【2020年度入試】受験のスタートはいつから?【武田塾天王寺校】

天王寺校・

2020年度受験予定のみなさんへ

こんにちは、武田塾天王寺校です。

今回は「いつから受験勉強を始めたらいいの?」という疑問についての話です。

結論から言えば今から英語の単語帳、国語のキーワード・漢字用参考書を始めようです。

どうしてそうなるのか?理由が気になった人はこの記事を読んでみて下さい。

サンドウィッチマン_画像2

(画像はサンドウィッチマン 左が伊達さん、右が富澤さん)

 

受験はすでに始まっている!!

早いほどよいのは勘違い?

先日より武田塾のイメージタレントが新たにサンドウィッチマンの二人になりました。

武田塾HPでは無料受験相談をモチーフにした動画がみられるので、是非見てみてください。

さて、大人気のサンドウィッチマンに画像のように「受験はすでに始まってる!!」と迫られたら焦ってしまいますね。

受験競争という言葉があるように、受験は自分以外の受験生の成績次第で結果が決まります。

他人より少しでも良い点数を取れるようにと考えると、少しでも早く受験を始めるのが正しいように感じますが実はそうではありません。

 

大阪マラソン

(画像は大阪マラソンの様子)

受験はマラソン!?

よく使われる例えとして、受験を長距離走のマラソンでイメージする場合があります。

他の走者よりも少しでも早くゴールにたどり着けばよい。

ルール違反じゃないならいくらでもフライングが出来る。

それなら今から走り始めた方が有利に感じますが、それでは上手くいきません。

マラソンには全員に共通のゴールがありますが、受験のゴールはどこでしょう?

もちろん志望校合格ですね。目標とする大学、学部、学科を決めた時に初めてゴールが決まります。

また面接試験・小論文試験・筆記試験、どんな科目が課されるのかも重要です。

つまり走り始める前にゴールの設定とコースの把握をしっかりする必要がありますね。

大事なのは英語と国語!!

ここで間違えてはいけないのは、志望校を決めなかったら勉強しなくてもよいわけではありません。

当然今からやっておくべきことがあります、それは、英語と国語の勉強です。

英語の勉強

大学入試改革の大きな変化の一つに、英語において4技能(読む・聞く・書く・話す)を評価しようという動きがあります。

民間会社が実施している4技能資格検定試験の成績を採用する案は一旦延期されましたが、白紙に戻った訳ではありません。

各大学の一般入試や二次試験で、リーディング中心の英語試験を取り辞め、新しい出題形式が採用される可能性もあるわけです。

英語の試験を課す大学・学部が最も多い状況は変わっていないので、今まで以上に英語の勉強は大切になると予想されます。

国語の勉強

もう一つの変化として、面接試験を導入したり、願書と一緒に志望理由書の提出をしたりする大学が増えています。

自分の考えを他者に伝える能力が重視されるようになってきていると言えます。

これは、「他者と協力して解決していくための資質や能力を育む」という入試改革のテーマに沿った変化なので、今後もこの傾向は続いていきそうです。

自分の考えをしっかり相手に伝える能力、つまり国語の基礎的な力が必要になると予想されます。

 

英語と国語の基礎

英語と国語に共通することは、どちらも語学であるということですね。

語学の勉強において最初に取り組むべきことは語彙を増やすことです。

英語なら単語帳、国語ならキーワード・漢字用の参考書、ここから手をつけましょう。

武田塾がオススメする参考書はコチラです。

システム英単語

最も有名な英単語帳の一つ、駿台文語のシステム英単語です。天王寺校の生徒の半数以上が使っています。

そして国語の参考書はこちらです。

ことばはちからダ

河合出版のことばはちからダ!

漢字マスタ―1800+

同じく河合出版の漢字マスタ―1800+

これらの参考書の特徴と使い方が気になる方は、解説動画を見てみて下さい。

システム英単語 https://xn--8pr038b9h2am7a.com/books_en/128/
ことばはちからダ! https://xn--8pr038b9h2am7a.com/books_la/436/
漢字マスタ―1800+ https://xn--8pr038b9h2am7a.com/books_la/450/

今回の記事は以上となります。

 

今の勉強法に悩んでいる人や諦めかけている人

あなたも武田塾で逆転合格を目指しませんか?

武田塾天王寺校では大学受験の疑問点に答えるお悩み相談を実施しております。

「今後どのように勉強していけばよいか」「効率の良い自学自習方法」など具体的にお話させていただいております。

悩みがある方はいつでも相談にお越しください!

下記の申し込みページ、校舎へのメールやお電話でのお問い合わせを受け付けております。

 

 

______________________________________

武田塾天王寺校
〒543-0063
大阪市天王寺区茶臼山町2-9茶臼山ビル4階
TEL 06-6775-9510
FAX 06-6775-9511
Mail tennoji@takeda.tv
武田塾天王寺校の独自サイトはこちら!

 

タグ:, ,

関連記事

サンドウィッチマン_画像2

2020年度受験予定のみなさんへ こんにちは、武田塾天王寺校です。 今回は「受験勉強って何から始めたらいいの?」という疑問についての話です。 以前取り上げた記事で英語の単語帳、国語のキーワード・漢字用…

NoImage

2020年度入試予定のみなさんへ こんにちは、武田塾天王寺校です。 今回はこの時期校舎への電話やメールで度々聞かれる質問についての話です。 「春から受験生(浪人生)なんですが予備校に通うか迷っています…

教務部長 中森先生

2020年度受験予定のみなさんへ こんにちは、武田塾天王寺校です。 今回は「受験勉強も大事だけど、定期テストはどうしたらいいですか?」という質問への答えです。 いつものように先に結論から書いてしまいま…

山火先生と高田先生

2020年度受験予定のみなさんへ こんにちは、武田塾天王寺校です。 今回は「進路相談で学校の先生に、志望校変えろって言われたんだけど。」という生徒からの相談についての話です。 武田塾天王寺校のアドバイ…

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談