【徳島の高校3年生へ】秋からの塾探し。武田塾で志望校合格へ間に合う。

徳島校・

徳島市の皆さんこんにちは!

 

武田塾徳島校校舎長の景山です!!!

 

本日は、秋からの塾探しのお話。

そしてなんと3年生向け!

 

3年のこの時期から塾なんて…

とお考えのそこのアナタ!

 

「秋からの武田塾」について

お話していきますよ~

 

今日もどうぞごゆっくり!

 

高3秋からの、武田塾。

季節はすっかり秋。

春や夏に比べると、高3生の塾探しシーズンは

終わったかのように見えますが、実はまだまだ

秋からの塾探しも、アリだと思います。

syukudai_boy

武田塾徳島校は2018年の11月に開校し

間もなく開校2周年を迎えるのですが

なんと2年間で累計15人の高3生が

11月以降に入塾されているのです。

かきこみ

そして中には

D~E判定から2か月で合格したり

1か月で自己ベストを100点更新されたり

3か月で5教科7科目の合計を200点伸ばされたり

 

といった逆転合格のケースも存在します。

 

今日は、そんなケースのご紹介をするとともに

まだまだ武田塾で間に合う!ということを

お話しできればなと思っております。

 

① 高3 1月入塾で第一志望校に逆転合格

最初のケースはなんと、高校3年生1月入塾です。

正月

忘れもしない、2018年の12月に受験相談にこられ

・志望校までセンター点が100点足りない

・特に理社の対策が全くできていない

・二次対策まで手が回っていない

 

というご相談がありました。

 

通常ならばもう無理か、というケースですが

まずはセンターでどうすれば自己ベストを出せるのか考え

どの教科で何点伸ばすのか

そのために残された時間で何をするのか

を明確に話し合いました。

 

そこで出した結論が

3週間国数英を捨て、理社のみを勉強する

3週間でインプット参考書を完璧にする

でした。

 

極端な作戦ではありましたが

生徒さんはそれを信じて勉強を重ね

3週間で自己ベストを60点更新することができました。

 

しかし60点更新したとはいえボーダーには足りず

判定もE判定がD判定になった程度。

センター翌日からは、さっそく二次試験の対策を始めました。

 

これまでの勉強時間をすべて国英の2科目に集中し

徹底的に二次対策を行ないました。

 

そして、第一志望校であった

徳島大学総合科学部に逆転合格。

 

前年のセンター合格最低点を下回る

超大逆転合格劇でした。

 

そんなケースの合格体験記はこちらをご覧ください!

 

②高3、12月入塾で自己ベストを100点更新したケース

次のケースも、高3の12月入塾というかけこみのケースです。

クリスマスツリー

相談内容は

・ボーダーまで合計100点足りない

・センター点のみで合否がほぼ決まる

・得意教科がなく、稼ぐことができる教科がない

 

というものでした。

 

ケース1の生徒さんは英語がもともと得意ということもあり

それにより二次での逆転劇というシナリオを描きやすかったのですが

今回のケースは得意教科がないうえ、センター点が重視の大学のため

1か月半で全教科の対策をする必要がありました。

 

その生徒さんは全教科を武田塾で受講され

5教科分の大量の宿題をすべてこなしていきました。

 

すると1か月半後のセンター試験では

自己ベストを100点以上更新!

 

1か月半で500点台⇒600点台となり

判定も自己最高がD判定だったものがなんとA判定に。

 

そのまま香川大学教育学部に逆転合格されました。

 

この生徒さんの特筆すべきはその精神力。

与えられた全教科の宿題を一度も漏れることなく

すべて取り組んでおられました。

 

合格後に聞いた話では、塾の宿題だけで

1日9時間勉強していたとのこと…

 

そんなケースの合格体験記はこちら

 

③ 高3の11月入塾で、300点台から500点台に200点アップ。

最後のケースのお話をする前に、申し上げなければいけないことは

この生徒さんは結局、いまも浪人をされているということです。

そのため、合格体験記事はありません。

武田塾_定期試験_期末考査

ではなぜこのケースをご紹介するかというと

爆発的に成績を伸ばしたため、あえて来年に照準を合わせよう

ということになったためです。

 

この生徒さんは入塾時に全科目合計300点台であり

高校内容を1から再び学ばなければならないくらいの力でした。

 

また志望校は国公立であり、全教科をまんべんなく伸ばして

200点以上の得点アップをしなければならない状況でした。

 

英語はbe動詞、数学は文字の計算から始め

1冊ずつ基礎から参考書をこなしていった結果

なんとセンターでは自己ベストを200点以上更新する500点台中盤まで成績を伸ばされました。

 

そして、もう1年かけてさらに上を目指そう、ということになり

彼はいまも徳島校で勉強を続けられています。

 

今日はここまで!

いかがでしたでしょうか?

今回は、秋入塾からの合格/成績アップ体験についてお話していきました。

 

最後に強調しておきたいのは

この3名は合格に向けて並々ならぬ努力をされており、その努力により自らの力で合格を勝ち取られた

ということです。

 

私たち塾の役割は、あくまで生徒さんのサポートにすぎません。

合格に向けて、何をどのようにすべきか作戦を立てたり

その学習時の不明点に対するサポートを行ないましたが

勉強に真摯に取り組まれ、合格を勝ち取ったのは、生徒さんの力です。

 

いまからでも逆転合格を勝ち取ることはできます。

しかしそこには、相当な覚悟と努力

そしてその努力をここから数か月休まず続けられる精神が必要です。

 

今から志望校合格に間に合わせたい

志望校合格のためにつらい勉強も乗り越えられる

そんな思いがある生徒さんは、ぜひご相談いただければと思います。

 

武田塾徳島校では大学受験を控える皆様からのお悩みを伺い、一緒に解決していく「無料受験相談」を実施しております。

科目ごとの勉強法、残り〇か月での志望校対策などはもちろん、家で勉強できない、科目選択はどうしたらいいの?志望校を一緒に決めてほしい!など、勉強や受験に関することなら何でも無料でご相談に乗らせていただきます。

 

もちろん無料受験相談では、個別にカリキュラムや育成方針のご提案もさせていただきます。

 

校舎長の景山が全力でアドバイスいたします!!!
校舎長の自己紹介はコチラ

 

皆様武田塾、自分を信じて一度受験相談までお越し下さいませ!!

 

席に限りがあります!
受験勉強時間にも限りがあります!

 

皆様お待ちしております!

 

ご予約は以下のお問い合わせフォームまで!!!

 

↓↓↓お問い合わせはこちらまで↓↓↓

武田塾徳島校
〒770-0831
徳島県徳島市寺島本町西1丁目61番地4  けんどビル4階
TEL:088-622-6996
担当:景山(日曜除く13:00~22:00)

武田塾徳島校公式Twitterも要チェック!!!
※DMによるお問い合わせも受け付けております。

関連記事

3者面談

徳島市の皆さんこんにちは!   武田塾徳島校校舎長の景山です!!!   本日は、武田塾徳島校で行っている面談のお話。   塾生さんに行っている面談の様子を 皆さんに少し紹…

thumbnail

徳島市の皆さんこんにちは!   武田塾徳島校校舎長の景山です!!!   本日は、現代文の勉強についてのお話。   数学や英語は日々の勉強習慣がついていても 国語に関しては…

thumbnail

↓↓徳島校へのお問い合わせはこちらから↓↓   徳島市の皆さんこんにちは!   武田塾徳島校校舎長の景山です!!!   本日は、文…

book_dokusyo_kansoubun

徳島市の皆さんこんにちは!   武田塾徳島校校舎長の景山です!!!   本日は、小論文対策のお話。   推薦入試のシーズンが迫っており 小論文について悩んでいる受験生も …

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 徳島校へ