英単語・熟語がどうしても覚えられない!? 絶対に身に付く方法 -尼崎市・伊丹市の予備校なら武田塾 塚口校へー

塚口校・

皆さんこんにちは。

阪急塚口駅から徒歩3分、武田塾塚口校講師の西村です。

英語の成績を上げるためには、3つの基礎を固めることが最も重要となります。

それは【単語】【熟語】【文法】です。

とはいえ、普段はなじみのないアルファベット、スッと頭に入らなくて頭を抱えている人もいるかもしれません。

 

そこで今回は、【英単語・熟語がどうしても覚えられない!? 少しでも身に付く方法】について紹介していきます!

 

 

英単語・熟語を少しでも多く身に付ける方法

皆さんは英単語や英熟語を覚えるのに苦労していませんか?

何千語もある単語をただただひたすら暗記する作業は地味で退屈ですよね。

数が多いので簡単に覚えられたらいいのですが、中々暗記できずにむしゃくしゃすることもあると思います。

 

中々覚えられずに悩んでいる人は、まず前提としてコレだけは覚えてほしい事があります。

それは、【1度で全てを覚えるのは不可だということです!

 

 

暗記の鉄則は繰り返し見る事、つまり復習が超大事!

世の中には羨ましいことに、一瞬で全てを覚えてしまう人も居ますが、そんな人は例外です。

多くの人は瞬間的に覚えた事を長期間、覚え続けることは出来ないとされています。

それは記憶のメカニズムである【エビングハウス忘却曲線】で見れば一目瞭然です。

エビングハウスの忘却曲線

人は一度覚えたことでも、1日の終わりには80%近く忘れてしまうと言われています。

つまり、一生懸命に単語を100個覚えたとしても、次の日には20個ほどしか覚えていないのです。

 

皆さんも学校の小テストで単語テストがあると、前日にメチャクチャ頑張って覚えて試験に挑むという人は多くいると思います。

しかし、その時はそれなり取れても期末試験で同じ範囲が出た時、ほとんど答えられなかったという経験があるとのではいでしょうか。

その理由がまさしく、この記憶のメカニズムに原因があるのです。

 

そのために、復習が重要となってきます。

何度も覚え直しをする事により、少しずつ時間が少なくなり、結果として長期記憶として覚えていられるのです。

 

 

「覚える」ことよりも、「思い出す」ことが暗記には重要!

暗記と聞くと、多くの人は「覚える」ことに時間を割くほうが効果的と思うかも知れません。

しかし、記憶を定着させるには「思い出す」ことの方が効果が段違いに上と言われています。

そして、暗記が得意と言われている人ほど「思い出す」行為、アウトプットを重要視しています。

ラーニングピラミッド

上の図はラーニングピラミッドと呼ばれるものです。

この図によると、覚える行為、いわゆるインプットの学習効率は5%~20%ほどです。

それに対して問題を解いたり、他人に説明するといったアウトプットの学習効率は30~90%と高いことが一目見てわかります。

つまり、時間を効率的に使って単語や熟語を身に着けよう思うなら、自分で問題を解いたり、友達と問題を出し合う方が記憶が定着しやすいのです。

ただし、単語を覚えるたびに毎回友達を捕まえて問題を出させるというわけにもいきません。

 

それでは、一人で効率的なアウトプット中心の暗記をするにはどうすればいいのでしょうか。

 

 

これでバッチリ! 英単語・熟語の覚え方、思い出し方は?

単語を暗記するには繰り返しが重要だという話を先ほどしました。

そのため、武田塾では宿題を4日進んで2日総復習のペースで進めて貰います。

その量も、基本的には1日100単語のペースなので、1週間で400単語を暗記する事になります。

「え、そんなの多すぎる!?」という人もいるかもしれません。

しかし、むしろ実は一気に多く覚える方が得なのです!

 

暗記は繰り返しが重要と話をしました。

1週間で400単語で進むので、早ければ1ヵ月で単語帳の半分が終わります。

しかし、時間が経てば記憶は薄れていくので最初の方の単語は抜けてしまっている事でしょう。

だからこそ、終わり切ったタイミングで最初を復習する事で、もう一度覚え直しをすることが出来ます。

単語

 

まずは1語1訳を完璧にしよう!

よく単語を覚えようとして、最初から複数の意味を覚えようとする人がいますが、絶対にやめましょう!

それよりもまずは単語帳の単語の一番太字の部分の訳を一つを覚える事に専念することが大切です。

 

単語は繰り返しが重要と話しましたが、複数を覚えようとすると覚えられる単語の数は少なくなります。

また、どうせ最後は何度も単語帳を開く事になるので、何周もしていくうちに別の意味を覚えるようにした方が断然効率が上がります。

完璧主義な人ほど一気に複数の意味を覚えたくなりますが、まずは1語1訳を完璧にできるようにしていきましょう!

 

 

覚える際には口に出すことと、イメージが大切

単語を覚える際には無言で覚えようとする人がいます。

これだとリスニングの際に音として単語が記憶できていないためのちに苦労してしまいます。

そのため、覚える際は単語を発音するようにしましょう。

 

また、単語をただの文字で覚えるのも頭に残りにくいです。

覚えたい単語のイメージを頭で浮かべることで、文字と絵のセットで記憶に残りやすくなります。

訳を読んでイメージが浮かばないときは、スマホなどで画像を検索してみると恐らくそれっぽいのが見つかるはずです。

画像作成テンプレ

 

もちろん、範囲が広くなればなるほど、覚える量も増えてきます。

毎回全てをアウトプットしようとするとどうしても時間が足りなくなってしまいます。

そのために重要となるのが【覚えている単語とそうでない単語の仕分け】です!

 

 

間違えた単語の仕分け方

最初の新しい単語を覚える際に、まずは覚えている単語とそうでない単語を分けます。

そして、1日のうちに分からなかった単語だけを集中的に時間を使って完璧に覚えるまでやります。

その上で最後の2日の総復習では、今まで間違った単語だけを覚えるようにすれば、時間も効率的に使えるのです。

この際、間違えた単語の仕分け方のポイントは【2秒以内で答えられなかった】ものを必ずカウントしてください。

 

単語の最終的な目標は長文を読む際に使えるということです。

だからこそ、何十秒もかけて思い出すようでは全く使いものになりません。

単語の暗記の段階から厳しく仕訳けておく事で、長文問題をやる時の苦労が少なくなるので、厳しめに判定していきましょう!

 

 

どうしても覚えられない単語がある場合は方法を試そう!

基本的には繰り返していけば単語は覚えられます。

しかし、どうしても覚えられない単語が出てきたときは【その単語を使った文を作る】のを試してみて下さい。

実際にその単語をどう使うのかを試し、文として覚える事で記憶に定着しやすくなります。

ただし、毎回毎回この方法を使うと効率が大きく下がります。

どうしても覚えたい単語がある場合の最後の手として使いましょう!

他にも、覚えにくい単語に対して行う方法として

 

〇「LINEで友達の名前にするとか」

〇「ツイートする」

〇トイレや部屋に間違えた単語を書いて貼る

 

など、日常で普段から目につくようにするという手も有効です。

SNSは連絡ツールとしてよく使うからこそ、勉強に活かしてみましょう。

 

最後に……

今回は単語・熟語を覚えるため方法について紹介してみました。

とはいえ、一人で本当に単語・熟語が覚えられているかをチェックするのは難しいと思います。

武田塾では、毎週覚えてもらう範囲から単語テストをしていきます。

そのため、自分が覚えているかを点数で見る事が出来るので取りこぼしを少なくすることができ、本当に1ヵ月で1000単語を覚えてしまう生徒が大勢います。

一人でやるのが難しいと悩んでいる人は一度、受験相談に来てみる事をオススメします!

 

関連動画

 

 

国公立・関関同立に現役合格したい「高1~2年生必見」

武田塾塚口校では、「高1~2年生からの難関大学合格ロードマップイベント」を受付しています。

今、「まず、何すればいいの?」「どうやって勉強すればいいの??」という質問にお答えいたします。

 

2022年の秋から勉強をスタートしよう(^^)/

 

無料受験相談

 

 

 

高校1年、2年から始める理由はコチラ(^^)/

 

 

 

杉山校舎長のおすすめブログはこちら

他にもこのようなブログを書いていますので、興味のある方は是非ご覧ください!

 

2021年度の合格実績の一部をご紹介!逆転合格をした生徒たち!

武田塾ではなぜ88%の生徒が偏差値11以上UPするのか?

 

武田塾塚口校では「無料受験相談」を実施しております。

 

・志望校に逆転合格する勉強法

・あなたにぴったりの参考書紹介

・武田塾の詳細や料金説明 など

 

しっかりとアドバイスをさせていただきますので、お申込みお待ちしております。

 

関連記事

武田塾では「なぜ88%の生徒が偏差値11以上UPするのか?」その理由を徹底解説!

こんにちは武田塾塚口校です(^^)/ 武田塾ってどんな塾なのか?についてご紹介します!!     目次 武田塾とはどんな塾なのか? 武田塾の合格実績一例 なぜ武田塾は短期間で成績ア…