国際商経学部って?現役大学生が兵庫県立大学を徹底解説!

三田校・

2020年11月22日(日)

みなさん、こんにちは♪

勉強のやり方から指導し、逆転合格へ導く武田塾三田校です!

武田塾三田校は2020年2月に開校してから沢山の生徒が通って勉強をしています。

今回は「国際商経学部って?現役大学生が兵庫県立大学を徹底解説!」というテーマでお話したいと思います。

兵庫県立大学を視野に入れている方、また経済学部、経営学部を目指す方は要チェックです!

国際商経学部の二回生である著者が詳しく解説していきます。

国際商経学部って?

経済学部と経営学部の違い

国際商経学部についてを語る上で、まずは経済学と経営学の違いを説明しておかなくてはいけません。

受験生の皆さんも、いったいこの二つのどこが違うのか、具体的に何を学ぶのかよく知らない方も多いのではないでしょうか。

皆さんの進路選択のため、できるだけわかりやすく説明していこうと思います。

経済学

経済学は、一言でいえば数学です。

特に二次方程式や連立方程式、微分積分などは日常のように出てきます。

より専門的な分野になると、分散や標準偏差など、統計学を使うこともあります。

経済がどのように動いていくのかという理論は、基本的に数式に結びついていますので、経済学部に入るならば数学とは切っても切れない縁で結ばれることになります。

よって文系学部ではありますが、数学がそれなりに得意な方が集まってくることになります。

 

経営学

経営学では、主に企業について学ぶことになります。

具体的にはマーケティングやイノベーション、企業という組織の特徴などが挙げられます。

経営学と言いつつも経営のやり方を学ぶのではなく、実際に成功した企業の例を研究し、その要因を調べるのが経営学になります。

個人的には経済学よりも高校で勉強する教科との関連は薄くなると思っています。

将来、企業に就職したいという方が多く経営学部に入ってきます。

経済学と経営学は似ている?

経済の流れと企業の行動には関連性があるため、経済学と経営学との間に重なる部分があるのは事実です。

しかし、実際に学ぶ内容は決して同じようなものではなく、両者には明確な違いがあります。

経済学と経営学、どちらが自分の将来にあっているのか迷っている方は是非参考にしてもらいたいです!

国際商経学部の特徴

さて、ここから本題に入ります。

2019年度から新たに設立された国際商経学部ですが、簡単に言ってしまうと経済学部と経営学部が合体したものになります。

本来は経済学・経営学コースとグローバルビジネスコースに分かれるのですが、今回は前者に絞って解説していこうと思います。

一回生の段階では経済学、経営学に関わる単位を両方取ることになり、二回生へ進む頃にコースとプログラムの選択をすることになります。

つまり国際商経学部では、経済学と経営学のどちらを専攻にするかを、一年間どちらの単位も取りながら考えることができます。

偏差値や必要教科は?

偏差値

国際商経学部の前期試験の偏差値は55,0とされています。

センター得点率は62%となっており、兵庫県立大学の他の学部とそこまでの差はありません。

偏差値だけを見れば、大体関関同立と同じレベルになります。

必要教科

兵庫県立大学の国際商経学部で特筆すべき点は、二次試験にあります。

まず前期試験ですが、教科は英語と数学の二教科になります。

国語がないというのも大きな特徴ですが、数学が必要であるというのが大きいです。

数学Ⅰ・A、Ⅱ・Bレベルの記述式の問題が出るため、しっかりとした対策を取っておくことが重要になります。

 

また後期試験はさらに特殊で、英語の点数は英語資格・検定試験の結果が換算されます。

該当する資格を持たない受験生は、後期試験当日にTOFLE-ITPを受験することになり、その点数がそのまま個別学力試験の外国語の点数に換算されます。

どの大学を受けるにしてもその入試形態に合わせた勉強が必要になりますが、TOFLE-ITPもまさにそれに当てはまります。後期受験を考えている方はどのような問題が出るのか必ずチェックしておきましょう。

まとめ

兵庫県立大学の国際商経学部は、経済学部と経営学部が合体した学部です。

経済学と経営学、どちらをとるか迷っている方にオススメです。

二次試験に特徴があるので、受験を考えている方はしっかりチェックしておきましょう。

武田塾三田校の”無料”受験相談

武田塾三田校では、

毎日、無料受験相談を行っております!

・学校の授業についていくのが大変…

・自分が今どんな勉強をすればいいかわからない…

・参考書が多すぎてどれをすればいいかわからない…

・今までサボってた分を取り返したい…

どんな些細なことでも構いません!ぜひ一度受験相談へお越しください!

お電話での相談も随時対応しております。

皆様のお越しお待ちしております♪

無料受験相談

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 三田校へ