これだけは知っておきたい大学入学共通テスト!!違いって??

瀬戸校・

 

こんにちは、武田塾瀬戸校です!

 

今回はセンター試験に代わり2021年1月から実施される、

新試験についてお話していきます。

 

このテストは、今の高校2年生が初受験をすることになるので、

今後受験対策をしていくためにも、今からこの大学入学共通テストについて

少しでも情報を知っておくことはとても有益になるのではないかと思います!

 

☆大学入学共通テストと今までの「センター試験」 違いって??

 

まずは【受験科目の違いについて!】

 

まず、新試験の受験科目についてですが、

導入当初は、現行のセンター試験と同じく6教科30科目が予定されています。

 

ただし、2024年度以降は科目などを少なくするなどして、

簡素化する方向のようですね。

 

この点については内容が分かり次第、

武田塾のブログで分かりやすく解説していこうと思います!

 

【大学入学共通テストでは受験生の何が試されるのか?】

 

現在のセンター試験においては、

主に「知識・技能」が重視されているといえます。

 

この点、新試験では「思考力・判断力・表現力」を

一層重視して、問題が作成されると考えられています。

 

このような変更点は、テストの出題形式の変更にも

つながっていくといえるでしょう。

 

では、次にその出題形式の違いにについて

お話していきます!

 

【問題の出題形式の違いについて!】

 

現在のセンター試験ではマークシート形式で実施されていますが、

新試験ではその点も変更されるようですね。

 

まず、「記述式」の問題が導入される予定です。

※当初は国語と数学で実施される予定です。

 

センター 新試験 武田塾

 

新試験の傾向については、教科別にさらに詳しくお話していこうと思います!

なお、これから紹介される内容については、あくまで予定であり、

今後変更される可能性がありますので、ご了承ください。

 

 

分野別の問題傾向と対策

大学入試新試験の問題の傾向と分野別対策などをお伝えしていきます。

是非参考にしてみてください。

 

☆英語の新試験の問題傾向!

 

英語は4技能(読む・聞く・話す・書く)を評価するため、

実施形態を含めて大きく変更する予定です。

 

グローバル化が急速に進展するなか、

以前から英語のコミュニケーション能力を重視する観点から、

大学入学者選抜でも4技能を評価する必要性が示されてきました。

 

しかし、センター試験のような大規模な集団に対して、

同じ日に一斉に「話す」「書く」に関する試験を実施するのは難しいものがあります。

そこで、すでに4技能評価を行っている民間の資格・検定試験を活用することが提示されました。

 

 

また変更になった民間資格・検定試験

具体的には、英語は2024年度までをめどに

大学入試センターが作問し共通テストとして実施する試験と、

民間の資格・検定試験の両方が用意され、

各大学はいずれかまたは双方を利用できる予定です。

最近の大臣の発言などで白紙になったケースがありますので、

今後も変更がある可能性がありますので、情報集めにはお気を付けください。

 

 

images

 

 

☆数学の新試験の問題傾向!

 

東進 河合

 

まず、新試験プレテストでは、

複数の情報(文章・図・資料)を組み合わせて思考・判断させる問題

高校での学習場面を想定した設定の問題が出題されたようです。

出題形式についても、当てはまる選択肢をすべて選択する問題や、

解なしの選択肢を解答させる問題などがありました。

 

ちなみに、こういったタイプの問題の場合、

正答率が1割台にとどまったものも見られたようです。

 

また数学では、新試験初年度から、記述式の問題が主題される予定で、

「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」受検者を対象に、

「数学Ⅰ」の範囲から3問、マーク式問題と混在する形で出題される予定となっています。

 

試験時間は現行のセンター試験の60分から70分に延長される予定です。

 

☆国語の新試験の問題傾向!

 

国語も数学と同じく「記述式の問題」が、新試験の初年度から出題される予定です。

 

2018年6月に大学入試センターから発表された「『共通テスト』問題作成の方向性等」によると、

国語は20~30字程度、40~50字程度、80~120字程度を記述する問題

ぞれぞれ1問ずつ出題される予定となっています。

 

試験時間は現行のセンター試験の80分から100分に延長される予定です。

 

 

新試験の内容については、今後変更される可能性がありますが、

新しい情報が入り次第こちらで紹介していきます!

 

大学入学共通テストの内容はいかがでしたでしょうか?

武田塾瀬戸校ではいち早く大学入学共通テスト対策を行っておりますのでまずは受験相談にお越しください。

 

 

どこの塾に入るとしてもまずは勉強のスタートをすることが何よりも大切なんですね!!

この記事を最後までお読みくださいまして誠にありがとうございました。

このご縁を大切にしていただけたら嬉しいです。

 

そこで新スタートに正しい勉強法が学べる武田塾をお選びいただくのも一つの方法です。

 

 

2019 11/9(土)新規開校!!武田塾瀬戸校からのお知らせ 無料受験相談実施中!!

無料受験相談画像

武田塾瀬戸校は学力を上げる正しい勉強法が学べます。

学力を上げるための仕組みを正しく理解し、

学力を飛躍的に上げるための、正しい勉強方法と効率的な勉強計画を実践すれば、

志望校合格に向けて、必要な学力を最短で身に付ける事ができます!

 

武田塾では、それを実現することができます!!

★今の勉強方法に不安がある。

★どんな参考書を使ったらいいのか?

★今から受験勉強を始めて、間に合うのか不安がある。

★どの科目から手を付ければいいのかわからない。

★志望校の選択に悩んでいる。

★自分は今から勉強を始めるとして何からしたら良いのか?

★英語や数学などの教科別の効率の良い勉強方法を知りたい。

★国語の点数の上げ方を知りたい。

 

不安な人のために一人一人の状況に合わせて個別に

具体的なアドバイスをする無料受験相談を行っています。

相談に来たからと言って、無理に塾に入る必要はありません。

 

やる気のない生徒のやるきっかけになったり

やる気がある生徒の勉強のコツをつかむきっかけに

なったらという願いから、こういった機会を設けております。

 

ご来校時に、具体的な質問を用意してもらえるとこちらも解決しやすいです。

完全個別相談なので、ご案内できる人数に限りはありますので

今すぐ下記フォームまたは校舎電話にてお問い合わせください。

 

無料受験相談

電話:0574-63-0536(11/9土曜からは0561-85-1355です)

(受付時間13:30~21:00 ※日曜・一部祝日休)

武田塾瀬戸校(逆転合格の1対1 完全個別指導塾)

 

では、また別の記事でお会いしましょう!

 

 

 

 

関連記事

thumbnail

旭野高校の評判はどんな感じ?高校の評判・進学実績・部活などをレビュー【瀬戸市近隣の高校紹介シリーズ】|武田塾 瀬戸校 みなさん、こんにちは‼ 日本初!授業をしない塾で話題の武田塾の瀬戸校です‼   今…

thumbnail

個別教室のトライ 瀬戸口駅前校ってどんな塾?塾の評判・実績・カリキュラムなどをレビュー 【瀬戸市の塾・予備校シリーズ】 ┃武田塾 瀬戸校 みなさん、こんにちは‼ E判定,偏差値30からの逆転合格の武田…

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 瀬戸校へ