくさん授業を受ければ成績は上がる!」と思っていましたが、思うように上がらず、いよいよ受験に間に合わなくなると思い、勉強方法を見直しました。

模試の結果を見ると授業でやったはずの内容ができていないことに気づき、そこからは一旦新しい内容には手は出さず、今まで受けてきた授業の中からいくつか選んで、授業で使ったテキストを何度も復習するやり方に変えました。

その結果、解ける問題が増えていき、模試でも点数が取れるようになっていきました。もしあのまま授業の内容が身についていない状態でさらに新しい授業をずっと受けていたら、成績は上がらないままだったかもしれません。

 

武田塾では「わかる」「やってみる」「できる」の3つのステップを繰り返しながら進んでいきます。学校や予備校などの授業では「わかる」で終わってしまい、試験本番でしっかりと問題が解ける「できる」状態までにはしません。「できる」状態にしていくには、自分自身で何度も復習するなど「やってみる」を繰り返し、そしてその後に「できる」状態になっているか確認する必要があります。

武田塾ではしっかりと「できる」状態になってから次に進んでいきます。そして3つのステップを繰り返し、1冊ずつ参考書を完璧に仕上げていきます。ここまでやらないと私自身も経験しましたが、成績は上っていきません。なので武田塾は「できる」状態になるまで全力でサポートしていきます。

 

この勉強法に興味をもった方、もっと知りたい方、

ぜひ一度、無料受験相談にお越しください。

私の経験が少しでも皆さんのお役に立てればと思っています。

校舎でお会いできることを楽しみにしています。

新下関校

坂之井 校舎長

新下関校へのアクセス

<JR山陽本線 新下関駅からの場合>
①山陽本線新下関駅東口から出ます。
②ロータリーを左方向に進む
③ミサワホームの角を左折し直進
④そのまま直進し県道259号線を渡り右方向に直進
⑤ニッポンレンタカーの隣の阪田ビル3Fが武田塾新下関校です。

新着情報(新下関校)

新下関校からのお知らせ(イベント/休校情報)

お知らせ一覧へ

新下関校ブログ

ブログ一覧へ

受験相談の声(新下関校)

受験相談の声一覧へ

地域の高校の評判・進学実績

地域の高校の評判・進学実績一覧へ

塾生の声(新下関校)

塾生の声一覧へ

新下関校にお問い合わせ・無料受験相談

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談