「大学受験のぜんぶをスマホでできる」UCARO(ウカロ)とは?

受験生の皆さんは「UCARO(ウカロ)」というスマホアプリをご存知ですか?「受験のぜんぶをスマホでできる」というキャッチコピーが気になりますが、実際にはどんなことができるのでしょうか。

今回はそんなUCARO(ウaカロ)を使ってできることや、UCARO(ウカロ)の使い方について、詳しく解説していきたいと思います。今後大学受験では必須になるかもしれないアプリですので、受験生の方は必見です。

UCARO(ウカロ)とは?

smartphone-1735044_1280

UCARO(ウカロ)は一言で言えば、出願から入学までの一連の手続きをアプリだけで済ませてしまえるというサービスです。

大学受験は大学ごとに出願や受験の方法、時期などが違うため、実際に手続きを行うと正直「ちょっとめんどくさい」と感じてしまう人もいるでしょう。

また、合格した後に意外と困るのが入学手続きです。どの書類をいつまでに提出すれば良いのかわかりにくいことも多いです。

UCARO(ウカロ)を使えば受けたい大学の出願から入学までのスケジュールをアプリで一括して管理することができるため、こうした大学受験の悩みを解消することができるのです。

それだけでなく、スマホからアプリで出願済みかどうかの確認や合否確認も行うことも可能です。UCAROは正に「大学受験のぜんぶをスマホでできる」サービスだと言えるでしょう。

UCARO(ウカロ)を使ってできること

それでは、UCAROで利用できるサービスについて詳しく見ていきましょう。

大学受験の手続きの多くをスマホからアプリでできる様になるため、使いこなせれば大学受験手続きの負担を大きく削減することができます。

①出願から入学までのスケジュール管理

UCAROの魅力の一つが、各大学のスケジュールを一括して管理することができるというものです。

現在UCAROには56もの大学が利用できるようになっており、その中から自分の受けたい大学を選んで登録しておくことで、自分だけの受験スケジュールが自動で出来上がるようになっています。

意外と面倒なスケジュール管理を自動で行なってもらえるため、余計なことに時間を取られずに受験勉強に専念することができます。

②大学からメッセージが受け取れる

気になる大学を登録しておくと、その大学からのメッセージを受け取ることができるようになります。

出願の受付開始といった重要なお知らせも届くため、うっかり手続きを忘れてしまうということも少なくなるでしょう。

オープンキャンパスの日程など大学に関する情報も見ることができるため、各大学の情報収集も捗ります。

③出願や合否の確認ができる

自分がちゃんと出願手続きができているか不安な時、UCAROを使えばアプリから簡単に今手続きがどこまで進んでいるかどうか確認することができます。

合格発表日にはスマホから合否の確認も可能です。合格を確認したらすぐに入学手続きに関する情報を見ることもできます。

このように、UCAROを使えばスマホ一つで様々な手続きの確認が簡単にできるようになります。

④入学手続きが簡単に

合格した後の入学手続きも、UCAROを使えば簡単に行えます。

いつまでに何をすれば良いかわかりにくい入学手続きも、アプリの画面に沿って入力していくだけなのでスムーズに進めることができます。

クレジットカードを使ってスマホから支払いもできるため、入学に必要な手続きが全てスマホだけで完結しています。

⑤受験票をPDFで出力

さらに、新機能として「必要書類のPDF出力機能」が追加されました。

必要書類とは、受験票、合格通知書、振込依頼書など、大学側から受験生1人ひとりに郵送される書類のことです。

この機能のメリットとしては、郵送にかかる時間、手間、費用を省くことができるという点や、郵送物が届くまでのタイムラグがなくなるという点が挙げられます。

近隣に在住の受験生と、遠方の受験生との間の地域格差の解消にも繋がり、大学側と受験生側の双方にとって非常に便利な機能になります。

UCARO(ウカロ)の利用方法

iphone6plus-538898_1280

UCAROを始めるためには、まず公式サイトから新規会員登録をする必要があります。スマホの画面に従ってメールアドレスとパスワードを入力するだけなので簡単です。

登録を終えると今度は気になる大学を選ぶことになります。現在は56校から選ぶことができます。

なんと基本的な設定はこれだけで終了です。あとは勝手にスケジュールが組まれて登録した大学からのお知らせが届くようになるため、見逃さないようにこまめにチェックするようにしましょう。

また出願を済ませたあとは、出願がちゃんとできているかの確認や合否確認ができるようになります。画面も見やすくわかりやすい作りになっているため、直感的な操作でサクサク手続きを進めることができそうです。

UCARO(ウカロ)は安全に利用できる?

出願など個人情報に関わる大切な手続きに関わってくるため、「UCAROは安全に利用できるサービスなの?」と不安に思っている方もいるかもしれません。

UCAROを運営しているのは「ODKソリューションズ」という会社です。あまり聞いたことのない名前かもしれませんが、50年以上前からIT企業を経営している歴史のある会社です。

学校法人から一般企業まで様々な場所で導入されているサービスを作っている実績のある会社のため、UCAROは安全で安心して利用できるアプリです。

UCARO(ウカロ)で利用できる大学は?

先述の通り、現在UCAROに登録してある大学は56校です。

関東だと青山学院大学や学習院大学、明治大学などそれ以外にもたくさんの大学が利用できます。近畿地方にも利用できる大学は多く、近畿大学や大阪工業大学もその中に含まれます。

利用できる大学は今後さらに増えていくことでしょう。ここ1年間でもUCAROに登録されている大学は急速に増えており、その便利さもあって利用者数もどんどん増える傾向にあります。

今は自分の志望校が無くても今後追加される可能性は十分にあるため、とりあえず登録だけしておいても損はないかもしれません。

まとめ

UCARO(ウカロ)は大学受験の出願から入学手続きまでを一括してスマホから行うことができるアプリです。

大学入試の手続きは大学ごとに方法も時期も異なるため、自分でスケジュール管理をしようとすると正直面倒なことが多いです。

UCARO(ウカロ)を使えば気になる大学を登録しておくだけでスケジュール管理を自動で行なってもらえるため、大学受験における受験生の負担が軽くなり、受験勉強に専念できるようになります。

合否の確認などもスマホから簡単にできるため、今後利用できる大学はもっと増えることでしょう。今後受験勉強では必須のアプリになるかもしれないので、受験生の方はぜひ登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談