校舎長の不合格体験記!失敗から学ぶこと!|武田塾拝島校

拝島校・

校舎長の不合格体験記!失敗から学ぶこと!|武田塾拝島校

こんにちは、武田塾拝島校 校舎長の千葉です。

先日告知した通り、武田塾チャンネルに出演してきまして、動画が上がりましたので、こちらに貼っておきますね。

内容については動画をご覧ください。(中身は概ねこちらの内容ですが⇒知ってほしい!武田塾拝島校の校舎長ってどんな人?

今回は経緯や話しきれなかったことについてお話していきます。

ちなみに近いうちに続編がでますので、そちらもご覧ください。

 

なぜこのような動画を収録するに至ったのか

成功体験って結構よく聞くじゃないですか。そりゃ成功してるんだから話すほうも気持ちがいいし、聞いてるほうも「お、成功してる人いる!がんばろ!」ってなると思うんです。

一方、失敗体験って恥ずかしいし、話したがる人そんなにいないと思うんです。

ただ、失敗談は「教訓の塊」だと思うんです。

歴史の勉強もそうじゃないですか。「過去にこのようなことがあって、こういう政治を行った結果、失敗した。」または「成功したけど、のちのち失敗して失脚した。」などの教訓を得るための勉強だと思うんですね。「過去にこんな政治をした人が失敗の末路をたどったんだから、この政党は信用できない」など、民主主義の根本にもなっていますよね。

恥を忍んで失敗談を語ることによって、「こういう勉強の仕方したら同じ轍を踏むんだな、自分はしないようにしよう。」といった教訓をわかってもらいやすいと思うんです。

実際、生徒や保護者にも同様の話をしていて、「詰めをしっかりとやりきらないといけないんだ」「特殊な出題をする大学はそれぞれ対策を立てないといけないんだ」といったことを話を通して納得していただいています。

拝島校のブログだけではなかなか皆さんに知っていただける機会が少ない上、文字だけでは伝えきれないことも多々あると思い、武田塾チャンネルでお話しすることを決めました。

 

一番わかってほしいこと⇒偏差値だけで見るべからず

受験大学を決定するにあたって、「偏差値」ってすごくいい指標だと思うんです。

母集団に対して自分がどの位置にいて、どのくらいの力を持っているのかを知れる一つの指標ですよね。その偏差値によって合格確率なんていうものも測れるので。

ただ、偏差値に固執するあまり、「大事なことを疎かにしてないかな」ということはすごく思います。

偏差値で「合格できる力があるよ」と言われていても、蓋を開けてみれば私は失敗しています。
「勝ちには偶然の勝ちがあり、負けには偶然の負けはない」という江戸時代の剣豪、松浦清の言葉があるように、失敗には必ず何かしら原因があり、偏差値は足りていたとしても、足りなかったことがあるんです。

「ベース部分の充実」「大学ごとの対策」

この2点です。

 

ベース部分の充実

現在、基礎をきっちり終わらせて応用や発展問題を解き進めている人がいると思います。
基礎を頑張っている人もいると思います。

復習ってしてますか?定期的に確認してますか?

模試で「あ、やべ、ド忘れしちゃった」と簡単な問題落としてたりしませんか?

人間忘れる生き物とはよく言ったもので、どれだけ詰め切っていたとしても定期的に確認してないと忘れてしまうんですね。正直私はこのパターンです。

「基礎はもう終わってるからやらなくていい」

これは結構危ないサインです。

あまり頻繁にやると時間が無くなりますので、およそ月1~2カ月に1くらいで基礎の確認はしましょう。きっちりと終わっているならそう時間はかからないと思います。確認しているうちに「あ、やべ」っていうところがチョコチョコでてきます。テストの時じゃなくてよかったですね。

 

大学ごとの対策

大学によってはホントに専用の対策しないといけないところってあるんですよ。

生物の説明部分の名詞をほぼ穴埋めにした問題とか、記述しかないとか、英作文ちょーたくさんでるぞとか。

問題が解けるだけでなく、もっと深いところまでの理解や暗記が必要な場合があったり、読めるだけでなく書く力も必要だったり。教科を広げていけばもっともっと出てきます。

ある程度まで実力が付いたら必ず過去問を確認したり、こちら(参考書だけで大学合格.com)から受験校を探して対策を練ってください。

 

 

私の失敗談で一人でも同じ苦汁を舐める人がいなくなればいいなと思っています。

 

 

 

参考書を使って逆転合格!
医学部受験を経験した校舎長 千葉が無料で相談に乗ります!

 

image1 (16)

高校時代・浪人時代に武田塾があったらどんなに良かったか…。

そう常々思っている校舎長千葉が「どうやったら半年でGMARCHに合格できるのか」「どうやったら早慶に最短で合格できるのか」を無料でアドバイスします。

大学合格後の人生さえ豊かにする最強の勉強法を無料で教えちゃいます!

 

お申し込みは下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、

拝島校(042-500-8151)まで直接お電話ください!

無料受験相談

塾・予備校では教えてくれないこと⇒こちら

拝島校の校舎長ってどんな人?⇒こちら
拝島校ってどんなところ?⇒こちら

「高1・高2のうちにやっとけ」よく言われるけど…|武田塾拝島校⇒こちら
大学受験に向けて本格化する今、意識すること|武田塾拝島校⇒こちら

講師紹介その1”法政大学 経済学部 中島先生”⇒こちら
講師紹介その2”法政大学 社会学部 澤井先生”⇒こちら
講師紹介その3”東京工業大学 理学院 S・O先生”⇒こちら
講師紹介その4”明治大学 理工学部K・K先生”⇒こちら

TEL:042-500-8151
武田塾拝島校のHP⇒こちら
武田塾拝島校公式ツイッター⇒こちら
無料受験相談のお申込み⇒こちら

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談