【武田塾とは】武田塾ってどんな塾なの?【第二回】

拝島校・

第二回

 

逆転合格でおなじみ、拝島駅から徒歩3分、武田塾拝島校です。

 

前回の記事【武田塾とは】武田塾ってどんな塾なの?【第一回】では武田塾は

””授業””では成績は上がらない。
参考書で自学自習をした方がはるかに効率がいい。

という2点をお伝えしました。

 

今回は「実際にどのように参考書で勉強をするのか」という疑問に答えていこうと思います!

 

 

自分のレベルに合った参考書を1冊1冊完璧にする

ご存じの通り、武田塾では参考書を使って勉強を進めていきますが、そのうえで守らないといけないことがあります。

 

自分のレベルに合った参考書を1冊ずつ完璧にすること

 

「え?そんな低いところからやっても間に合わないんじゃ…」

 

確かに、普通にやっていたら間に合わないかもしれません。しかし、理解できないやチンプンカンプンな参考書をいくらやったところで効率よく学力を上げることはできません。自分のレベルから階段を一つ一つのぼるしか方法はないのです。

そして、「効率の良い」学習方法なので、実は間に合うのです。

 

特訓

 

表をご覧ください。

武田塾の1週間の宿題の一例になります。

ネクステージは1~19章、25章を学習し、システム英単語はひとまず1~1200語(センター・日東駒専レベル)を覚えていきます。

武田塾の暗記法を使えば1日100単語を、平均90分で覚えることができますので、このペースが実現します。

多くの受験生がやってしまいがちな「復習を忘れてしまう」ことも2日間の復習日のおかげで回避することができます。

1週間の分量がこちらになりますので、順調に進めてもらえれば、なんと3週間でネクステージを1周し、とシステム英単語の1~1200語を覚えることができます!

授業で進めていたらこんな早く進みません。

授業を受けて進めた場合と比較すると4~8倍(個人差があります)の速度が実現します。

 

しかも、復習する機会が何回も設けられておりますので、ペースが速いうえに何度も繰り返せるという、質も量も圧倒的に効率の良い学習法なんです。

 

 

完璧になるまで何回でも繰り返す

kaigoIMGL7810_TP_V

表にもあった「テスト」に不合格だった場合(武田塾の合格ラインは80%)、宿題をこなしきれなかった場合は、次週も同じ範囲を宿題にします。

 

「1冊を完璧に」の理念のもと、やりっぱなしは絶対に許しません。

実際、わからないことをそのままにして次に行っても成績伸びないじゃないですか。

 

今までワークや参考書をやりっぱなしにしてきた人はここで考えを改めてください。

 

わかるまで何度でも徹底的に繰り返しやりこむ。これが最短、最高効率の勉強なのです。

 

 

 

志望校別個別カリキュラム作成

参考書と一口に言っても、膨大な数存在しますよね。大きな本屋さん行ったら

「おいおい、どれ使ったらいいかわかんねぇよ」となりませんか?

 

そこで武田塾ではすべての参考書を研究し、受験生の実力と志望校に応じて、市販の参考書のどれを使って、どの順番で、どのくらいのペースでやれば間に合うのかということを明確にお伝えすることができます。

 

聡明なあなたならもうお気づきでしょう。

 

自分の今の実力と、志望校さえわかってしまえば、やるべき参考書とペースがわかってしまいます。

 

具体的には、

あと1年間でやらなければならない参考書は○○○と●●●と△△△です。

 

半年かけて○○○と●●●を完璧にする。1週間、1日あたりの分量はこれね。

次の2ヶ月で○○○の2周目を終わらせる。△△△は同時にやっていこう。

 

のような具合です。

1日単位まで細かくお伝えすることができます。

武田塾では「何をどんなふうにいつまでに」などを思い悩む必要は一切ありません。

提示された参考書を順番に進めていけばいいのです。

 

↓武田塾のカリキュラムの標準的なものについてはこちらで確認できます。↓

『大学受験 参考書・勉強法・大学別攻略情報 逆転合格.com』

 

「え?じゃーこれ見て自分でやれば塾要らないじゃん」

 

そう、正直なところ、自分で出来てしまうのであれば、自分でやってしまってください。

それが一番お金もかからないし、効率的です。

 

slump_bad_woman_study

しかし、この独学はなかなか危ない側面があります。

例えば

本当に定着していますか?わかったつもりになっていませんか?

大幅に予定が狂ったときどう立て直しますか?

参考書の使い方間違っていませんか?

など独学で受験勉強していけば、様々な問題点にぶつかります。

 

そんなリスクを回避するため、サポートするために武田塾があります。

 

「ほうほう、どんなサポートをしてくれるの?」

 

まぁまぁ、記事も長くなってしまいますし、それは次回に持ち越しということで。

次回は実際に武田塾でやっているサポート内容についてお話ししようと思います。

 

 

 

武田塾では勉強法を徹底的に指導しています!

 

全国各地にある武田塾では学生の皆さんがこんなことで困らないよう、自学自習のための指導をしています。

Youtubeの武田塾チャンネルや、HPの逆転合格.com、各校舎のHPなどで公開していますので、ぜひご覧ください。

 

自分ではどうしても難しい、話を直接聞きたい、などございましたら、ぜひ武田塾拝島校へお越しください!

あなたに必要なこと、これからどうしていけばいいのか、すべてお話しいたします。

 

 

 

自学自習が身に着けば怖いものはない!
医学部受験を経験した校舎長 千葉が無料で相談に乗ります!

image1 (16)

高校時代・浪人時代に武田塾があったらどんなに良かったか…。

そう常々思っている校舎長千葉が「どうやったら半年でGMARCHに合格できるのか」を無料でアドバイスします。

大学合格後の人生さえ豊かにする最強の勉強法を無料で教えちゃいます!

 

お申し込みは下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、

拝島校(042-500-8151)まで直接お電話ください!

無料受験相談

拝島校の校舎長ってどんな人?⇒こちら
拝島校ってどんなところ?⇒こちら

講師紹介その1”法政大学 経済学部 中島先生”⇒こちら
講師紹介その2”法政大学 社会学部 澤井先生”⇒こちら
講師紹介その3”東京工業大学 理学院 S・O先生”⇒こちら

TEL:042-500-8151
武田塾拝島校のHP⇒こちら
武田塾拝島校公式ツイッター⇒こちら
無料受験相談のお申込み⇒こちら