自習室・図書館で勉強(自習)するメリット、デメリットをご紹介

皆さんは普段どんな場所で勉強をしていますか?家や塾の自習室をはじめ、図書館やファミレスなど勉強できる場所は色々考えられます。

しかし、結局のところどこで勉強するのが一番効率が良いのでしょうか。今回は、そんな勉強する場所メリットデメリット、勉強場所の選び方について詳しく解説していきます。

自習をする場所と言えば?

皆さんは、普段どこで勉強をしていますか?もちろん自分の家で勉強する方も多いかもしれませんが、それ以外にも勉強できる場所はたくさん考えられます。

例えば自習室や図書館なら、静かで快適な環境が整っているため勉強にはもってこいの場所です。他には、カフェやファミレスなども考えられます。

ファミレスなどは静かな環境とは言えませんが、多少の雑音があった方が集中できる人もいるためそのような人にはおすすめできる場所です。

では、結局のところどこで勉強するのが一番効率よく勉強できるのでしょうか。まずは、家で勉強する場合と他の場所で勉強する場合のメリットとデメリットを見ていきましょう。

家で勉強するメリットやデメリットは?

自分の家が周りの目を気にせず一番集中できるという方も多いのではないでしょうか。

しかし、刺激が少ないのが自宅のデメリットかもしれません。

家で勉強するメリット

家で勉強をする最大のメリットは、やはり無駄な時間やお金がかからないことでしょう。

他の場所を利用するとそこまで行くのに時間がかかってしまいますし、何よりお金がかかる場合も多いです。自分の家で勉強すれば、そんな時間やお金を少しも無駄にせずに勉強することができます。

また、何をやっても自由でリラックスして勉強できるのも自宅の良いところです。外で勉強しているとどうしても周りの目が気になってしまうという人でも、自宅なら自分のペースでリラックスして勉強を進めることができます。

また、ノートや教科書を忘れてしまうということもないため、自分の好きなタイミングで勉強する教科を切り替えられるのも魅力です。

家で勉強するデメリット

メリットもたくさんある家での勉強ですが、デメリットも多いです。

まず、誘惑が多いことが挙げられます。自分の家だとついついゲームや漫画に手が伸びてしまったり、ベッドに横になってしまうという経験がある人も多いのではないでしょうか。

誘惑に惑わされず自己管理できるという人なら家でも集中できるかもしれませんが、そうでない場合は様々な誘惑が家にはあるということを頭に入れて置かなければなりません。

また、家だけで勉強しているとだんだんと性格が内向的になってしまうのもデメリットの一つです。先生や友達と話す機会が少ない分、刺激が少なく精神的にも辛くなってしまいがちです。

塾の自習室などに行って先生や友達に相談するだけでも不安が軽くなったりモチベーションアップに繋がったりするので、それができないのは家での勉強のデメリットと言えるでしょう。

外で勉強するメリットやデメリットは?

詳細動画①はこちら

図書館や自習室、ファミレスなどを利用するためには移動時間もお金もかかりますが、それに見合ったメリットがたくさんあります。

外で勉強するメリット

自習室や図書館で勉強するメリットは、集中できる環境が整っているという部分が大きいです。

家ではゲームや漫画など誘惑が多く集中できないことも多々ありますが、外で勉強すれば集中の妨げになるものが無いので勉強だけに専念することができます。

また、図書館や自習室は快適な温度や湿度が保たれているのもメリットと言えます。

更に、家から出て友達や先生と話せばモチベーションアップにも繋がります。移動のために家から出て少し体を動かすだけでも気持ちのリフレッシュになるので、移動時間も一概にデメリットとは言い切れません。

外で勉強するデメリット

場所を変えて勉強するデメリットは、やはり時間とお金がかかることです。

受験勉強において一分一秒も無駄にしたく無いという受験生にとっては、わざわざ図書館などに移動して勉強するのはデメリットと言えるかもしれません。加えて、せっかく移動してきたのに席が埋まってしまっていた、なんてことも考えられます。

他には、他人の目が気になるという場合はそれもデメリットになるかもしれません。他人の目を気にせず勉強したいという場合には、外で勉強するより家で勉強した方が良いでしょう。

おすすめの勉強場所はどっち?

結局のところ、どっちで勉強した方が効率よく勉強できるのでしょうか。

武田塾のおすすめは、家ではなく自習室や図書館を利用することをおすすめします。

時間やお金が無駄になってしまうと感じる方もいるかもしれませんが、場所を変えることにはそれ以上のメリットがあります。

もちろん図書館や自習室などは快適な環境で勉強できるというメリットもありますが、それ以上に受験勉強で大切なのはモチベーションを維持し、定期的に心をリフレッシュすることです。

特に、浪人生になって宅浪をしていると家に閉じこもりがちになり、だんだんと不安や疲れがたまり精神的に動けなくなってしまうことも少なくありません。

場所を変えて勉強すれば、周りからの刺激を受け少し体を動かしてから勉強できるのでモチベを維持しながら勉強を続けることができます。

移動時間も有効活用しよう

もし電車やバスで移動する場合には、その移動の空き時間をうまく利用することで時間の無駄を減らすことができます。

単語の暗記重要語句の確認など、場所が無くてもできる勉強はたくさんあります。

ぜひ移動時間も有効活用して、受験勉強を進めてみてはいかがでしょうか。

まとめ

勉強できる場所は家や塾の自習室、図書館など色々考えられますが、それぞれメリットデメリットがあるため使い分けることが大切です。

武田塾では、基本的に家だけで無く自習室や図書館も利用することをおすすめしています。家だけで勉強しているとどうしても内向的になりがちで精神的にも疲れてしまいます。

自習室などに来て、友達や塾の先生と話すとモチベアップにも繋がります。ぜひ家だけに閉じこもらずに、色々な場所を活用して気持ちをリフレッシュさせながら受験勉強に励んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談