【北大、明治大、上智、合格☆】藤井美香さんの合格体験記!

高田馬場校・

こんにちは!武田塾高田馬場校です!

本日は第一志望の北海道大学へ合格した藤井美香さんの合格体験記です!

藤井さんは昨年度も武田塾に通っていました。元々国立志望でしたが
受験期真っただ頃だったか「実は北海道大学に行きたいんです。志望校変えます」
と宣言してそのまま浪人しました。
一見シャイな感じに見えるのですが、どんどんと他校の生徒と友達になっていき、
教室の雰囲気が明るくなっていくその社交性も素晴らしかったですし、
また勉強面でも自信なさげで受験期は「ダメだった…」と連発していたのですが
見事に北大、上智、明治に合格してしまう力も素晴らしいです。
この合格をきっかけに自信を持って夢に向かって進んでいって下さい!
合格おめでとう!

IMG_7786
お名前 藤井美香さん

出身校 女子聖学院高等学校

合格校 北海道大学文学部、明治大学文学部、上智大学文学部、昭和女子大学人間科学、東洋大学文学部

入塾時期 高3の秋

武田塾に入る前の成績は?

塾に行ったことがなく、定期テストの直前になって詰め込む勉強をしていたので、継続して勉強する体力も集中力も計画実行力もないまま、目標だけは高いという状況で、偏差値は40後半から50前半だったと思います。

しかも文系に変えたのに理系クラスにいたので、高3では国語と地歴科目は履修していませんでした。

武田塾に入ったきっかけは?

高3の秋になっても勉強習慣があまりついておらず、浪人したくないと思ったので毎日の勉強の計画を立てて、一人ひとり見てもらえる武田塾に入ろうと思いました。

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

現役の時はただ宿題をこなしてテストに間に合わせるというそれまでと大差ない勉強をしてしまっていたので、定着度や理解度が低いままだったと思います。第一志望を北大にした浪人期には、参考書を早く進めることよりも、復習の方がはるかに重要だということが分かり、妥協せず一題一題に丁寧に向き合うようになりました。

最後まで模試ではE判定でしたので、一気に成績が上がったという感覚は正直ありませんでした。でも、夏以降アルバイトもやめて勉強に本腰を入れ始めてから、塾の宿題計画だけに従うのではなく、自分で月の目標を決めたり、いつまでにMARCHレベルを突破するとか計画を立てたり、足りないところをいかに効率よく埋めていくかを考えたりするなどして能動的に勉強するようになり、勉強の密度が上がっていったように思います。

担当の先生はどうでしたか?

私は現役時と合わせると3人の先生に見てもらっていました。どの先生もとても優秀で、問題の解説はもちろん、考え方や勉強の仕方なども教えていただきました。特に、現代文や古文、英語を質問して、初見で解いてもらったりすることがあったのですが、できる人の解き方や考え方、線を引く場所など、自分だけで勉強していたのでは身につかなかったであろうことを学ぶことができ、自分の勉強に取り入れることができたのでとても感謝しています。

浪人期は常に一人で勉強をし、友達もいなかったので、先生方と話す時間は本当に楽しかったです。

武田塾での思い出を教えて下さい!

私は人と話すことでストレスを解消するタイプだったので、教務の先生や大学生と話をする時間が毎日の楽しみでした。また、自習室だけでなく、特訓の机や面談室の机、カウンターなど、自由に移動して勉強させてもらっていたので、集中力が切れたときや広いスペースがほしいとき、声に出して勉強したいとき(これが一番多かったです)、不自由なく塾を利用することができてとても助かりました。

周りに国立文系志望の人が多かったのですが、私文の人たちに三科では負けないぞという思いで勉強していたので、自習室で勉強することはよい刺激になっていました。

高校時代にはあまりちゃんと学校に行けていなかったのですが、浪人してからは毎日塾に通って勉強することができたので、この一年間は私にとって大きな成長になりました。

好きな参考書ランキングベスト3!

第一位 有名私大古文演習

この参考書は解説がとても丁寧で、合格ラインも分かり、古文常識も学ぶことができます。助動詞や重要古語の確認もできるので、復習時の本文の文法的理解から全訳までの流れがスムーズにできていいと思いました。

あと、デザインが一番好きで、机に置いてテンションを上げていました。笑

第二位 世界史B 一問一答、教科書

私は世界史の進みが一番遅かったので、日大レベルまでしかいきませんでしたが、センター試験のあと一問一答を死ぬ気で回し、私大の試験が終わった後は山川の教科書に移って、本文の丸暗記と過去問10年分の丸暗記を並行して行った結果、世界史が得点源になっていました。暗記科目は直前でもどうにかなりますので、あきらめずに周回しましょう。

第三位 ポレポレ英文読解プロセス50

この参考書をやってから、頻出する倒置や省略に強くなったように思います。

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

武田塾に入っても成績が上がらないのは、テストに間に合わせる勉強しかしていない、自分の足りないところを明確にしていない、一題から学ぶ量が少ない、復習の重要性を理解していないなどがあると思います。実際、現役の時の自分がそうでした。例えば、古文一題であっても、問題の解説を理解したあと、品詞分解をしたり、知らない単語をピックアップしたり、文法事項や重要な古典の知識を理解・暗記したりなど、吸収できることはたくさんあります。特に国語や英語は所見よりも復習をどれだけしつこく丁寧にできるがで変わってくると思います。

あと、自分のできていないところを書き出したりして(例えば英文法の比較に苦手がまだある、古文単語の苦手がつぶせていない、世界史の周回するサイクルが遅い、など)、それを改善するための勉強を参考書に戻ってやったり、計画を立て直したりなど、本番までに間に合わせるにはどうしたらいいのかを自分の頭で考えて勉強して下さい。

分からないことや不安なことは、先生がたくさんいますので、いろいろな先生に聞いてみるなどして、自分に最適な勉強法を模索していくといいと思います。

模試で結果が出なくても、センター試験がうまくいかなくても、最終的に合格点をとれる自分になれればいいのです!最後まで苦手と向き合って、勉強を楽しみつつ頑張ってください。応援しています!

武田塾では授業はしません!!
参考書×自学自習=逆転合格!!
どうして参考書を使うのか⁉
どうして自学自習で逆転合格が可能なのか⁉ 無料受験相談では武田塾のすべてをお伝えしています!

【高田馬場校の事がよくわかるページ】

【高田馬場校合格体験記集】


【無料受験相談はお電話でも随時受付中です!】
武田塾高田馬場校
電話 03-6457-3135
受付時間 月~土 13時~22時
無料受験相談

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談