社会人でも大学受験に合格できるインターネット予備校をご紹介!

一度社会に出て社会人となった後も、もう一度大学に入学して学び直したいと考え大学受験をする方は少なくありません。

ただ、社会人として生活しながら勉強を続けるのはなかなか大変です。特に仕事を続けながら大学受験をしようとすると、勉強に使える時間はかなり少なくなってしまいます。

そこで、今回は社会人でも大学受験に合格するためのコツや、おすすめのインターネット予備校をご紹介したいと思います。

社会人でも大学受験に合格できる?

社会人になってから大学で学び直そうと考える方は多く、勉強する気さえあれば社会人でも大学受験合格は十分可能です。

大学側も「社会人入試」という社会人専用の入試制度を設けているところもあるため、社会人でも大学受験が目指しやすい環境も整っています。

しかし、実際に大学受験をしようとすると問題になるのは「勉強時間の管理」です。ただでさえ勉強に当てられる時間が少ない社会人の方が勉強スケジュールを管理するのはなかなか大変です。

そのため、効率よくスケジュール管理をし、空いた時間で効率よく勉強できるかどうかが合格のカギとなります。

大学受験合格のためにするべきことは?

社会人として大学入試をするためには、高校生とは少し違ったことに気をつけなければなりません。

入試形態にも違いがありますし、勉強時間の確保なども考えなければなりません。他には、お金や仕事を続けるかどうかも問題になってきます。

大学受験合格のために何をしておいたら良いのか、確認していきましょう。

入試形態や受験科目を決めよう

社会人として受験をする場合には一般受験で合格を目指すことも可能ですが、面接や小論文で選考される「社会人入試」という入試形態を取っている大学もたくさんあります。

社会人と高校生とでは勉強に費やせる時間が大幅に違うため、純粋な学力ではどうしても合格が難しくなってしまうこともあります。

そのため、学力ではなく他の面での経験ややる気を評価しようというのが社会人入試なのです。

もちろん一般受験でも合格を目指すことはできますが、いずれにせよどの科目で受験するのかなどを事前に決める必要があります。

書類の提出時期に間に合うよう、早めに志望校の入試に関する情報を調べておきましょう。

仕事をどうするか考えながらスケジュールを立てる

大学受験をするには、今の仕事をどうするかを考えながらスケジュールを立てる必要があります。

仕事を続けながら勉強をすれば収入が安定したまま大学受験を迎えられますが、勉強に割ける時間が短くなってしまいます。

反対に、仕事をやめれば勉強に専念できますがお給料は貰えません。

そのため、自分が合格までどれだけの時間が必要なのか、どれだけ勉強すれば合格できるのかなどを踏まえつつ、仕事を続けるかどうかを決めなければなりません。

また、仕事をやめるとなれば家族など周りの理解も必要です。

仕事のことに関しては急に決めるわけにもいかないので、早いうちからしっかりとスケジュールを立てることが大切です。

予備校に通うかどうかを決めよう

予備校の中には、社会人専用のコースを設けているところもあります。

映像授業でいつでも講義が見られるところもあるので、社会人でも利用しやすい予備校は意外と多いです。

しかし、それでも予備校に通うには色々と気をつけなければならない点があります

講義の時間が合わなかったり、ちょうど良い予備校が近場にない可能性も考えられます。

また、利用するにはもちろんお金がかかるので、通いたい予備校の料金と相談して通うかどうかを決めなければなりません。

予備校を利用すれば合格にグッと近くこと間違いなしですが、このような点を考慮する必要があります。

おすすめのインターネット予備校:武田塾サイバー校

武田塾チャンネル詳細動画はこちら

もし予備校に通う時間が確保出来なかったり、近場に手頃な予備校がなかったり、料金が高すぎて利用を迷っているという場合には「武田塾サイバー校」がおすすめです。

武田塾サイバー校は武田塾のインターネット予備校で、パソコンとインターネットさえあれば全国どこからでも利用することができます。

料金も普通の予備校に比べてリーズナブルですので、社会人の方にもおすすめできるサービスとなっています。

コースはインターネットコースとスタジオコースの2つを用意しています。

インターネットコース

インターネットコースは、通常の武田塾とほぼ同じサービスを受けられるコースです。

校舎の先生が個別指導に対応し、テレビ電話で直接お話しながら自学自主のサポートを行います。気になるところがあったらすぐに質問できるため、効率よく勉強を進めることができます。

通常の武田塾と同様に確認テストもありますので、勉強したことが身についているかどうかもわかりやすいです。

カリキュラムも個別にしっかりと管理しますので、志望校合格への道を着実に歩むことが可能です。

また、インターネットのみでのサポートとなるため、料金も必要最低限で抑えることができます。校舎まで通うための交通費も必要なく、移動時間も勉強に充てられるのでおすすめです。

スタジオコース

直接テレビ電話で通話をするインターネットコースに対して、スタジオコースでは基本的に全てメールでのやりとりになります。

また、もしわからないことがあればその内容をメールで送ることで、毎週水曜日のスタジオコース用の生放送内でお答えします。

また、宿題もメールでのやりとりになり、毎週火曜に提出することで生放送内でアドバイスを受け、水曜日にまた新しい宿題を受け取れるという流れになっています。

インターネットコースよりも安い料金で、しっかりと自学自習のサポートが受けられるのが魅力のコースです。

社会人の大学受験まとめ

武田塾チャンネル詳細動画はこちら

いかがでしたでしょうか。社会人でもしっかりとスケジュールを立てて勉強すれば、大学受験に合格することは十分に可能です。

しかし、お金や勉強時間などの制限も多いため、予備校に通うことが難しいという方もいらっしゃると思います。

そのような場合は、ぜひ武田塾のインターネット予備校であるサイバー校を利用してみてはいかがでしょうか。予備校に通うよりも安い値段で、効率の良い学習が可能になります。

きっと社会人の大学受験の強い味方になりますので、ぜひご利用を検討してみてください。

サイバー校に関する詳細はこちら

関連記事

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談