2022年度入学! 早稲田大学 法・商学部に合格!!

西宮北口校・

合格体験記

こんにちは、武田塾西宮北口校の北野智規です。

今日は、

早稲田大学 法学部、商学部

同志社大学 商学部

関西学院大学 商学部

に合格したYさんの合格体験記を作成しました。

是非、目を通してくださいね(^^)/

 

西宮市立西宮高等学校

M.Yさん

20220301_200937

↑檜先生とYさんと菊井先生

 

武田塾に入る前の成績は?

入塾時期は高2の3月です。

英語はできているつもりで国語は根拠もとらず何となく解いて、

日本史は定期テストの勉強をちょっとしていた感じです。

偏差値は言ってもあまり意味ないなと思いますが、

どれも50~60くらいだったと思います。

武田塾に入ったきっかけは?

高2の秋ごろから武田塾が気になっていて、

友人が先に入塾したので、それにつられて...という感じです。

受け身の授業は合わないだろうなと思っていたので、

サボりづらく自習重視の武田塾だったらやる気をもって取り組めるんじゃないかと思いました。

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

それまではやり方も何もなかったんですけど、

塾に入ってからは参考書が決まっているので、

先生に参考書のやり方を教えてもらってその通りやっていきました。

成績は、最初の3ヶ月ぐらいはめちゃくちゃ伸びて、

夏休みから秋はそんなに変わった感じがしなくて焦りましたが、

先生を信じてコツコツ最後まで走り抜けました。

(担当の)先生はどうでしたか?

菊井先生は最初お会いしたときは、

金髪で、ド偏見でめちゃくちゃチャラそうだなと思っていました(笑)

でも、勉強のやり方や長文の読み方など、論理的に教えてくださったので

菊井先生のおかげで勉強がやりやすかったです。

檜先生は菊井先生に文豪みたいな人だよ~と言われて、本当にそのような人でした。

特訓では最初に少し雑談をしてくれ、

全体的にゆるい特訓だけどやるときは全力で教えてくれました。

お二人がいなかったら絶対合格できてないです。

ありがとうございました。

武田塾での思い出を教えてください!

友人が武田塾にいたので、お昼を一緒に食べたり励まし合いながら帰ったりしました。

自習室ではみんな黙々と目標に向かって努力しているので、

そういった姿を見て、日々刺激を受けていました。

好きな参考書ランキングベスト3!

1位:システム英単語

書き込みをして自分だけのものを作りました!

2位:山川の教科書

本番でそのままの文章で出題されることが多いのですきです(笑)

歴史の流れは分かりづらいので、金谷の日本史を使うべしです!

3位:読んで見て覚える古典単語

エグ覚えやすいです!

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

私は、あんなにフツーだった自分が合格をつかめたのは、

同じ志望校の人と比べなかったからかなと思っています。

比べることはプラスのこともマイナスのこともありますが、マイナスの方が多いと思います。

まず、目の前の課題をクリアし、目の前の入試問題に全力でぶち当たるのみです!

応援しています!

 

講師からひとこと

菊井先生から

Yさん、早稲田大学合格おめでとうございます:超びっくりマーク:

Yさんの最初の特訓での印象は、「時間足りるかなぁ…」でした。

Yさんは、吹奏楽部にも全力で取り組んでおり、夏休みまでそれほど時間をとれない状況でした。

そのため早稲田大学合格までの長期的なスケジュールを考える上で、

部活動との兼ね合いが当初の課題でした。

しかし、Yさんは限られた勉強時間の中でも勉強を両立させ、

課された宿題を求める水準まで、毎週抜かりなく仕上げてきましたね。

そのおかげで、「大岩の一番はじめの英文法」「システム英単語」という

最も基礎的な単語・文法から初めましたが、夏までに基礎的なインプット事項を終わらせ、

夏以降は長文読解や滑り止め大学の過去問に入っていくことができました。

その後の早稲田大学の過去問演習においても、特訓の中で自身の課題を認識し、

自学自習の中で改善することで、徐々に点数をあげていく姿が印象的でした。

最終的には過去問でも安定して高得点を取れるようになり、

第一志望である早稲田大学の複数学部に合格することできましたね。

一年間Yさんの勉強をサポートさせていただく中で、

「部活動と勉強を両立させ、やるべきことをこなしていく姿」は、

全受験生の模範だと感じました。

本当に合格おめでとうございます:超びっくりマーク:

新たなステージでも目標に近づけるよう頑張ってください:超びっくりマーク:

檜先生から

初めは「真面目そうなんだけど…」という印象を受けた生徒でした。

Yさんは毎週の課題は完璧にこなしてきましたが、感覚的に問題を解いていたり、

提示に対して受身な姿勢で臨んでいたり、といった課題がありました。

この状態では、早稲田の国語には全く手も足も出なかろうと思い、

①思考を言語化しつくす、

②課題をこなすことではなく、その先にどのような力が身に付いていればいいのかを考える、

という「高度な基礎」の錬成に一年の大半を注ぎました。

その結果、秋頃には、滑止めの大学で目標点を下回ることがなくなり、

早稲田の過去問でより高度な基礎の錬成をじっくり行えました。

また、入塾当初は、提示に対して「はい」とよく回答していましたが、

秋頃になると「何故」と問うことが多くなり、入試直前には、ただ問うだけでなく、

そこに自身の見解を交え、議論しあったこともあります。

このように、最終的には、物事の意味を一人でも考えられるようになったことが、

早稲田という高い壁を乗り越えられた大きな要因だと思ってます。

こんにちは。檜です。

合格、本当におめでとう。

毎日塾に来て自習をし、毎回のしんどい特訓に耐えて、それでもめげずに勉強し続けて。

そんな姿を見ていたからこそ、この合格は特別です。

余談ですが、「culture」という語は、「教養」以外に「耕作」という意味も持ちます。

あなたは、この一年間で、「高度な基礎」を錬成することができましたが、

その基礎は完璧なものではなく発展途上であり、

さらに耕すことで、その先にまた一段階上の基礎が形成されます。

早稲田合格、ということが終わりではなく、

これからも続く人生の過程として捉え、更なる成長を目指しましょう。

しかし、これは大学生活で勉強ばかりしろと言っているのではありません

(少なくとも私には言えません)。

むしろ大いに遊んで、楽しんで下さい。

沢山の経験をしてこそ、良い土壌が形成されると私は思っています。

最後まで、説教じみてしまいました。

それではまた、いつか、どこかで。 

 

校舎長 北野が書いたブログ抜粋

 

無料受験相談を受け付けています!

私たち武田塾西宮北口校では、生徒さんとお父様お母様のために無料受験相談を承っております。

0798-42-7311までお気軽にご相談ください。

ホームページからのお問合せ・受験相談をお申し込みの方は、

無料受験相談

からお問い合わせください。

 

そもそも武田塾とは何ぞや?という方には、こちらの90秒で分かる武田塾をチェックしていただけると、よく分かりますよ♪

 

武田塾のここがスゴイ!

武田塾にはルートというものが存在します。

ルートとは、科目ごとにどの参考書をどういった順番でいつまでに解けばいいかを示したものです。

 

基本的にはそのルートを元に個別のカリキュラムを設け、

宿題を設定し、毎週確認テストを受け、内容の定着度を確認していきます。

自学自習の徹底管理

ですので、自分自身の現在のレベルに応じて宿題の設定がされるため

基礎の取りこぼしがなく、進めることができます。

 

また4日2日の学習ペースで学習を管理していくため

常に一定のペースで学習を進めていくことになります。

4日進んで2日戻る

サボったら確認テストの結果でバレてしまいますので

学習習慣をまず身につけていくという点でもお役立ちできます!

 

なんで授業じゃなくて参考書で勉強するの?

武田塾が授業ではなくて参考書で指導しているのは、授業を受けるだけでは成績は伸びないからです。

いくら分かりやすくて楽しい授業を受けても、

それを何度も復習して完璧に定着させ、試験本番で再現できるようにならなければ志望校に合格することはできないのです。

しかも、大手予備校で神授業をしている先生たちは、その授業のエッセンスを参考書にして販売してくれています。

いわば参考書は神授業を完璧に板書にしたもので、それを読めば理解できるように書かれているのです。

だから、もはや参考書を使わない理由がないのです。

 

さらに、参考書学習は授業を聞いて勉強するよりも圧倒的に早いです。

例えば英語の文法なら予備校の授業で1年かけて学んでいくことを、参考書学習ならば約2ヶ月で仕上げられます。

また、参考書なら自分が苦手なところについて何回もチェックしたり、付箋を貼ったり耳を付けたりしていつでも見直すことができるので、参考書学習ならば効率的に復習することができるのです。

 

武田塾では、市販されている参考書を全て調査・分析して、それぞれの参考書のレベルや使い方をまとめています。

そして、志望校合格のために参考書に取り組んでいく順番を示したカリキュラムがルートなのです。

 

校舎紹介

西宮北口校は2017年1月開校

西宮北口校HPはこちら

宝塚校は2020年2月開校

宝塚校HPはこちら

岡本校は2020年3月開校

岡本校HPはこちら

 

集合写真2022

 

ツイッタ

インスタ

今ならお友達と一緒に入塾すると、

入塾者に図書カード5,000円分をプレゼント!!
※スタジオコース・期間講習(冬だけタケダ・かけこみタケダ等)・対策講座は対象外です。
※双方が入塾した場合に限ります。受験相談時に記入をお願いします。

 

勉強方法から改善して合格者を多数輩出してきた校舎長の北野が相談に乗ります。

武田塾には入塾テストはありません。
現在の学力で入塾できないということはありませんし、クラス分けも当然存在しません。
でも、一つだけ持っていてほしいものがあります。
それは、大学に行きたいという気持ちです。

伸びるかどうかは、『この大学に行きたい!』

という気持ちが大きくかかわってくるからです。

受験勉強は時に非常に辛く、厳しいものです。

武田塾ではそのサポート、計画立案から日々のフォロー、正しい勉強法の指導を徹底的にさせて頂きます。

60313403_454706955302908_4116392752084680704_n

西宮北口校は合格実績賞を頂くほど、活気のある校舎です。

【vlog】3年連続で合格実績において賞を獲得した武田塾西宮北口校の想い

校舎長の北野は武田塾チャンネルにも出演しております。

 

Twitter インスタ SNS 北野智規 武田塾 西宮北口 神戸三宮 校舎長 youtube 武田塾チャンネル 阪神間 関西 大学受験

 

武田塾西宮北口校へのお電話でのお問い合わせ・無料受験相談のお申込みは

0798-42-7311までお気軽にご相談ください。

ホームページからのお問合せ・受験相談をお申し込みの方は、

無料受験相談

からお問い合わせください。

 

西宮市の予備校、塾、個別指導といえば!

大学受験の逆転合格専門塾【武田塾西宮北口校】

〒662-0834

兵庫県西宮市南昭和町2-30山下ビル 2階

nishinomiyakita@takeda.tv

(阪急西宮北口駅、徒歩3分)
TEL:0798-42-7311(月〜土 13:00〜22:00)