【講師紹介】「できる」を繰り返し完璧に!一橋大学 T・H先生

拝島校・

【見出し】講師紹介続

こんにちは!
拝島駅から徒歩3分逆転合格でおなじみ、武田塾拝島校です!

さて、続々見ていきましょう!今回も当校の講師による自己紹介記事です。

☆バックナンバーは以下をご参照ください。
【講師紹介】秘訣はクールな自己分析と反省!東京工業大学S・I先生
【講師紹介】合格地点まで手堅く基礎固め!中央大学 富樫怜大先生
【講師紹介】「誰でもやればできる!」こんな僕でも。法政大 中嶋先生
【講師紹介】なぜ解けた/解けなかったかを追究!中央大学 橋本凌先生

講師紹介は毎回、現役大学生の講師さんが自ら書いています!

今回は一橋大学 法学部の講師さんです!
日頃も、
指導から業務まで広くアイデアマンな先生です。

本記事も、ご本人の受験経験を生かして存分に語ってくださいましたぜひご覧ください!

 

講師プロフィール

一橋大学 法学部 2年
T・H 先生

Harasenseeee
一橋大学 法学部 T・Hです。大学では法律学を学んでいます。

趣味はテニス(観戦も)とお笑い鑑賞です。興味のある人は話しかけてください。

 

T・H先生熱弁!受験に勝つための秘訣とは

1.できるようになってから、繰り返す!

slump_good_man_study受験勉強には3つのステップがあります。
それは ①わかる②できる③繰り返す です。

まずわかる→できるの段階で重要なことは、
やり方などを機械的に覚えるのではなく理解して使えるようにするということです。

例えば数学で言うならば、公式を覚えて機械的に当てはめるだけでなく、その公式はどのように導出されるのか、なぜその場面で適用すべきなのかを理解することです。
また世界史で言うならば、例えば戦争が起きたとき、単純に出来事として暗記するのではなく、なぜその戦争が起きたのか、その原因を時代背景などから理解するということです。

このように「理解」して身に着けることで、忘れにくくなるだけでなく、初見の問題でも既知の知識を応用して取り組むことができます。

そして次に重要なのが、できるようになった後、繰り返すということです。
自分は受験本番までに、英語の文法の参考書は7週以上、世界史の問題集は6週以上など、とにかく同じ参考書を全問正解になるまで繰り返し取り組んでいました。
こうすることで知識の抜けを防ぎ基礎を固められたため、いつどこを問われても答えられる準備をすることができました。

Check!「わかる」と「できる」の間の大事なアクション…やっていますか?

当然、実際にその問題をやってみて正解できなければ「できる」とは言えません。
しかし、実際に類似した試験問題に直面し、「やっぱりわからない……」とギブアップした経験に心当たりはありませんか?

T・H先生は上記で「①わかる②できる③繰り返す」が大切と言ってくれましたが、たいていの学生さんは「①わかった」だけで「②できる!」と思いこんでいます。

そこで、武田塾はあえて「①わかる」のあとに「②やってみる」という段階を設けています。
詳しくは次の動画をご覧ください!

(動画)90秒でわかる武田塾

本記事のT・H先生を含め、もともと勉強好きな学生さんは無意識に「②やってみる」「③できる」を繰り返しています。
一方で武田塾は、勉強に慣れていない生徒さんを「③できる」に繋げるため、具体的な「②やってみる」の方法を指導・管理しています。

そしてあとはT・H先生の言う「繰り返す」ですが、これこそ武田塾が最も重視していることです。
武田塾では生徒様の勉強内容を日割りで指定しています。
その内訳として、4日進んで2日戻るという法則のもと、1週間で同じ範囲を合計5回復習するように組まれているのです。

さらに、1冊の参考書を一度通してやって終わりではなく、必ず2周するように指定されます。
そして、より難しい段階の参考書に進む前にテストしていますが、不足がある場合は進ませず、同じ範囲を再履修させます!

これだけやれば、かなりの実力と自信が身に付きますよね?

完成度を維持できる「繰り返し」にも自信アリ!それが武田塾です。

以上、教務による解説でした!以下、T・H先生の文章に戻ります。

 

2.勉強時間を30分で区切る

table_watch

私は勉強をするとき30分経ったら必ず5分ほどの休憩を入れて、また30分勉強するというように、
勉強時間を必ず30分以内で区切っていました。(過去問演習などを除く)

こうすることで、常にタイムプレッシャーがかかった状態となりダラダラと勉強する時間を無くし、長時間、集中力の高い状態で勉強することができました。
またこの勉強法を繰り返すうちに30分という時間を体感的に覚えることができ、試験を解くときも時間配分を上手くできるようになりました。

 

T・H先生から受験生へメッセージ

受験勉強を進めていく中で、勉強が思うように進まなかったり、なかなか成績が上がらなかったりしてモチベーションが落ちてしまう時もあると思います。

そんな時でも、自分が志望大学に行くんだという気持ちを忘れずに、今どうするべきかを考えて勉強に取り組んで欲しいです。

 

武田塾拝島校をもっと知りたいあなたへ!

ジャンル別、紹介記事は下記の通りです!

★拝島校の講師紹介★
【講師紹介】秘訣はクールな自己分析と反省!東京工業大学S・I先生

【講師紹介】合格地点まで手堅く基礎固め!中央大学 富樫怜大先生

【講師紹介】「誰でもやればできる!」こんな僕でも。法政大 中嶋先生

【講師紹介】なぜ解けた/解けなかったかを追究!中央大学 橋本凌先生

★拝島校生徒さんの声★
【金銭事情×武田塾】ベストを尽くすには!~浪人生Oさんの例~

【偏差値40台から中央大学経済学部へ逆転合格!】宮野雄瑠さん

【急成長!】通って3か月で日大レベルを突破するFさん

【偏差値20UP‼】埼玉医科大学保健医療学部に特待生で合格!

★そもそも武田塾って?★
【武田塾とは】武田塾ってどんな塾なの?【第一回】

【武田塾とは】武田塾ってどんな塾なの?【第二回】

【武田塾とは】武田塾ってどんな塾なの?【第三回】

▼【参考】映像で武田塾をわかりやすく!「武田塾生の1日」

 

武田塾の勉強法で慶應義塾に現役合格した髙田が無料で相談に乗ります!

笑顔のたかだミニ

高校時代、
運の巡り合わせで武田塾の勉強法を手に入れ、実践した髙田。

継続の結果、なんと慶應義塾の文学部に現役合格!
そんな経験、あなたもしてみませんか?

大学合格後の人生さえ豊かにする最強の勉強法を無料で教えちゃいます!

お申し込みは下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、
拝島校(042-500-8151)まで直接お電話ください!

無料受験相談

 

武田塾では勉強法を徹底的に指導しています!

全国各地にある武田塾では学生の皆さんがこんなことで困らないよう、自学自習のための指導をしています。
Youtubeの武田塾チャンネルや、HPの逆転合格.com、各校舎のHPなどで公開していますので、ぜひご覧ください。

自分ではどうしても難しい、話を直接聞きたい、などございましたら、ぜひ武田塾拝島校へお越しください!

あなたに必要なこと、これからどうしていけばいいのか、すべてお話しいたします。