ブログ

【高1・高2必見!】MARCH合格に必要な勉強時間はどれくらい?

2022年12月28日(水)

淡い緑 シンプルな作品紹介のインスタグラム投稿

 

こんにちは!

拝島駅から徒歩3分!逆転合格でおなじみ、武田塾拝島校です!

2022年もいよいよあと数日。

年の瀬は街中もどこか浮足立っていて、慌ただしいような気がしますよね。

 

さて、高1・高2の皆さんはあと数ヶ月で新しい学年が始まります。

特に高3になる現高2の皆さんは、徐々に受験が迫ってきて焦り始めている人も多いのではないでしょうか。

もちろん、受験勉強は早く始めた人が圧倒的に有利です。

ところが、早く始めたからといってトータルの勉強時間が少なかったら意味がないですよね。

 

実際のところ、MARCHに受かるにはどれくらい勉強しないといけないの?

 

今日はこの疑問にお答えするために、

武田塾の塾生がみんな進めている「参考書ルート」に従って、

MARCH合格に必要な勉強時間の目安”を調べていきたいと思います!

 

科目ごとに時間を出していくので、選択科目を決める際にも参考にしてみてください!

 

 

 

参考書ルートとは?

武田塾は生徒の自学自習を徹底管理する塾です。

通っている生徒さんは、武田塾が作成した”参考書ルート(以下ルート)”というカリキュラムに従って、

市販の参考書を効率よく段階的に進めていくことができるようになっています。

 

ルートは科目ごとに存在していて、

どの参考書を」「どの順番で」「どのくらいのペースで」進めていけばいいかが分かるようになっています。

ルートは「日大(日東駒専)レベル」や「MARCHレベル」というようにレベルがどんどん上がっていき、

自分の志望校によってどこまで進めるかが変わってくるという構造になっています。

また、科目ごとに基準となる1日の勉強時間も設定している為、

だいたいどれくらいの時間勉強しなきゃいけないのかが入塾と同時にわかるようになっているんです!

 

では、MARCHレベル合格のためには一体どれくらいの時間が必要とされているのでしょうか?

早速、各科目ごとに見ていきましょう!

 

数値についての説明

 

以下で発表している数値は、

武田塾で使用しているMARCHレベルまでの参考書を最後まで終わらせるのに必要な時間の最低値です。

通常はカリキュラムの途中でつまづいてしまったり、

確認テストが不合格だったりという理由でスムーズに進まないことがほとんどです。

 

そのため、大体1.5倍くらいはかかるだろう、という事を念頭に置いてご覧いただければ幸いです。

 

 

英語

 

英語でMARCHレベルの勉強を終わらせるために必要な勉強時間は・・・

 

500時間

 

武田塾では週に1度確認テストと個別指導を行う日があるので、

それ以外の週6日間、毎日3時間ずつ勉強すると仮定すると、

約28週(約7か月)必要という事になります。

 

これはあくまで、一度も詰まる事無くスムーズに進んだ場合の時間なのと、

過去問演習の時間は含んでいませんので、

実際には1.5倍くらいの時間が必要だと思っておきましょう!

 

 

国語

 

国語は現代文と古文に分けて時間を記載します。

MARCHレベルの必要な時間は・・・

 

現代文:100時間

 

古文:150時間

 

合計:260時間

 

現代文と古文はそれぞれ1日1時間が必要な計算なので、

現代文:約17週(約4か月)、古文:約25週(約6か月)となります。

 

漢文が必要な人はさらに

 

漢文:74時間

 

約14週(約3か月)が必要です。

 

 

日本史

 

MARCHレベルの日本史を終わらせるには・・・

 

610時間

 

日本史は1日3時間の勉強時間で計算しているので、

約34週(約8か月)が必要という事になります!

日本史や世界史は覚える量が多いので参考書での学習時間が長めに設定されていますが、

科目としての重要度は英語>社会系科目なので、バランスは間違えないようにしましょう!

 

世界史

 

MARCHレベルの世界史は・・・

 

650時間

 

世界史も日本史と同様に1日3時間の計算なので、

約36週(約8~9か月)が必要という事になります。

こちらも英語とのバランスは要注意です

 

政治経済

 

MARCHレベルの政治経済をおわらせるのに必要な時間は・・・

 

320時間

 

政治経済は1日2時間の計算なので、

約27週(約7か月)が必要という計算になります。

政治経済は一般的に日本史や世界史よりも勉強時間が短くて済む科目と言われています。

実際に武田塾でも短めに設定されていますが、

暗記科目は何週も繰り返すことが重要なので、上記の時間はあくまで最低値だと考えるようにしましょう。

 

 

数学

 

MARCHレベルの数学に必要な勉強時間は・・・

 

490時間

 

数学は1日3時間必要と設定しているので、

約28週(約7か月)かかるという事になります。

 

なお、文系数学の場合は数ⅡBまでで理系は数Ⅲまで必要ですが、

文系数学はMARCHレベルの参考書学習時間を長めにとっている為、

トータルでの必要な時間は文系と理系で差異はありません。

 

物理

 

MARCHレベルの物理を終わらせるのに必要な時間は・・・

 

310時間

 

物理は1日2時間の計算となるので、

約26週(約6か月)が必要という事になります。

数学や物理はこれにプラスして演習時間を考慮する必要があるので、

少なくとも+50~100時間程度は見ておきましょう。

 

化学

 

MARCHレベルの化学を終わらせるために必要な時間は・・・

 

450時間

 

化学も1日2時間の計算ですので、

約38週(約9か月)かかるという事になります。

物理と必要時間が大きくずれる結果となりましたが、

社会系科目同様に覚える事項が多い科目はインプットに時間がかかるため、

参考書学習に必要な時間が多めに見積もられています。

 

生物

 

MARCHレベルの生物に必要な時間は・・・

 

300時間

 

生物は1日2時間の勉強時間と設定しているので、

約25週(約6か月)が必要という計算になります。

 

 

まとめ

 

文系科目

 

英語・国語・社会科目の3科目トータルは

 

約1080時~1410時間

 

これを1.5倍すると、

 

1620~2115時間

 

となりました!

 

これは毎日平均6時間勉強したとすると、

270~353日(9~12か月)かかるという計算になります。

 

社会科目にばらつきが大きいのと、

漢文が必要な人はさらに時間がかかる事は覚えておきましょう。

 

理系科目

 

英語・数学・理科科目の3科目トータルは

 

約1290~1440時間

 

これを1.5倍すると、

 

1935~2160時間

 

となりました!

 

1日平均6時間の勉強で、

323~360日(10~12か月)必要となる計算です。

 

こちらも理科でどの科目を選ぶかにもよりますが、

文系に比べるとばらつきは少ないですね。

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか。

 

思っていたよりもMARCH合格のためにはたくさんの勉強が必要だと感じたのではないでしょうか。

 

特に、1日6時間勉強をし続けてもまるっと1年かかるような結果になったので、

早いうちからスタートすることがどれだけ有利か、感じて頂けたと思います。

 

部活がギリギリまで続くため3年の途中まで勉強時間を確保できないという人は、

さらに早いうちからコツコツ勉強をしておくか、

引退してから毎日10~12時間くらい勉強をする必要があります。

 

部活がそこまで忙しくない人でも、

学校が通常通りある期間は、毎日6時間の勉強を学校以外ですることが難しい場合もあるかもしれませんので、

自分のスケジュールを今一度しっかりと考えてみてください。

 

スケジュールを一人で立てるのが難しければ一緒に考えますので、是非ご相談ください!

 

武田塾拝島校では、他塾でも経験豊富な校舎長が無料でご相談に乗ります!

DSCF3774

 

はじめまして!山下と申します。

他塾で講師として指導をする中で、自学自習の大切さを実感しました。

逆転合格も夢じゃない、最強最速の勉強法が武田塾にはあります!

多くの先輩たちがこの勉強法で合格を手にしてきました。
あなたも試してみませんか?

ご相談は無料です。まずはその目でお確かめください

 

お申し込みは下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、

拝島校(042-500-8151)まで直接お電話ください!

無料受験相談

 

武田塾拝島校をもっと知りたいあなたへ!

さらに!
拝島校の魅力を発信していきます!

 

★拝島校塾生の成長記録・評判★

【高2入塾】全国1位!共通テスト模試 根岸くん(高3・八王子実践)

【高3】武田塾を活用して定期テスト学年4位のT・Iくん!

【評判】"非常に満足"多数!拝島校の塾生が講師に大満足な理由

 

★拝島校の講師紹介★

🌸拝島校出身講師!法政大学 法学部 現役合格!浅利先生

🌸拝島校出身講師!高3春偏差値40から中央大現役合格!水野先生

【講師紹介】武田塾チャンネル頼りに独学で早稲田合格!岩沢先生

【講師紹介】「できる」を繰り返し完璧に!一橋大学 原先生

【講師紹介】秘訣はクールな自己分析と反省!東京工業大学S・I先生

【講師紹介】「暗記。それと過去問100年!?」上智大学 早津先生

 

▼【参考】映像で武田塾をわかりやすく!「武田塾生の1日」



 

武田塾では勉強法を徹底的に指導しています!

全国各地にある武田塾では、効率的かつ正しい自学自習のための指導や管理をしています。

Youtubeの武田塾チャンネルや、HPの逆転合格.com、各校舎のHPなどで情報公開していますので、ぜひご覧ください。

「自分ではどうしても難しい」「話を直接聞きたい!」などございましたら、ぜひ武田塾拝島校へお越しください。

あなたに必要なこと、これからどうしていけばいいのか、すべてお話しいたします!

 

 

 

 

 

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる