【英語リーディング】共通テストになって何が変わったの?

佐賀校・

共通テスト英語編トップ

みなさんこんにちは!武田塾佐賀校の本多です!

高総体が終わって1ヶ月が経ち、そろそろ受験勉強に対して焦り始めた人も多いのではないでしょうか。

そこで今回から、共通テストの各科目のセンター試験との比較・共通テストの特徴・勉強法を紹介していこうと思います。

第1弾となる今回は英語リーディングについて紹介していこうと思います。

もくじ

1.センター試験の特徴

2.共通テストの特徴

3.共通テストの勉強法

4.+α 英語民間試験について

5.さいごに

1.センター試験の特徴

センター試験 英語

共通テストとの違いを理解するために、まずはセンター試験の特徴を軽く紹介しておこうと思います。

点数・大問

200点満点の6問構成。

大問1 発音・アクセント

大問2 空所補充

大問3~ 長文4つ

驚くことに、大問1・2だけで60点以上取ることができました。

つまり、発音や文法問題の対策をしていれば、ある程度点数を取ることが出来ました。

物語や図表を用いたものなど種類は違いましたが、長文は大問3以降の計4本だけでした。

 

2.共通テストの特徴

共通テスト 英語

さて、ここからは共通テストの内容について紹介していこうと思います。

①100点満点

②全て長文

③設問は減少

④語彙の増加

 

①100点満点

共通テストになってリーディングは200→100点満点になりました。

その代わり、リスニングが50→100点満点になりました。(リスニングについては次回紹介します!)

つまり、リーディングとリスニングの比率が1対1だということです。

それならリーディングを軽視しても大丈夫なのでしょうか? 続きを見ていきましょう。

 

②全て長文

共通テストになって、センター試験で約60点を占めていたアクセント・文法問題などが無くなり、全て長文問題になりました。

これが受験生にとっては1番大きな変化だと思います。

その長文の内容としても、センター試験の大問3以降に近いものだけではありません。

複数の資料・図表を同時処理するような複雑な問題も入り、点数を取るのが難しくなっています。

共通テスト英語2

③設問は減少

意外だと思うかもしれませんが、設問数は約65→約45に減少しています。

これは文法問題などのあまり時間がかからない問題が無くなったためです。

設問は減少しても、その1問1問は重くなっています。

 

④語彙の増加

設問数が減少した一方で、必要な単語数は4200→5400に増加しています。

これは長文が増加したのが原因です。

その単語も、日常のコミュニケーションを意識した、実践的な英語力を問うものになります。

 

総評

ここまで共通テストの特徴を見た上で重要になってくるのは、

文章に出てくる単語を知った上で、それを素早く読む読解力、資料を正しく処理する思考力が要求されること

理解するだけでなく、理解してそれを活用できる力を身に付けること

この二つになります。

 

stopwatch

長文が多くなる分、共通テストは時間との勝負です!

3.共通テストの勉強法

英単語

共通テストの勉強をする際は

単語→長文という順で勉強して欲しいと思います。

英語の勉強法については、こちらで詳しく紹介しています。

【単語・文法】英語の勉強ステップとおススメの参考書

では、なぜこの順番なのか。

 

単語は英語の土台

前にも述べたように、共通テストの長文では、文章に出てくる単語を知った上で、それを素早く読む読解力、資料を正しく処理する思考力が要求されます。

単語を最低限システム英単語1冊分を完璧にしておくくらいでないと、そもそも勝負の土俵に上がれません

単語の意味を思い出すのに引っかかって、時間を使っている余裕はありません。

例として武田塾がオススメしているシステム英単語を挙げましたが、自分が使っている単語帳は「どれを聞かれても答えられる」くらい完璧にしましょう!

 

出来るだけ多くの長文を

単語がある程度仕上がってきたら、参考書を使って長文問題をひたすら解いていきましょう。

ここで長文を読むスピードを上げていきます。

共通テストは全てが長文なので、ゆっくり解いていては間に合いません。

速読については、こちらの記事も是非ご覧ください。

【重要】間違っている人が多い?!シャドーイングのすすめ

 

4.+α 英語民間試験について

以前話題になっていた、共通テストの代わりに英検などが使える「英語民間試験」については、見送りが濃厚になっています。

しかし、出願要件として取り入れている大学が多くあるため、取得することをおすすめします!

使える英検、TOEICなどの級やスコアはそれぞれの大学によって異なるので、是非調べてみてください。

英検については、こちらの記事を是非参考にしてください。

【中高生必見】英検が変わる!試験方式S-CBTってなに?

see

資格の取得に焦らなくても大丈夫です!

英検のSCBT方式なら毎週末開催されています!(準1級以上は開催地や日時が多少異なります。)

5.さいごに

ここまで読んでいただきありがとうございます!

武田塾では、英単語を基礎から完璧にし、文法→解釈→長文とステップを踏んだ指導を行っています。

これによって、無理なく長文が読めるようになり、効率的かつ最速で読解スピードを上げることが出来ます。

また、英検などの4技能試験にも対応しています。

 

現在武田塾では夏期講習(夏だけタケダ)を受け付けています。

 詳しくはこちらをご覧ください。

【夏期講習】現役合格した高校生が夏にしていたこと

 受験相談も実施しているので、今夏の内容に疑問があればぜひお問い合わせください。

 

 武田塾佐賀校では無料受験相談を行っています。

「佐賀大学合格への勉強方法がわからない、、」
「どの参考書を使えばいいのかわからない、、」
「授業を受けても成績が伸びない、、」

 受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます。

無料受験相談

※現在大変多くのご予約をいただいております。お急ぎの方はお早めにお問い合わせください。

《この記事を読んだあなたにオススメの記事》

共通テストシリーズ(概論)

【受験生必見】共通テスト対策っていつからやるべき?

【受験生必見】共通テストで高得点を取るためには?

2025年度からの共通テストはどう変わるの?【高校生向け】

共通テストシリーズ(各教科)

【英語リーディング】共通テストになって何が変わったの?

【英語リスニング】共通テストになって何が変わったの?

【国語】共通テストになって何が変わったの?【受験生必見】

【数学】共通テストになって何が変わったの?【受験生必見】

【理科】共通テストになって何が変わったの?【受験生必見】

【政治・経済】共通テストになって何が変わったの?【受験生必見】

【現代社会】共通テストになって何が変わったの?

【倫理】共通テストになって何が変わったの?

【共通テスト】英語民間試験断念、本当に大学入試に英検は必要ない?【あと23週】

勉強法

【夏期講習】現役合格した高校生が夏にしていたこと

【総集編】勉強の習慣の付け方  勉強の習慣化のコツってあるの?

【共通テスト】記憶の仕組みを活かした、効率の良い夏休みの勉強法【あと25週】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本初!授業をしない武田塾 佐賀校

〒840-0816
佐賀県佐賀市駅南本町6-7
第一内田ビル 5階

TEL 0952-37-7767

受付時間
<月~土曜日>
電話受付対応時間 13:00~21:30

<日曜日>
電話受付対応時間 13:00~18:30

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

thumbnail

みなさんこんにちは!武田塾佐賀校の本多です! 期末テストも終わり、後は夏休みを待つだけ!という人も多いのではないでしょうか。 受験生の夏が重要というのはよく耳にするし、共通テストを意識しだす時期だと思…