四天王寺高等学校の評判、進学実績、偏差値、入試問題分析

堺東校・

四天王寺高校ってどんな高校?

こんにちは! 武田塾堺東校です!

本日は四天王寺高校の評判、進学実績、偏差値についてご紹介します!!

227477_07-01_teradacho_07

四天王寺高校の基本情報

四天王寺高校は1922年に設立された歴史ある女子校の私立中高一貫校で、今では大阪府有数の進学校となっています。

 

所在地  大阪府大阪市天王寺区四天王寺1丁目11−73

共学・別学  女子校

学期  3期制

 

また、仏教に基づいた教育方針のもと、様々なコースが設けられています。

設置コース

四天王寺高校では基本的に国公立現役合格を目指しています。

記述対策や共通テスト対策がメインになり、関関同立の個々の対策は各自で取っていくことになります。

 

それではどんなコースがあるのか見てみましょう!

 

中学から入学

英数Sコース 旧帝大をはじめとする最難関国公立大学文系・理系、海外大学を目指すコース。授業スピード・授業内容の深さ共にハイレベル。英数コースに比べ、特に英語に力を入れています。

英数コース 旧帝大をはじめとする最難関国公立大学文系・理系への進学を目指すコース。

医志コース ハイレベルな「学びの質と量」で、国内外の最難関医歯薬系大学・学部を目指すコース。

文化・スポーツコース 世界を目標に見据えたアスリートやアーティストを目指すコース。※ このコースは他のコースへの変更はできません。

英数Sコース、英数コースは、ともに国公立大学を目指すコースとなっており、私立大学を目指す生徒は少数派となります。

医志コースは医歯薬系大学・学部に特化したコースです。英数S以上に授業スピードは早いです。

 

高校から入学

令和4年度から新コース制度になります。

文理選抜コース 高校から難関国公立大学を目指すコース。高校1年生からハイレベルな授業を展開する。

文理コース 高校から国公立大学を目指すコース。基礎・基本から積み上げていく。

文化・スポーツコース

文理選抜コース、文理コースともに高校2年生から理系・文系に分かれます。

また、高校2年生になる段階で、文理選抜コースと文理コースで入れ替わりがあります。

 

四天王寺高校の特徴4選

ここでは、四天王寺高校の特徴を3つ紹介させていただきます!

私立高校ということもあり、とてもたくさんの個性があります!!

 

①丁寧な学習指導と高い進学実績

四天王寺高校では、高校から入学した生徒に、効率よく3年間で希望する大学に合格できる学力をつけさせるべく、高校では週36~37時間の授業を行っています。英数コース・理数コースでは、2年から幅広い選択科目を設定し、少人数による授業を展開。効率よく学力の向上を図っています。

 

このような環境に身を置くことは辛い面もあるかも知れませんが、自分の成長や自信につながる良い経験だとも言えます!

 

②仏教の精神に基づく教育

四天王寺高校は以下のような建学の精神を掲げていて、その校風と教育方針がよく表われています。

「帰依渇仰(きえかつごう) 断悪修善(だんなくしゅぜん) 速証無上大菩提処(そくしょうむじょうだいぼだいしょ)」

これは、全ての生きとし生けるものが、仏教に帰依し、深く信じ、悪を断ち、善を修め、速やかに仏の悟りを得て、その境地に達することのできる場所を意味します。

四天王寺高校では、十七条憲法の第一条「和を以て貴しとなす」に象徴される「和の精神」により、道徳観・倫理観を涵養し、勉学・スポーツ等において自己を徹底して磨く教育を実践されてきました。社会には時代ごとに国内外を問わずあらゆる課題が存在しますが、その課題解決のために、利他の心を起こし、磨き上げた自己の知識・技能をもって、人々に寄り添える人材を育成するという方針です。

この「和の精神」を達成すべく、四天王寺高校では、週に一度、「仏教」という科目が設けられています。

このように、なかなかできない貴重な経験を通して、人間性も育むことができることは、四天王寺高校に入学する利点だと言えます!

もちろん、生徒全員が仏教徒というわけではなく、仏教を押し付けられることもないので、安心してください!誰でも入学し、学校生活を送ることが可能です。

 

③高偏差値の女子校

四天王寺高校の特徴は、偏差値が高い私立高校で女子校であるという点です。

四天王寺高校では長い歴史の中で女子に適した教育方法や生徒指導法などを進化、発展させながら作り上げてきました。徹底した教科指導、日々の反復学習による知識の習得、活用を学年に応じて行っています。さらに、女子校としての特長を最大限に生かした舞台発表やクラス対抗の学校行事などを通じて現代社会に必要なプレゼンテーションカや企画カ、協調性を養いながら知識を柔軟に活用できる力を養成しまています。

大阪府の中でも女子校は少ないので、「将来は国公立大学を目指したい!」「女子校に通ってみたい!」「男子がいない環境の方が良い!」などの想いがある方はぜひ、志望校の1つとして考えてみはどうでしょうか?

高校受験では、天王寺高校や三国丘高校など公立トップ校の併願先として選んでも良いと思います。

 

④グローバルに活躍し、個性豊かで高い実践力を養うプログラム

四天王寺高校では、様々な行事が開催されています。

以下、四天王寺高校で行われているプログラムの一部です。

ALT の充実/放課後特別講座/オンライン英会話/プレゼンテーション/ SLICE / ICT 教育/ e- ラーニング/修学旅行/イギリス語学研修/校内語学研修/海外語学研修/海外協定大学推薦制度(UPAA)及び 国際大学連合(IFU)の導入/大学見学体験/医師や弁護士など 現場で活躍する本校卒業生の講演・プロフェッショナル講座

 

 

 

 

 

四天王寺高校の偏差値

普通科理数コース 74

普通科英数コース 70

普通科スポーツ・芸術コース 50

令和4年度からコースが新しくなったため、変動する可能性があります。

 

 

四天王寺高校の入試問題分析

四天王寺高校の入試のレベルですが、おおよそ大阪府の公立高校の問題のB問題とC問題の間くらいのレベル設定となっています。

合格点は、理数コースはおおよそ6割英数コースはおおよそ4割です。

それでは、各科目の特徴について簡単に説明しようと思います。

 

・国語

長文2題古文1題の出題です。

選択問題と記述問題が出題され、問題数としては選択問題の方が多めです。

選択問題については文中のヒントをもとに書くものから、その場で頭を使って考えるものまで様々なものがあるので、過去問を早いうちから解いて慣れておく必要があると思います!

記述問題も、抜き出しがあったり、文字数がそれほど多くないため、比較的取り組みやすいかと思われます。

前から解いていくのもありですし、自分の解きやすい順番で解くのもありです。

過去問を解いて、自分なりの対策を作っておくことが大事です!

 

・数学

問題の難易度がそれぞれの大問によって違うので、まずは問題全体を見渡し、自分が解ける問題から解いていくのがおすすめです!

問題後半の2乗に比例する関数や、図形問題はかなり難易度が高い問題であることが多いです。全て完答する人は少ないでしょう。

英数コース志望の場合は計算問題や、各大問の(1)での失点はできるだけ避けたいです。ここを拾えたら合格点最低点には届くと思います。

理数コース志望の場合は各大問で3分の2は解けてほしいです。出来れば計算問題はもちろん、それ以外で大問2つは完答したいところです。

 

 

・英語

長文会話文の穴埋め英作文並び替え文法問題が出題されます。

長文は読むのに時間がかかるため、先に終わらせるもしくは、時間配分に配慮して解くことを大切にしてください。

長文で時間がかなり取られるため、文法問題をしっかりと即答できるように勉強しておくと楽です!

また入試中に自信がない問題にはマークをつけておいて、見直しの手間を省くことがオススメです!

過去問演習での時間配分の把握と慣れが必要です。しっかりと対策をしていきましょう。

単語と文法は、高校入試対策レベルのことを完璧にしておけば大丈夫です。がアクセントや発音まで出題されるので、一単語一単語しっかりと音と一緒に勉強するようにしてください。

 

・理科

全範囲から満遍なく出題されています。出題形式も、計算問題、語句の穴埋め問題、選択問題と様々です。

問題数が多く、入試本番では時間が足りないことが予想されます。時間配分が重要になってくるので、過去問演習を通して時間配分を自分なりにつかむようにしてください。

入試の対策方法としては、全範囲から出題されていて、各範囲は別の大問なので、自分の得意な分野を作って、そこで点数を稼ぐという方法が1つです。

各問題で暗記必須レベルから難しい問題まで幅広い難易度となっています。基礎レベルの問題は点を確実にとり、得意分野の応用問題でライバルと差をつけるようにしましょう。

また、全範囲、広く浅く勉強し、各大問の簡単なところで点数を稼ぐという方法もありです。

前者と後者を組み合わせ、理科でより多くの点数を稼げると他教科が楽になります!

 

 

・社会

記述が少なく、記号問題が多いため、点数のとりどころと考えられます!

地理、歴史、公民から出題されますが、歴史>地理>公民の割合なので、歴史を重点的に対策するとよいでしょう。

地理については基本的な事項から具体的な国名まで記述するものが多いですが、暗記次第で点数を伸ばしやすくなっていると思います!

日本史については、資料から情報を読み取る問題が出題されることがありますが、落ち着いて解くと得点できると思うので、過去問を解きながら慣れていきましょう。

時事問題も出題されるため、基本的なニュースを押さえておき、重要な政治家の名前やニュースなどについては漢字で単語を書けるようにしておく必要があるかもしれません。

2018年には『小池百合子』を漢字で書く問題が出題されていました!

武田塾で四天王寺高校に合格するためには

武田塾では授業を行うかわりに、勉強の核となるペース管理をします!

それ以外にも、様々な方法で受験勉強のサポートをします。

頑張って合格したいと思う気だけあれば、個々に合った最短距離で合格まで導きます!

中学校コースの詳細についてまとめられた記事も存在するので、ぜひご覧ください!!

 

武田塾堺東校では無料受験相談を行っています!

「志望校があるけどこのままだと届かないだろうなぁ…これからどうしたらいいのかな?」

「今までちゃんと勉強したことないけど大学に行きたいです!何から勉強したら良いの?」

「勉強したくない!なんでみんなそんなに勉強できるの?」

上記のような様々なお悩みに対して無料受験相談で真剣に向き合わせて頂いております。
悩みには必ず原因があります。その原因と今後の改善案を見つけるお手伝いをしています。
入塾を勧めることは致しません。それはご自身でご判断くださいという思いです。

お気軽に電話もしくは下記バナーよりお申込みください!

無料受験相談

TEL:072-245-9553(電話受付時間13:00~22:00 日曜日を除く)

校舎独自サイトはこちら

その他のブログ↓

武田塾堺東校HPはコチラ

↑受験生にお得な情報盛り沢山!

 

武田塾 堺東校|大学受験の予備校・個別指導塾

大阪府堺市堺区北瓦町2丁4-12 岡本ビル4F

堺東駅北出口(北西口)より徒歩1分

 

関連記事

桃山学院高校の評判、進学実績、偏差値、入試問題分析

桃山学院高校ってどんな高校? こんにちは! 武田塾堺東校です! 本日は桃山学院高校の評判、進学実績、偏差値についてご紹介します!!     桃山学院高校の基本情報 桃山学院高校は1…

清風南海高等学校の評判、進学実績、偏差値について

清風南海高校ってどんな高校? こんにちは! 武田塾堺東校です! 本日は清風南海高校の評判、進学実績、偏差値についてご紹介します!!   目次 清風南海高校ってどんな高校? 清風南海高校の基本…

近畿大学附属高等学校の偏差値・評判・進路実績

こんにちは!武田塾堺東校の井上です! 近畿大学が大人気ということで、今回は 近畿大学附属高校について紹介いたします!   近鉄奈良線 八戸ノ里駅 徒歩20分近鉄大阪線 長瀬駅 徒歩20分 偏…

三国丘高校の評判、偏差値、進学実績について

三国丘高校ってどんな高校? こんにちは!武田塾堺東校です! さて、本日は武田塾堺東校に近い大阪府立三国丘高校の特徴、偏差値、進学実績についてお話します!     三国丘高校の概要 …