【秘伝!】英語長文をスラッスラ読むために必要な7の事(その1)

聖蹟桜ヶ丘校・

 

マル秘テクニック英語編

 

英語の長文、適当に読んでない????

こんにちは!

府中駅から徒歩20秒!“逆転合格”の「武田塾府中校」のMです。

皆さん、英語頑張ってますか??

文法とか、おろそかにしてたりしませんか??

とりあえず長文読んでるけど、、、、とか、文法、ちょっと適当になっちゃってるな、、、って人いませんか???

 

今はいいです。まだ受験まで少しだけ時間があるから。

その崖っぷちな状況に気づいてないだけなので。

でも、あと何週間かしたら、、、

 

長文は読めてるのに、答えが違うぞ、、、、????

とか

模試で120点は取れてるのに、そこから先に上がらないぞ、、、、?????

 

とか言い出して、結果受験に失敗↓↓してしまう危険性!!!!

 

今のうちにしっかりと長文を読めるようになるために、今回は 英語長文 を読むために必要な技術を伝授します!

 

その1:まずは英語がどういう伝え方をする言葉なのか理解しよう!

皆さんは小学・中学・高校の英語の授業で5文型というものを習いましたよね?

第一文型  S・V 

第二文型  S・V・C 

第三文型  S・V・O 

第四文型  S・V・O・O 

第五文型  S・V・O・C 

というアレです!

 

ここで注目してほしいのは黄色で書かれたS・V

 

つまり、主語動詞です。日本語の「私は」や「読む」などのことですね。

文型自体は5つも型がありますが、このS・Vはすべてに共通しています。

このことからわかるのは英語は伝えたいことを先に伝える言語であるということです。

だから、CやOやMなどが付属している文章でも、S・Vが何なのかを把握できれば文章の本質が見えてきます。

じゃあC・O・Mってなんなんだろう????

その本質をより具体的に伝えるために追加する情報がCやOやM。

 

日本語でも「私は読む。」だけでは具体的なことはなにもわからないですよね?

 

しかし、「私は本を読む。」となれば、少しだけ理解しやすくなります。

 

ここに追加された「本を」は英語で言うO、つまり目的語などと呼ばれるものになります。

ちなみにCとは補語と呼ばれ主語がどういうものか、どんな状態であるのかを説明する言葉です。

したがって、主語=補語となり、「私は学生です。」の「学生」や「私の猫はかわいい。」の「かわいい」のように基本的に「名詞」「形容詞」が補語として働きます。

 

このように英語は最も伝えたいこと、つまり文章の本質述べた後により具体的な内容を付け加えて説明する言語なんです。

 

この点をしっかり理解して、意識しながら読んでみるだけでも、ぐぐっと違うはず!!

 

理解したならその先のステージへ!!〜前置詞は強い味方〜

日本語なら「は」「が」「を」「へ」などの「助詞」があるので、どこにどの単語を置いても文章の意味は理解しやすい。

でも英語には助詞がないので、こんな基本的ルールが存在して、副詞や前置詞などで次に続く単語の働きを知らせてくれたりするんです。

 

ということは、、、みんなが苦手にしている前置詞って、実はみんなの手助けをしてくれている心強い味方なんです!!!!

 

さあ、ちょっと気になってきましたね???

次は前置詞について!

秘伝その2では、みんなが嫌いなあの前置詞を、一気に味方につけましょう!!!

英語の㊙️テクニック!合格るために『前置詞』を強力な助っ人に!!

 

 

長くなりそうなので、一回ここで筆を止めますが、

早く秘伝を全て知りたい!!という方は、ぜひ武田塾府中校に足をお運びください!

センター試験で英語192点を叩き出した敏腕講師こと私、Mが全てを技を伝授します!!

 

 

 

 

90秒でわかる武田塾動画

 

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

武田塾では、入塾の意思に関係なく

・効率的な勉強の仕方

・入試までの勉強の進め方

・成績が上がるオススメの参考書

・志望校の決め方

・模試の復習の仕方

等を無料でお教えしています。

自分の志望校に向けて、どうやって勉強法していったら良いのかなど知りたい方は是非ご相談ください。

 

↓↓無料受験相談のご予約・お問い合わせ↓↓

武田塾府中校 無料相談ダイヤル: 042-311-2233

(HP上でのフォームからも受け付けております!!)

無料受験相談

タグ:, , ,

関連記事

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 聖蹟桜ヶ丘校へ