水前寺校で驚異の成績UPを果たした生徒たちの体験談まとめ

熊本水前寺校・

こんにちは!

武田塾熊本水前寺校の校舎長の北川です。

今日は驚異の成績UPを生徒たちの勉強法や過ごし方についてまとめていきたいと思います。

「自分でも」実践できる内容で特別でないかを感じてもらえればと思います。

また、勉強が上手くいっていないと感じている人は現状を打開するヒントを見つけてください!

 

1.中3の春休みから高校準備を始めたNくん(学年1位達成)

優勝カップを持つ人のイラスト(男子学生)

まずは高校生に向けて中3の春休みから勉強を始めたNくんです。

元々おとなしくかなり真面目な生徒だったN君、武田塾では英語数学を受講しています。

詳しい内容は下記の個別の体験談を読んでもらいたいのですが、

なんと!

通塾後半年で!!

数学が学年1位

総合成績も学年8位

となりました。

テストのイラスト「100点の答案」

しかも春休み頑張った甲斐もあって高校入学後のテストは毎回1桁、いいスタートダッシュを切ることができています。

特別な内容をしたのではなく、武田塾の宿題を毎回きっちりやってきてくれただけ

このきっちりが本当にきっちりだったので結果につながったと言えます。

Nくんは「言われたこと(宿題)をやればいいだけなのがやりやすい」のが武田塾の魅力と言ってくれています!

↓↓Nくんの担当講師はこちら↓↓

↓↓個別の体験記はこちら↓↓

2.部活が終わり高3の夏から悩みに悩んだ志望校合格を果たしたHくん

リフィティングをする男の子のイラスト

今度は部活動を最後までやり切り、夏から本格的に始動したHくんです。

実は親御さんの影響もあり、志望校を最後まで悩んでいました。

そのため何度も校舎長と話しながらどこを目指してもロスの少ない結果になるようなカリキュラムで進めていきました。

英語と数学を武田塾で勉強しており、最後はしっかり記述の対策まで行うことができるペースで夏から頑張ってくれました。

その甲斐もあって決めた国公立の第1志望の

🌸葉大学 教育学部に合格しました!

合格した人のイラスト(男子学生)

また私立の

🌸立命館大学 文学部

🌸命館大学 産業社会学部

にも合格することができ、夏からの勉強でしっかり結果を出してくれました。

Hくんは「講師の先生も校舎長も自分の進路や成績を真剣に考えてくれた」と言ってくれています!

↓↓Hくんの担当講師はこちら↓↓

↓↓個別の体験談はこちら↓↓

3.工業高校から大学へ、夏まで部活をやり切り半年で志望校全合格の村山くん

IMG_4307

部活動生からもうひとり紹介します。

野球部で甲子園まで進み、受験勉強を夏から始めた村山くんです。

工業高校ということもあり、周りがほとんど就職し、学校自体も大学受験を目指すには厳しいカリキュラムでした。

そこで逆転合格という言葉に惹かれ、武田塾に受験相談に来てくれました。

受験相談を受けて火のついた村山君は中学生の内容から高校3年生までの内容を半年でやりきり見事3大学への合格を果たし、第1志望の大学へ進学していきました。

校舎長から見ても毎日塾に来て、眠たいながらも部活で身に付けたバイタリティーを活かして遅くまで頑張ってくれた姿は圧巻でした!

↓↓村山くんの担当講師はこちら↓↓

↓↓個別の体験談はこちら↓↓

4.浪人生活が始まってわずか3か月で70点UPの上野くん

上野(1080x1080)

今度はガラッと変わって浪人生活を武田塾で過ごした上野くんです。

現役時代は偏差値45ぐらいの大学に落ち、浪人する以上はより高い大学を目指したいと決意し頑張ってきました。

上野くんは武田塾では国英社(政経)を受講していました。

元々はプロゲーマーとして活躍するほどゲームが大好きな上野くん、受験勉強を始めてもゲームは続けていました。

ゲーム実況のイラスト(男性)

というのも、武田塾は毎日の宿題が決まっているため

それをやり切れば合格までの実力が身に付く

ので宿題以上のことをする必要がないのです。

上野くんも「宿題が終われば遊んでいい」そこが気に入って入塾したと言ってくれていました。

そうやってメリハリをつけて頑張った結果わずか3か月で3科目が70点も上がったのです。

↓↓上野くんの担当講師はこちら↓↓

↓↓個別の体験談はこちら↓↓

5.通信制の高校に通い、模試も受けたことのなかったAさんが4か月で偏差値60に

同じく浪人生でもう1人紹介していきます。

通信制の高校を卒業後、武田塾で浪人生に。

高校時代は大学受験に必要な勉強を全くしてきませんでした。(というより学校のカリキュラムが大学受験を想定していなかった)

一念発起し、ここで頑張ると決意してくれたAさん、遅れは大きく英語に関しては中学生の内容から始めることとなりました。

決心した人のイラスト(女性)

しかし、「宿題」と言われればやりきる真面目な性格も相まって宿題を毎日コツコツとこなし、あっという間に中学生の内容を終えてしまいました。

そして入塾して4か月経ち、初めての模試、

なんと英語の偏差値が60という結果に。

ナースキャップのない女性看護師のイラスト「驚き」

これがAさんに自信をつけることになり、志望校ややりたいことも明確になっていきました。

Aさんは「どこかで”自分なんか”と思っていた部分がありましたが、この結果が人生を変えるきっかけになりました。」と語ってくれています。

武田塾で人生を変えるきっかけを作って見ませんか?

↓↓Aさんの担当講師はこちら↓↓

↓↓個別の体験談はこちら↓↓

まとめ

いかがだったでしょうか?

驚異的な成長を見せてくれた生徒たちを紹介してきましたが、武田塾ではこれはほんの一部です。

なぜこんなに上がるのかというと武田塾が当たり前のことを当たり前にやっているからなんです。

どういうことかというと、例えば英語。

単語を覚えてから長文に入らなければ読めなくて当たり前ですよね?

文法を理解してから長文に入らなければ読めなくて当たり前ですよね?

それなのに多くの学校や塾では長文のテキストや教材を使って授業をするのです。

そんな順番がめちゃくちゃなことをやっていて上がるわけがないのです。

泣きながら本を読む人のイラスト(男性・悲劇)

ただ武田塾では生徒に単語や文法を完璧になるまでやってから長文に臨むという当たり前のことをしているだけなのです。

そのため

・宿題をやる

・言われた通りのやり方をする

・塾をサボらない

といった当たり前のことを当たり前にできれば成績の上がるシステムになっているのです。

つまり真面目な生徒であれば武田塾は向いています!

メガネが光る人のイラスト(女性)

これは英語に限った話ではありません。

全教科正しいやり方があるのです。

知りたい方、悩んでいる方はとりあえず1度無料の受験相談に来てみてください。

無料受験相談では、 現在の悩みをヒアリング→どのような教材で、どのように勉強をしているかをも確認→成績が思うように伸びない問題点を浮き彫りにする→そして、解決策を提案します。

無料受験相談だけで、それを参考にし、東大や京大に受かる高校生も毎年恒例なので、受けて損はありません!

こういった催しに申し込んでしまうと、「絶対に塾に入れられる...」というようなイメージありますが、武田塾の場合は「必要なら入塾したら〜?」くらいの温度感です!!

あたりまえですが、必要ないのに塾に入ることはありません。

現在武田塾に通う生徒は、皆何らかの必要性があり、入塾してます。

そのような生徒さんを、私ども教師は全力で応援し、サポートしていきます!

217950579_314931916981551_3365561681240295996_n

下記バナーよりお申込みいただけますと改めてお電話によりご案内致しますので、お気軽にお問合せ下さい♪

無料受験相談バナー

電話お問合せバナー

 

【合わせて読みたいオススメ記事♪】

校舎紹介

武田塾熊本水前寺校のココが凄い5選!

体験記

・3か月で70点UP!!生徒にインタビュー

・熊本工業高校から福岡大学へ・村山俊介くん

【講師紹介】

・久保薗先生(国英)

・朴先生(英数理)

・室園先生(数化)

 

トップページに戻る→