法政大学、他合格!!ゲームを乗り越えた野口君の合格体験記!!

高田馬場校・

こんにちは!武田塾高田馬場校です!

本日は法政大学生命科学部、北里大学海洋生命学部、東洋大学生命科学部に合格した野口君の合格体験記の紹介です!
野口君は高2から武田塾に入ったのですが入った当初はコツコツと真面目にこなしていたのですが、本人の体験記にも書いてあるように高2の11月頃からどうにも宿題が進まなくなってしまいました。
原因はゲーム・・・・しっかりと宿題をこなせば出来る生徒だとわかっていたので、ここで終わってしまうのはもったいないよ、将来の目標を元に志望校を決めよう、と話しまずは北里大学を目指すことにしました。
「やる気が出ない…」「土日は勉強できない…」といいつつもスイッチが入ってからは毎日自習室に籠り、ついにはゲームの封印もしました!!!
その頃になるとどうすれば野口君のやる気が入るのかこちらも分かってくるようになり、早い段階で過去問にトライさせたり、模試の結果を元に話をしたりしました。すると危機感を抱きスイッチが入るのです。
徐々に成績が上がってくると今度は逆に「まだ間に合うと思って余裕がでてきました」と言って勉強しなくなることもありましたがw
特に一番質問の多かった生徒でもありました。勉強に関する事から、生活に関する事まで。
本人の口からは「やる気が…」など発言するのですが質問が出てくるというのは考えて勉強している証拠です。
本当によく頑張ったと思います。目標以上の大学にも合格出来、「人生変わりました」と言ってもらいうれしかったです。合格おめでとう!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
FullSizeR (1)
お名前 野口知樹君
高校 クラーク記念校国際高等学校
合格校 法政大学生命科学部、北里大学海洋生命学部、東洋大学生命科学部
入塾時期 高2の4月

武田塾に入る前の成績は?

高2の頃に受けた河合塾の模試で英語の偏差値が36だったのを覚えています。

【武田塾に入ったきっかけは?】

一般受験でよい大学に入りたかったから。

【武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?】

2年の4月に入ったのに11月から翌年7月までなまけがちでした。
7月から本気でやったら徐々に模試の点数があがっていきました。7月まではちゃんと復習もしていませんでしたら、ちゃんとやり始めると復習の大切さを知りました。そして英単語と英熟語は1週間に1冊1周を目安に復習しました。

自分は割と暗記より理屈を知って理解したいタイプで数学で理屈が分からず投げ出してしまうことがよくありました。そこで先生がそういうものだと割り切って理解した方が良いと言ったので全くわからない部分は解法を暗記するようにしました。すると勉強が進んでくると後からその解法を理解する事ができました。
また、自分は英語の長文を読むのがとても遅く、時間内に解く事が出来ませんでした。そこで先生から音読をした方が良いと言われてコツコツやっていたら時間内に解ける様になりました。

【担当の先生はどうでしたか?】

自分は数学や生物でわからない事が多く、担当の先生以外にもよく質問をしていました。
そこで問題の解き方以外にも、家での過ごし方や進路についての考えを色々得ることが出来ました。
担当以外の先生の意見も割と自分の進路に影響を与えてくれたと思います。
「宿題をしっかりやればマーチは目指せる、まだ諦めるのは早い」と言われ意識が変わりました。

【好きな参考書ランキングベスト3!】

第一位 システム英単語、速読英熟語
一番時間を費やしました。

第二位 大森徹の最強講義117講
これのおかげでセンターの生物9割取れました。わかりやすいです。
これを勉強するなら5周くらい読んだ方が良い。

第三位 ハイパートレーニングレベル2
英語の領分が読むのが遅いならこれを使うべき。1つの長文につき25回ほど音読しました。

【来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!】

量より質と言うけど、自分は結局量だと思う。量をこなすことでどの勉強法が効率が良いのか悪いのかわかってくるから。あと、ネットの情報よりも自分の勉強法を信じてやった方が良いです。

 

無料受験相談

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談