【祝!学年1位】数学の成績がついにここまで上がった生徒の体験記

熊本水前寺校・

こんにちは、武田塾熊本水前寺校の北川です。

今回は中学3年生の受験が終わった春休みから塾に通い始めた生徒がついに数学で学年1位を獲得しましたのでそのプロセスを紹介していきたいと思います!

N君はどんな生徒だったのか

megane_wellington_man

名前:N君

入塾時期:中3の春休み(高校入学準備期間)

期間:半年

元の成績:高校入学前なので明確な数値はなし

 

元々おとなしくかなり真面目な生徒だったN君。

高校に入る前から塾を探し、入塾してくれました。

 

その時、私から伝えたことは

「高校入学時の順位が卒業時の順位と変わらない人が8割、だからこそスタートダッシュを決めて欲しい」

ということでした。

 

これは多くの生徒を見てきたからこそ思うことですが、多くの生徒は入学時の順位が大きく変わることなく卒業していきます。

それぐらい、なにかきっかけがなければ成績は上がりも下がりもしないと言えます。

もちろん何もしなければ下がっていきますが、同じように高校の授業を受け、同じように宿題をしていれば周りに大差をつけられることはありません。

 

では、なぜ順位が変わらないのかというと

心構えが固定されるからです。

 

例えば1位を1度でも取れば、自信がつくでしょう。

そのため、次も1位になりたい、落ちたくないと思うでしょう。

そうやって何度も1位や上位を取り続けることで自分の立ち位置を認識していきます。

自分は上位なんだ、というプライドが生まれてきます。

そうすれば後は勉強をしなければいけない、落ちたくないという気持ちが自然と上位にいるための勉強の習慣を作ってくれます。

これがいい循環です。

 

しかしこれは逆も言えます。

下にいることに慣れると悪くて当たり前、ちょっとでも上がればラッキーと思うようになります。

これでは勉強を少しでもすれば偉い、やらなくて当たり前の勉強習慣が出来上がってしまうので悪循環になります。

 

そのためスタートダッシュは大事なのです。

 

しかし、これはすでにスタートしてしまっている人たちにも言えることなのです。

いつでも今より早いスタートはありません。

今の立ち位置より上に行きたい人は今回の内容を参考にしてみてください。

 

それではN君の話に戻っていきたいと思います。

どんな勉強法をしていたのか

N君は英語と数学の2科目を武田塾で受講してくれています。

それぞれ宿題をきっちり取り組んでもらい、週に1度そのテストをする武田塾でオーソドックスなコースです。

N君が半年間で行ったことは下記の通りになります。

英語

英単語:システム英単語

英文法:肘井学の0から英文法、vintage

決してでたらめな量を取り組んではいません。

しかしながら英単語帳は早くも1200語以上マスターし、大学受験に必要な2000語を半分以上終えています。

長文を急いで取り組まなくてもこういった基礎にしっかり時間が使えているので英語もかなり伸びています。

数学

黄チャートのみです。

初めは基礎問題精講を使っていますが学校の教材、進度に合わせて黄チャートを使って進めています。

この黄チャートを毎週8題ほど宿題として出題していますが、N君はこの8題をきっちり満点取れるように勉強してくれいます。

これが武田塾の理想的な勉強法になります。

宿題の範囲をきっちり取れるようにしてくれれば確実にゴール(大学受験の合格)に近づいていきます。

 

実際どうでしょうか、1週間に8題数学の問題を解くのは皆さんにとって不可能なことでしょうか?

むしろかなり取り組みやすい内容だと思います。

しかし、これを徹底してくれるだけで今回学年1位を取るに至りました。

これはN君が特別だったわけではなく、裏を返せば周りの生徒はこれだけの勉強もしていないということです。

そのため、これだけの勉強を徹底するだけで回りに差をつけることができました。

他の科目にもいい影響が・・・

2017052223473113e

総合成績でも入学後に8位をとり、今でも徐々に順位を上げています。

高校入学後のテストで全て1桁順位、次は総合で学年1位を目指してもらっています。

ではなぜ数学と英語以外もいい成績がとれるのか、それがまさに上位にいることの心構えを作ることに成功した結果といえます。

入学後に8位をとれたことで自信が付き、もっと上を目指そうとしてくれました。

その結果、テスト前に限らず勉強をする習慣ができていきました。

数学英語は日々武田塾の宿題をすることで受験勉強だけでなく、定期テストの対策にもなっていたのです。

数学英語という重たい科目をテスト前にバタバタと勉強せずに済み、他の科目に時間を使うことができました。

その結果、数学英語以外の科目もいい点数が取れ、総合的に成績が上がっていったのです。

 

成績が悪い人ほど手を付けなければいけない科目が多いのであれもこれもとやった結果何も上がらないというのはよくある話です。

まずは1科目からきっちりと取り組み自身や習慣をつけ、成績を上げていきましょう。

 

とはいっても何からやっていいのかわからない、という方は是非受験相談に来てください!

校舎長の北川が直接あなたの力になると約束します!

無料受験相談では、 現在の悩みをヒアリング→どのような教材で、どのように勉強をしているかをも確認→成績が思うように伸びない問題点を浮き彫りにする→そして、解決策を提案します。

無料受験相談だけで、それを参考にし、東大や京大に受かる高校生も毎年恒例なので、受けて損はありません!

こういった催しに申し込んでしまうと、「絶対に塾に入れられる...」というようなイメージありますが、武田塾の場合は「必要なら入塾したら〜?」くらいの温度感です!!

あたりまえですが、必要ないのに塾に入ることはありません。

現在武田塾に通う生徒は、皆何らかの必要性があり、入塾してます。

そのような生徒さんを、私ども教師は全力で応援し、サポートしていきます!

217950579_314931916981551_3365561681240295996_n

下記バナーよりお申込みいただけますと改めてお電話によりご案内致しますので、お気軽にお問合せ下さい♪

無料受験相談バナー

電話お問合せバナー

 

【合わせて読みたいオススメ記事♪】

校舎紹介

武田塾熊本水前寺校のココが凄い5選!

体験記

・3か月で70点UP!!生徒にインタビュー

・熊本工業高校から福岡大学へ・村山俊介くん

【講師紹介】

・久保薗先生(国英)

・朴先生(英数理)

・室園先生(数化)

 

トップページに戻る→