【現代社会】共通テストになって何が変わったの?

佐賀校・

共通現社冒頭

 こんにちは。武田塾佐賀校です。 まだまだ不安定な天候がつづきますが、いかがお過ごしでしょうか。体調管理と生活リズムを整えることを意識して、勉強していきましょう。  

 2021年1月に大学入試共通テストがはじめて実施されました。今回は、はじめての大学入試共通テスト現代社会がどのようなものであったのかをセンター試験との比較などをふまえつつ、紹介します。そのあとに、これからの共通テストの傾向についても予測します。これから大学受験を予定されている方は、ぜひ見てください!

2025年から大きく変わる共通テスト公民科目

 現代の科目構成 (a)現代社会 (b)倫理 (c)政治・経済 (d)倫理+政治・経済 → 新しい科目構成 (a)公共+倫理 (b)公共+政治・経済 (c)地理総合+歴史総合+公共※ ※3科目のうち2科目の内容の問題を選択して解答

(出典;河合塾HPより引用)

 2021年共通テストの分析をはじめるまえに、少し先の2025年から共通テスト公民がどのように変化するのかをお伝えします(関連記事

 新学習指導要領にしたがった高校教育がはじまることによって、共通テストの公民科目も大きく変わります。公民科目は、上の図のように、公共、倫理、政治・経済の3科目編成になります。2025年から共通テストで「現代社会」が出題されることはなくなります。

 2024年共通テスト受験生と2025年共通テスト受験生では試験内容が大きく異なる可能性が高いため、2024年共通テストを「現代社会」で受験するひとは浪人するリスクが高くなります。

 十分に注意しておきましょう。

2021共通テスト現代社会の枠組み(時間・配点・問題構成)

時間 60分
配点

100点

問題構成

全5問、小問30問(大問1問、小問6問減少)

 2021年共通テストは新型コロナウイルスの影響もあり、第1日程と第2日程に分けて行われました(問題;第1日程第2日程)。

 いずれの日程においても、問題構成が変化しています。大問数が6問から5問へ、小問数が36(2020センター試験)から30問へ減少しています。しかし、問題文自体や組み合わせを選ぶ形式の問題、知識をベースに判断したり思考したりする必要のある問題が増加したため、時間的な余裕はあまりなかったと考えられます。

全体の傾向

 共通テスト第1日程も第2日程も、基本知識を前提として資料や図表の読解力や思考力を試す問題が出題されていることが特徴です。

 現代社会

(『2021共通テスト第1日程 現代社会』第1問より引用。問8は、2つの観点を対立軸のもとに整理し、どの象限に位置するのかを答える。知識と問題文の正確な読解が必要)

 

 上の問題のように資料や図表を用いて解く問題が多くを占めていたことが特徴的です。

 また、第1日程、第2日程いずれの日程においても、

・問題文や資料の量が増加したこと

・「組み合わせとして最も適当なもの」を選ばせる出題形式が大幅に増加したこと

も特徴です。

 受験生の負担は増加しており、センター試験のときよりもやや難化していると言えるでしょう。

今後予想される傾向

 最初にも述べたように、現在はセンター試験から共通テストへの移行期間にあたることを抑えておく必要があります(参考記事)。そのため、2025年度以前と以降で共通テストの形式・内容が大きく変化します(くり返しになりますが、共通テスト科目『現代社会』は出題されなくなります)。

 その前提のうえで、これから強まっていくであろう傾向は

・知識をもとにした思考力・判断力を試す問題が主流となる

・資料文・図表の読解力を試す問題の出題

の2点です。

 対策としては。まずは教科書や基本的な講義系参考書をしっかりと読み込んだ上で、応用のために、共通テスト形式の演習を重ねるとよいでしょう。

 

*公民系科目の中で、これまでのセンター試験「現代社会」「あまり勉強しなくとも、そこそこの点がとれやすい」科目でした。しかし、共通テストの難化にともなって、これまでよりも勉強量が多く必要になる見込みです(こちらの記事もどうぞ)。また、現代社会は二次試験で課す大学が少なく、共通テストでのみ受験する人が多いです。そのようなひとが、「いつから現代社会の共通テスト対策をはじめるべきなのか」にかんしてはこちらの記事を参考にしてみてください。

おわりに

 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 共通テスト現代社会は問題数や選択肢、出題分量などの面で変化があり、全体として難化しています。一つ一つの語句の暗記をベースに、共通テスト形式の問題に慣れるよう演習を重ねてください。

 共通テスト対策に今回の記事が役立てば、嬉しく思います。

 現在武田塾では夏期講習(夏だけタケダ)を受け付けています。

 詳しくはこちらをご覧ください。

【夏期講習】現役合格した高校生が夏にしていたこと

 受験相談も実施しているので、今夏の内容に疑問があればぜひお問い合わせください。

 

 武田塾佐賀校では無料受験相談を行っています。

「佐賀大学合格への勉強方法がわからない、、」
「どの参考書を使えばいいのかわからない、、」
「授業を受けても成績が伸びない、、」

 受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます。

無料受験相談

※現在大変多くのご予約をいただいております。お急ぎの方はお早めにお問い合わせください。

《この記事を読んだあなたにオススメの記事》

共通テストシリーズ(概論)

【受験生必見】共通テスト対策っていつからやるべき?

【受験生必見】共通テストで高得点を取るためには?

2025年度からの共通テストはどう変わるの?【高校生向け】

共通テストシリーズ(各教科)

【英語リーディング】共通テストになって何が変わったの?

【英語リスニング】共通テストになって何が変わったの?

【国語】共通テストになって何が変わったの?【受験生必見】

【数学】共通テストになって何が変わったの?【受験生必見】

【理科】共通テストになって何が変わったの?【受験生必見】

【政治・経済】共通テストになって何が変わったの?【受験生必見】

【現代社会】共通テストになって何が変わったの?

【倫理】共通テストになって何が変わったの?

【共通テスト】英語民間試験断念、本当に大学入試に英検は必要ない?【あと23週】

勉強法

【夏期講習】現役合格した高校生が夏にしていたこと

【総集編】勉強の習慣の付け方  勉強の習慣化のコツってあるの?

【共通テスト】記憶の仕組みを活かした、効率の良い夏休みの勉強法【あと25週】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本初!授業をしない武田塾 佐賀校

〒840-0816
佐賀県佐賀市駅南本町6-7
第一内田ビル 5階

TEL 0952-37-7767

受付時間
<月~土曜日>
電話受付対応時間 13:00~21:30

<日曜日>
電話受付対応時間 13:00~18:30

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇