【最新版2023年度】上智大学の穴場学部5選!受かりやすいのは?

田無校・

こんにちは、武田塾田無校の中川です!

皆さん、上智大学についてどのようなイメージをお持ちですか?

 

外国語学部がある私立大学の中でも特に名門

他の大学よりも英語教育に力を入れている

おしゃれで立地◎

 

などなど、上智大学には魅力がいっぱいですよね!

 

しかし、上智大学は早慶上理とも呼ばれる難関大学。

自分は受かるのかな?

どうしても上智に行きたいのに…

と、お悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで今回は、上智大学の穴場学部・学科を紹介したいと思います!

上智大学に受かりたいけど不安がある、そんな方でもまだまだ諦める必要はありませんよ…!

 

この記事が皆さんにとって志望校選びの助けになれたら嬉しいです◎

 

そもそも「穴場」とは?

まずは「穴場」の定義を固めたいと思います!

5つの穴場大学・学部を選別するにあたり、私が注目したのは以下の点です。

 

・偏差値が低い、合格最低点が低いなど=難易度が低い

・マイナー過ぎず、かといって競争率が激しくない

・特別な対策を必要としない

・前年の入試倍率が大幅に上昇した

 

それではこの点を踏まえたうえで、早速見ていきましょう!!

 

①共通テスト併用・利用に有利!
総合人間科学部

まずは総合人間科学部の紹介から!

 

総合人間科学部とは、

・人間支援に関する知識、職業人としての教養と資質、スキルを育む

・人と社会に寄り添い「生き方」を考える力を身につける
・1年次の学科横断型授業で人間に対するさまざまな考え方を学ぶ

学部となります!(上智大学公式HPから引用)

 

総合人間学部の中には、以下の学科が存在します。

・教育学科

・心理学科

・社会学科

・社会福祉学科

・看護学科

 

それではこの学部について、穴場となる理由について説明していきます!

 

集合している人たちのイラスト(私服の若者)

 

総合人間科学部が穴場な理由

この学部が穴場な理由は、以下の通りです!

 

・他の学部に比べてあまり上位層が受けない

・共通テスト利用/併用の得点率が低め

・2020年秋学期から新たな英語学位プログラム「Sophia Program for Sustainable Futures」が開設

 

まず、総合人間科学部の大まかな共通テスト得点率は76%-83%( 社会学部のみ86-87%)

他の学部に比べると低めであることが分かります!

 

さらに、2020年秋学期から、授業が全て英語で行われるプログラムが新設されました。

英語力を高めたい、けれど外国語学部英語学科は難しいし…という方へ!

専門性と英語力を同時に高められる選択肢もアリかもしれませんよ!!

 

②倍率が年々減少傾向にある!
総合グローバル学部

次に総合グローバル学部を紹介します!

 

総合グローバル学部とは、

・グローバルとローカルの双方向視点で“ 解” を導く

・国単位ではなく、地球全体が絡む課題と向き合う
・「国際関係論」「地域研究」の2分野を融合させ、世界を立体的に捉える

学部となります!(上智大学公式HPから引用)

 

学科については、総合グローバル学科の一つしかありません。

 

それではこの学部について、穴場となる理由について説明していきます!!

 

外国人の子供達のイラスト「世界の少年少女」

 

総合グローバル学部が穴場な理由

この学部が穴場な理由は、以下の通りです!

 

・上位層が受けない

・倍率が年々減少傾向にあり、難易度が少しずつ下がってきている

・2020年秋学期から新たな英語学位プログラム「Sophia Program for Sustainable Futures」が開設

 

まず、総合グローバル学部の倍率と合格最低点について表にまとめてみました!

年度 倍率 合格最低点
2021 3.7
2020 4.8 230(偏)/350
2019 5.5 234(偏)/350
2018 7.7 235(偏)/350

倍率が下がるごとに、合格最低点も少しずつ減少傾向にありますよね。

2021年度には倍率もかなり下がっているので、狙い目です!

 

また、この学部も同様に英語学位プログラムの対象となっています!

専攻も国際関係に関するものなので、よりグローバルな視野を身につけられそうですね。

 

③TEAP・共テ利用がおすすめ!
文学部 哲学科

次に文学部の哲学科についてご紹介します!

 

文学部哲学科とは、

古代ギリシアから中世キリスト教世界、近現代にいたる哲学・思想を研究し、思考力・理解力・表現力を鍛える

ことを狙いとする学科です!

教育方針に従って、出版・ジャーナリズム・芸術・政治・宗教などの分野で活躍する人々、国内外の大学の研究者や小・中・高等学校の教員など、多くの指導的人物を輩出

していることが特徴です。(上智大学公式HPから引用)

 

それではこの学科について、穴場となる理由について説明していきます!!

 

アリストテレスの似顔絵イラスト

 

文学部 哲学科が穴場な理由

この学部が穴場な理由は、以下の通りです!

 

・偏差値が他の学部・学科に比べて低め

・teap・共テ利用で個別試験なし

 

文学部哲学科の偏差値は62.5となります!

上智大学の全体の偏差値が57.5〜70.0であることを考えると、穴場学科ですよね。

 

ただし、共通テスト併用型の場合は

哲学への関心および読解力・思考力・表現力を問う個別試験(100点)

が課されてしまいます…!

 

TEAP・共通テスト利用型の場合は個別試験がないため、こちらで挑戦するのが得策ですね!

 

 

④どうしても外国語学科に行きたいという方へ!
外国語学部ロシア語・ポルトガル語学科

次に外国語学部ロシア語・ポルトガル語学科についてご紹介します!

 

まずロシア語学科とは、

・日本とロシアの“架け橋”となるにふさわしい幅広い知識と確かな語学力を習得する

・日本とロシア、世界との関係を自ら積極的に構築できる人材を育成し、優れた実務家、ロシア・ユーラシア地域研究の専門家を輩出することを目指す

 

そしてポルトガル語学科は、

・フロンティア・スピリッツにも似た、語学・地域研究の叡智を学ぶ

・ビジネス界だけでなく、NGOやNPOなど幅広い分野で活躍できる人材の育成を目指す

 

学科となります!(上智大学公式HPから引用)

それではこの学部・学科について、穴場となる理由について説明していきます!!

 

コサックダンスのイラスト

 

外国語学部 ロシア語・ポルトガル語学科が穴場な理由

この学部・学科が穴場な理由は、以下の通りです!

 

・外国語学部の中では偏差値・倍率共に狙い目

・話者人口が2.5-3億人と、非常に多い

・小規模な学科の分、学生と教員の関係が緊密

 

上智大学の外国語学部は難しい分やはり花形で、憧れですよね。

 

しかしこのロシア語・ポルトガル語学科は

偏差値62.5、倍率1.5-1.6(共テ併用)

でありかなり狙い目!

 

この二つの言語はマイナーと思われがちですが話者人口が多いですし、

充実した教育を受けられる点では魅力がたくさんあります!

 

⑤数学得意・古文苦手な方向け!
経済学部

では最後に、経済学部についてご紹介します!

 

上智大学の経済学部は、

・経済と経営で理論と現実をバランスよく学ぶ

・少人数講義を豊富に用意し、「顔の見える指導」で一人ひとりをきめ細やかにサポート

 

という特徴があります。(上智大学公式HPから引用)

それではこの学部・学科について、穴場となる理由について説明していきましょう!!

 

戦略・策略のイラスト(男性)

 

経済学部が穴場な理由 

この学部が穴場な理由は、以下の通りです!

 

・理系であれば、TEAP利用の経済学部が数学1科目で受験できる

・国語が現代文と近代以降の文章からの出題

 

まず、経済学部経済(理系)のTEAP利用型選抜は以下のようになります!

【数学】数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)・数III(100)
【外国語】外検(100)

 

つまり理系でも理科を選択しなくて済むという事ですね。

理系の方で、数学は得意だけど理科はあんまり…という方、おすすめですよ!

 

また国語を選択した場合少し特殊になり、「文語文」で書かれた明治期の著作が出題されます。

基礎的な古典の知識があれば読めるものになるので、一般的な古文の問題が苦手な方は挑戦してみては?

 

まとめ

今回は上智大学の穴場学部・学科について、その特色も合わせながらご紹介しました!

どの学部も様々な特徴があり、穴場だからという理由だけでなくとも魅力的ですよね◎

 

この記事が上智大学を目指す皆さんの助けになれば幸いです。

一緒に合格を目指しましょう!

 

武田塾 田無校は全国から受験相談を受け付けています!
どうして受験相談が必要なの?!

お申込みはこちら▼

無料受験相談

 

これ以上授業受けて偏差値上がりますか結論授業を受けるだけだは偏差値は上がりませんなぜ上がらないのか

なぜなら授業は分かるだけだから!できなければ意味がないのです!

偏差値は自学自習の時間でこそ伸びるのです!

逆転合格グラフ

でもどうすればいいのかわからないそんな方の為に、

武田塾の無料受験相談はいつ、何を、どのようにやればいいのか全て教えます。

 

今からMARCHに逆転合格したいあなたのために!
武田塾では無料受験相談を行っています!!

受験相談窓口

小笠原校舎長をはじめとする経験豊富な教務スタッフが無料受験相談を行っており、

「合格に向けて自分にあった勉強法を教えて欲しい!」

「E判定だけど第一志望に逆転合格したい!」

「確実に早稲田大学に合格したい!」

といった、質問に一つ一つ答え、

あなたの志望に合わせた勉強方法や勉強の戦略を提案いたします!!

また、

「そもそも受験のために何を勉強すればいいかわからない…」

「今まで勉強をサボってきてしまった…」

「受かる気がしない…」

といった、勉強に関わるお悩みも、どんな小さなことでも構いませんのでぜひ相談してください!

 

そして、そんなお子さんを陰ながら見守るお父さん・お母さんの

質問ももちろん大歓迎です!

 

無料受験相談バナー1

無料受験相談バナー2無料受験相談バナー3

お申し込みは、

下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、

田無校(042-497-4501)に直接お電話ください!

 

◆武田塾の無料受験相談Q&A◆

無料受験相談

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

【最新版2023年度】MARCHの穴場学部5選!受かりやすいのはどこ?【文系編】

こんにちは、武田塾田無校の中川です! 「自信はないけど、どうしてもMARCHに受かりたい…」 「今からでも間に合う学部を知りたい」 とお悩みの方、いらっしゃいませんか?   今…

【最新2023年度版】国公立大学の受かりやすい穴場大学・学部(文系&理系)

こんにちは!武田塾田無校講師の吉田です。 今回は、 穴場の国公立(文系&理系) についてご紹介いたします!   今回の内容は、 「とりあえず国公立にいきたい!」 「私立だけでは不安だ…

【最新2023年度版】関関同立で受かりやすい・入りやすい穴場大学・学部

こんにちは!武田塾田無校講師の吉田です。 今回は、 関関同立の穴場 について紹介します!!   みなさんは関関同立という大学群はご存知でしょうか? 「聞いたことはあるけど、どの大学の略称かは…

【最新版2023年度】早稲田大学で受かりやすい・入りやすい穴場学部は? ?徹底分析します!

こんにちは!武田塾 田無校の細沼です(^^) 今回、井関統括と協力して早稲田大学について記事を書かせていただきました。 「学部にはこだわらないからとにかく早稲田大学に入りたい!」 「早稲田大学のキャン…