早稲田大学生に聞いてみた! 文化構想学部って、どんなことをするの?

小岩校・

こんにちは!偏差値30台からの逆転合格でお馴染み、武田塾小岩校講師の佐野です。

本日は、私が通う早稲田大学の文化構想学部についてご紹介します!

文化構想学部とは

文化構想学部と聞いて、「何を勉強するの…?」と思われる方も多いと思うので、初めに説明しておきます。

基本的には文学部と学問領域は変わりません!

しかし文学部では一つの学問を掘り下げていくのに対して、文化構想学部ではあるテーマに対して様々な学問からアプローチしていくという違いがあります。(以下文・文構)

文構ではコースや専攻と言わず「論系」というのですが

表象・メディア論系(多様な芸術文化活動を既存の学問の枠組みでなく「メディア」「身体」「イメージ」という3つの視点から考える)

文芸・ジャーナリズム論系(早稲田の文学・文芸研究の伝統を受け継ぎながら、活字に限らず広い意味で文芸との接点をもつ領域について新たな可能性を追求する)

現代人間論系(現代の人間の抱える問題について考える)

複合文化論系(文化の複合的な構造について様々な角度から分析・比較する)

社会構築論系(歴史・文化にもとづく多面的な視点から現代社会について考える)

多元文化論系(様々な地域の文化・言語について学ぶ)

6論系があります。

上記の論系に分かれるのは2年次からなので、気になる授業を取ってみてから論系での勉強に進めるのも大きな魅力だと思います!

GPAが低いと希望の論系に行けないので1年次は特に頑張り?出席?が必要です;;

必修やゼミ・演習以外の授業は文・文構共通のブリッジ科目となっており、好きな授業が取れるようになっています。文学系の科目をいろいろかじりたい!という方にぴったりですね。

また授業も面白いものが多いです。「サブカルチャー論」「オカルト芸術論」など他ではあまり見ない授業もあります…!

テストの代わりに期末レポートがあることが多いです。(時々テストもあります)。

またキャンパスは文・文構の2学部で構成されています。(通称文キャン)

早稲田キャンパスとは違いますが、歩いて5分ちょっとの場所にあります!

キャンパスは改装されたばかりですごくきれいです。なんと学内にスタバがあります。

<1年生では>

文構は必修が少なく、英語と週四の第二外国語、前期の必修基礎演習・基礎講義のみです!他学部と比べて必修は少ないです。

その分好きな授業を取って自分の学びたいことをはっきりさせていくことができます。

必修の授業以外に1年生だけで構成されるクラスはないので、ここでは友達ができやすいですし、仲良くなれます!

<2年生>

論系に分かれて、選択必修である論系演習を取り始めます。(必修は英語だけになります)

論系演習は、授業内での発表とレポートがあるものが多いです!自分で考えて調べる作業が多いため、自分が取り組んだテーマに関して詳しくなれます…!

前述の通り論系に分かれても他論系の授業も取れるので、自論系以外の興味のあることについても引き続き勉強できます。

<3年生>

3年生になると大半の人はゼミに入ります。またゼミに入らず、卒業研究(文・文構の先生どなたかに卒業研究の指導を担当してもらう)を選択することもできます。

これは学部に関わらずですが、進路を意識し始めセミナーやインターンに参加したりする人が増えてきます。

<大学4年>

4年生ではたいていの人は必要な単位を取り終わっています。そのためゼミと卒論だけ、あと取り残した気になる授業をちょこちょことっている、という人が多いです。

卒業後の進路に関しては、就職するという人が7割強です。院や資格のために進学する人は2割くらいです。院進する人も9月に入試があることが多いので、春~夏は就活する場合も院進する場合も忙しくなります…!

いかがでしたか?

本日は早稲田大学文化構想学部について、ご紹介しました!

次回は、また別の講師が、大学を紹介していきます!

 

武田塾小岩校では無料受験相談を実施中!

武田塾小岩校では、参考書学習で医学部医学科や早慶、国公立、MARCHへの合格者が続出しています!

広々とした自習室が完備され、自学自習のプロも在籍しています。

ぜひ一度武田塾小岩校に無料受験相談にいらして下さい!

5月期:先着10名様のみ入塾可能

武田塾小岩校では一人一人にあった正確なスタートを切ってもらうため

一か月の入塾を10名に絞らせていただいています。

・生徒様の学力を知るためのテスト(2~3時間)

・その結果、校舎長がカリキュラムのスタート地点を決定し、それぞれの科目について勉強の取り組み方を説明(1時間30分~2時間)

を実施しております。

武田塾小岩校をお考えの方は、お早めにお申し込みください!

受験相談はこちらから

無料受験相談

受験相談ってどんなことをするの!?

武田塾小岩校では、学生の皆様が抱えている勉強の不安志望校までの勉強法など、

疑問に応じて様々なことを説明させていただいております!

受験方式が変わってきており、不安な方も多くいらっしゃると思いますので、是非お気軽にお問い合わせください!

無料相談の流れ

受験相談

定例で説明していること

①大学入試制度について

②武田塾の仕組み

③志望校から考えた勉強のスケジュール

④一年間、勉強をするうえで注意すべき点

⑤武田塾のカリキュラムとコースのご説明

無料受験相談から小岩校へ通い、逆転合格が生まれています!!

🌸共通模試50%台から、一年で渋谷教育学園幕張高校から産業医科大学医学部医学科に合格!

🌸数学を高校入門から始めて、小松川高校から東京農工大学農学部に合格!
🌸英単語30個も覚えられない状態から、江戸川女子高校から千葉大学教育学部に合格!
🌸苦手な英語をイチから取り組み、一年で関西最難関の同志社大学理工学部に合格!

🌸現役時全滅から、浪人を経て理系難関の東京理科大学に合格!
🌸通信制高校から、一年で法政、関西学院、立命館、全勝合格!
🌸古文0点から一年で、小松川高校から立命館大学法学部に合格!
🌸英語を夏までに固めて、通信制高校から中央大学法学部に合格!
🌸英語は高校入門レベルから。立教大学理学部に合格!
🌸毎日最後まで自習室に通って、城東高校から学習院大学理学部に合格!
🌸10月まで部活と両立して、江戸川高校から成城大学経済学部に合格!
🌸武田塾で物理をゼロから始めて、江戸川高校から立命館大学理工学部に合格!
🌸中学英語から始めて一年で、葛飾野高校から中央大学商学部に合格!

🌸校舎裏の階段で毎日単語帳を握り締め、修得高校から一年で学習院大学経済
合格!

🌸クラス最下位から始まり、上野高校から青山学院大学文学部合格!

※2021年の合格者の一部です。

武田塾ってどんな塾?

写真付きでご紹介していますので、是非ご覧ください!

武田塾小岩校ってどんなところ?

武田塾小岩校は開校して3年目となりました。

今年も逆転合格を生み出していきます!!

気になった方は、是非無料の受験相談にお越しください!

無料受験相談

4401323_l

関連記事

あdふぇ

こんにちは!偏差値30台から逆転合格でお馴染み、武田塾小岩校の森山です。 本日は少し雰囲気を変えて、大学生がどのように日々を過ごしているのかをご紹介してみます! 取り上げるのは、早稲田大学法学部 小岩…

プレゼンテーション1

こんにちは!小岩校講師の北澤です。 現在、大学受験をしている皆さんは、これからの大学生活がどのようなものなのか気になっている人が多いと思います。 そこで、このブログでは私がこれまでどのような大学生活を…

サムネ

こんにちは、武田塾小岩校チーフ講師の堀川です。 これまでのお二人は文系の方でしたが、今回は理系の東京工業大学理学院物理学系の紹介をしたいと思います。 【東京工業大学の学部分けのシステムについて】 東京…

サムネ

こんにちは。 偏差値30台から逆転合格でお馴染み、武田塾小岩校の森山です。 6月に入り、受験まで残すところ8か月を切ってきましたね。 受験生の皆さんにとっては、夏休みをどう過ごすかが天王山になってきま…