オンライン予備校(インターネット塾)の評判調査・比較してみました

もし近くに通いたい塾や予備校が無かったとしても、オンライン予備校を使えばどこにいても質の高い講義や教材、サポートを利用できるようになります。

そんな受験生の強い味方であるオンライン予備校・インターネット塾も様々なものが登場しており、どこを利用するのが一番良いのかわかりにくいのが現状です。

そこで、今回はオンライン予備校(インターネット塾)の評判調査・比較をしてみました。ぜひ今回の比較の結果をオンライン予備校選びに役立ててみてはいかがでしょうか。

オンライン予備校の特徴は?

タブレットを使う生徒

近年ではインターネットに繋がっていればどこでもサービスを受けられるインターネット塾が多数登場しています。

これらはスマホやパソコンからネット経由で講義を視聴したり勉強のサポートを受けられるというもので、場所に関係なく予備校を利用できるというのが魅力です。

まずは、このインターネット塾にどんなメリットがあるのかを確認してみましょう。

特徴①どこにいても予備校を使える

まず、オンライン予備校最大のメリットである「どこにいても予備校を使える」ということについてご紹介しましょう。

住んでいる場所によっては周りに通いたい塾が無かったり、通塾するのに長時間移動しなければならない、なんて人もたくさんいらっしゃるかと思います。

合格のためとは言え仕方なく自分に合わない塾に通ったり、長時間通塾するのはあまり良いとは言えません。

しかしインターネット塾ならどこにいても使えますし、そもそも通う必要すらありません。

通塾にかける時間や費用を大幅に削減できるため、誰にでも利用しやすいのが特徴です。

特徴②料金が安い

それぞれのインターネット塾にもよりますが、利用する時にかかる料金が非常に安いという特徴もあります。

大学受験で予備校や塾を利用した場合、受講料が非常に高額になってしまうのは言うまでもありませんが、インターネット塾なら比較的料金が安く設定されています。

そのためオンライン予備校単体でも使いやすいですし、他の塾と併用して苦手分野を重点的に学習するなんて使い方もしやすいです。

また、特徴①でもご紹介したように通学にかかる費用も節約することができるため、最終的にかかる費用はかなり安くなることでしょう。

オンライン予備校比較①武田塾サイバー校

パソコンを使う学生

では、次にどのようなオンライン予備校があるのかを比較していきましょう。

まずは武田塾のオンライン予備校である「武田塾サイバー校」についてご紹介します。

武田塾サイバー校は、通常の武田塾のサービスをオンラインでもそのまま受けられるようにした、というものです。

直接通う必要も無くサービス内容も通常とほとんど変わらず、受験生の皆様の「自学自習」を徹底してサポートします。

武田塾ならではの参考書を使った高速学習を自宅でできるので、逆転合格をしたいという方には特におすすめできます。

コースは”インターネット”と”スタジオ”の2種類!

サイバー校のコースはインターネットコーススタジオコースの2種類を用意しています。

インターネットコースはインターネット電話を通じた個別指導コースで、逆転合格のための個別カリキュラムを通じて徹底した自習のサポートを行います。

対して、スタジオコースはメールでの宿題のやりとり毎週行われる生放送を使って自習のサポートを行うという形式です。

インターネットコースに比べると、リーズナブルな価格なのもスタジオコースの魅力です。

オンライン予備校比較②:東進ハイスクール在宅受講コース

東進ハイスクールと言えばプロの講師による質の高い映像授業ですが、在宅受講コースはその映像授業をオンラインで受けられるというものです。

東進ハイスクールとインターネット塾の両方の良さが活かされたサービスと言えるでしょう。

そもそも通常のコースと視聴できる講義が変わらないため料金はそこまで安くなるわけではありませんが、その分質の高い講義を家で見られるのは他には無いメリットです。

東進には今まで映像授業で難関校合格を実現してきた実績があるので、映像授業を活用して合格を目指したいなら東進ハイスクール在宅受講コースがおすすめです。

オンライン予備校比較③:大学受験ディアロ

完全なオンラインだけの予備校ではありませんが、こちらの予備校もご紹介しておきます。

大学受験ディアロはZ会、栄光ゼミナール、シェーン英会話の3社が協力して作った新しい形の予備校です。

ディアロでは、基本的な勉強はZ会の映像授業を使ったオンラインで行います。

その後、講師の方に対してプレゼンを行うことによって、学んだ知識がしっかりと定着しているかどうかの確認を行います。

“インプット”だけでなく”アウトプット”もすることで、今までに無い効率的な学習が可能になっています。

オンライン予備校比較④:スタディサプリ

スタディサプリは月額980円で講義動画が見放題という破格の安さが評判のインターネット塾です。

非常に利用者が多く、既にスタディサプリは使っているという受験生の方も多いのではないでしょうか。

スマホ1つで手軽に利用できるため、通常の塾や予備校とは別に苦手教科をカバーするために使うといったこともしやすいのが魅力です。

スタディサプリを本気で利用したい人のためのコースも

また、スタディサプリを中心にして志望校合格を目指したいという場合には、月額9800円の合格特訓コースというものもあります。

合格特訓コースは志望校に合わせた専用の学習プランと、専用のコーチのサポートが受けられるというコースです。

コーチの方が合格までしっかりとアシストしてくれるので、本気で合格を目指したい方におすすめです。

オンライン予備校まとめ

オンライン予備校を使えば、校舎に通う必要も無く比較的安い値段で予備校を利用することができます。

現在ではオンライン予備校・インターネット塾もたくさんの種類のものが登場しているので、オンライン予備校の評判を比較して自分に合ったものを使うのが大切です。

中でも武田塾のオンライン予備校である武田塾サイバー校は、オンラインにも関わらず通常の武田塾とほとんど変わらないサービスを受けることができます。

全国どこからでも武田塾を利用することができますし、値段設定もリーズナブルです。

オンライン予備校を利用したいと思っている方は、まずは武田塾サイバー校から利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談