ネットカフェ(満喫) で勉強するメリットやデメリットを解説

普段皆さんはどこで勉強をしていますか?

自室や塾の自習室、ファミレスなど色々な場所があるかと思いますが、集中して勉強したいなら「ネットカフェ(漫喫)」で勉強してみるのもおすすめです。

今回は、「ネットカフェ(漫喫)」で勉強するメリットやデメリットを解説していきますので、集中して勉強できる場所を探しているという方はぜひご覧ください。

ネットカフェ(漫喫)で勉強するメリットは?

ネカフェ勉強のメリット

普段勉強する場所と言えば塾の自習室や自室が多いかと思いますが、誰にも邪魔されずに集中して勉強したい時はネットカフェや漫画喫茶といった場所を利用してみてはいかがでしょうか。

ネットカフェ(漫喫)は意外と勉強する際のメリットが多く、勉強に没頭できる環境が整っています。

メリット①完全個室・半個室で集中して勉強できる

ネットカフェ(漫喫)にはほぼ必ず完全個室の席や半個室の席が用意されています

やはり勉強していると周りの目が気になったりすることもあると思いますが、個室ならそうしたことを気にせず勉強することができます。

また利用するお店や席のグレードにもよりますが、個室が防音になっていることもあり外部の雑音をシャットアウトしてくれるような席もあります。

塾の自習室でも仕切りがあることが多いですが、防音アリの完全個室だと自分の勉強だけに集中できるため非常に勉強が捗ります。

メリット②店内が静か

ネットカフェ(漫喫)に来ている人は基本的に1人で漫画を読んだりするのが目的ですので、防音室ではなくても基本的に店内は非常に静かです。

店内BGMがかかっていることもありますが勉強の邪魔になるレベルではありませんし、塾の自習室や図書館レベルに静かなことがほとんどです。

メリット③コンセントやWi-Fiが利用できる

いつでもコンセントを利用できるというのはネットカフェ(漫喫)のメリットの中でもかなり便利なものの1つです。

長時間勉強していてもスマホの充電を気にする必要も無く、持ち込んだノートPCも利用できます。

Wi-Fiも利用できるためノートPCやスマホで調べ物をする時も便利です。

今ではネットを利用した勉強も当たり前になってきているので、インターネットがいつでも使えるのは非常に便利ですよね。

もちろんもともと席にPCが備え付けてあるので、それを利用するのも良いでしょう。

メリット④深夜利用・長時間利用できる

ネットカフェ(漫喫)は基本的に24時間利用可能なので、早朝から夜まで1日中勉強したい受験生の強い味方になってくれます。

塾の自習室は以外と開くのが遅かったりするので朝から勉強したい時に利用するのも良いですし、逆に夜遅くまで勉強したい時に使うのも良いでしょう。

それにカフェやファミレスはあまり長居しすぎると良くないですが、ネットカフェ(漫喫)ならそうしたことも気にせず長時間利用ができるのも良いポイントです。

メリット⑤ドリンクが飲み放題

だいたいドリンクは飲み放題だったりするので、長時間の勉強もしやすいです。

集中するためにコーヒーを飲むのも良いですし、疲れた時には糖分を補給するために甘いものを飲むのも良いでしょう。

ドリンクバーだけでなくソフトクリームバーが使えるお店も多いので、休憩時に利用するのもおすすめです。

図書館や自習室ではなかなか自由に飲食することができないので、ドリンクが飲み放題なのは嬉しいですね。

メリット⑥イスの座り心地が良い

長時間勉強する時にイスが固かったりするとけっこう疲れますよね。

ネットカフェのイスはふかふかしていて座り心地が良いことが多いので、長時間の勉強でも疲れにくくなります

ネットカフェ(漫喫)で勉強するデメリットは?

ネカフェ勉強のデメリット

このように、ネットカフェ(漫喫)は集中して勉強するために必要な要素が全て揃っていると言っても過言ではありません。

しかし、ちょっとお金がかかる点と漫画がある点には注意しておきたいところです。

デメリット①利用料金が高い

ネットカフェ(漫喫)を利用するためには当然ですがお金がかかります。

特別高額というわけでも無いですが、毎日勉強する受験生にとっては頻繁に利用できるほど安くはありません

大体1時間で200~300円程度が相場となってきますので、3時間で1000円近く、1日中いれば数千円程度かかり、毎日利用するとなるとかなり費用がかかってしまいます。

その点、塾や学校、図書館などで勉強すれば余計なお金はかからないので、どれくらいの頻度で利用するかは悩みどころですね。

デメリット②誘惑が多い

漫画にインターネットなど、いくらでも時間が潰せてしまう娯楽が多いのもデメリットと言えるでしょう。

ドリンクが飲み放題だったり周りの目が気にならないのはメリットにもなりますが、逆にだらけでしまう要因にもなり得ます。

人によっては他人のいる自習室で勉強していた方が緊張感があって捗るという人もいるかと思いますので、自分はネットカフェでも集中して勉強できるのかを良く考えて利用する必要があるでしょう。

また、他にも座り心地の良い椅子やリクライニングシートもあるため、眠気を誘われやすいという点にも注意しておきましょう。

デメリット③途中退室できない場合もある

店舗によっては途中退室ができないことも。

勉強目的で来ているので基本的には問題ありませんが、困るのはお腹が空いたときなどですよね。

店内でも食べ物は注文できますがそれはそれで余計なお金がかかってしまうため、どれくらいの時間利用して食事をどうするかなどを事前に考えておくのが良いかもしれません。

デメリット④タバコ臭い・治安が悪い店舗もある

ネットカフェ(漫喫)はそもそも勉強用の場所ではありませんし、色々な人が利用する場所です。

場所によってはあまり治安が良く無いこともありますし、しっかりと分煙や禁煙ができておらずタバコ臭いところもあります。

もちろん全部がそうというわけではあませんが、特に夜遅くまで利用したりする場合は安全に十分に注意してください

また、高校生だと条例などで深夜帯の利用が禁止されていますので、何時まで利用できるのかも事前に確認しておきましょう。

結局、勉強するのにネットカフェ(漫喫)はアリ?

ネカフェ勉強はおすすめ?

ご紹介してきたようにネットカフェで勉強するのはメリットもデメリットもあるので、使いどきが重要になります。

ドリンク飲み放題や完全個室など集中して勉強できる環境は整っていますが、やはりお金がかかるのが最大のデメリットになります。

それに、人によっては自習室のように他人がいた方が集中できることも多いので、必ずネットカフェのほうが集中できるとは限りません。

基本的には図書館や自習室など勉強を前提として作られた場所を利用した方が良いかと思いますので、ネットカフェは本当に集中したい時や気分転換したいときなど、月に1回程度の利用にしておいた方が良いかと思います。

ネットカフェ(漫喫)での勉強まとめ

ネットカフェで勉強する主なメリットは
・完全個室、静かな環境で集中して勉強できる
・24時間営業とドリンク飲み放題で長時間の利用もできる

ことです。

また、主なデメリットは
・毎日利用すると高額になる
・漫画やインターネットなど誘惑が多い

の2つです。

基本的にはそもそも勉強目的の場所ではありませんので、普段は自習室などを利用しておいて、ここぞという時に利用してみると勉強も捗るかもしれません。

いかがでしたでしょうか。

集中して勉強できる場所を探しているという方は、ぜひネットカフェを利用してみてください。

関連記事