【数学編】 春~夏にかけてやっておくべきこと【武田塾岩槻校】

岩槻校・

みなさん、こんにちは!

武田塾岩槻校の伊藤です。

今回は大学受験に向けて春から夏にかけてやっておくべきこと「数学編」についてご紹介します。

「GW中に勉強をサボってしまった」

「明確な目標を持たずに勉強を進めてしまっている」

こんな受験生に是非とも参考にしていただければと思います。

前回の「英語編」も併せて読んでみてください。

【英語編】 春~夏にかけてやっておくべきこと

それでは参りましょう!

①優先科目を絞って基礎を固める

基礎固め

 

それぞれの目指す大学によって勉強する科目数が変わってきますよね。

例えば国公立を目指す人なら共通テストがあり、私立志望の人よりやるべきことが多いです。

しかし、国立志望だからと言って初めから全科目に着手するのはお勧めしません。

一番重要な「基礎」が疎かになりがちだからです。

勉強は「基礎固め」に一番時間がかかります。偏差値で表すなら~55ぐらいです。

基礎固めの段階では、新しいことを次から次に吸収するため脳に大きな負担がかかります。

この状況で多くの科目を同時に進めるのは至難の業ですし、モチベーション維持も難しいことでしょう。

そこで科目の優先順位をつけ、段階的に増やしていくのが理想だと私は考えます。

優先科目の考え方は、主に以下の3つです。

1. 他の受験科目と比べて時間がかかる科目

2. 志望校の入試方式で配点の高い科目

3. 途中で志望校変更となっても使う科目

これら3点を踏まえると、文系なら英語理系なら数学・英語ということになります。

つまり、春の時点で英語の基礎が完璧な人を除いて英語よりも国語に勉強時間をかけるのは得策ではありません

英語の基礎が固まり次第、もしくは勉強習慣がしっかり身に付いたタイミングで科目を増やすべきです。

このように考えれば、意識が散漫せず目の前の科目に集中でき、勉強習慣も短期的に身につけることが出来ます。

ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに武田塾が考える受験の年間スケジュールをご紹介します。

春 勉強を習慣化させてやり方をちゃんと正しい形でできるようにする

夏 基礎を鍛え上げて志望校ワンランク下のレベルを終わらせる

秋 志望校レベルの参考書・過去問で演習する

冬 過去問と分野別対策をメインに使って合格点を取れる状況を作る

年明け 直前対策をひたすらやっていく

いかがでしょうか?

武田塾ではこのスケジュール感に沿って個別に指導を行っています。

ご覧の通り春~夏は勉強を習慣化させて基礎を固めるための期間ですよね。

 

数学の到達目標

目標

春から夏にかけて「何をどこまでやるべきか」について話していきます。

今回は理系必見の数学編です。

数学

まずは初見問題にも対応できるよう公式や解法を覚えることが最優先です。

これらの習得に向けて武田塾では「数学基礎問題精講「初めから始める数学」という参考書を使って学習を進めていきます。

夏までの目標は、8月末までに「数学ⅠA基礎問題精講」「数学ⅡB基礎問題精講」を完成させることです!

■数学ⅠA基礎問題精講 

数学基礎問題

基礎問題精講の特徴は、初見問題を解くために必要なエッセンスがまとまっていることです。

数学の参考書と言えば「チャート」「Focus Gold」が王道ですが、かなり分厚い上に演習問題も多いため、1周終わらせるのに相当な時間がかかります。

早くて3~4ヵ月、標準ペースでも半年で1周といったところでしょうか。

仮にチャートを半年で1周終わらせた場合、初めの方に勉強した内容は抜け落ちてしまいます。

一方、「基礎問題精講」であれば早くて1か月、ゆっくり進めても2ヵ月あれば1周終わらせることができるので、学習した内容が抜け落ちる心配がありません。

勉強は何より基礎が重要であり、半年で「チャート」を1周するよりも、短期間で「基礎問題精講」を繰り返しやる方が力が付きます。

数学は思考力を求められる科目ですが、考えるには前提となる基礎が不可欠です。

まずは「基礎問題精講」で基礎を身につけてから、応用問題に入るようにしましょう。

また、入試のエッセンスだけを抜粋しているため、問題が多すぎず、解説が少なすぎずという構造になっています。

例題1つに対して解説が見開き2ページ分書かれており、押さえるべきポイントもまとめられています。

数学の一冊目の参考書として武田塾が自信を持っておすすめできる参考書です!

数学の参考書選びに迷っていた人、ぜひ一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

■初めから始める数学

初めから始める数学

こちらの参考書は「基礎問題精講」を進めるときの補助教材として手元に置いておくと学習がはかどります。

「基礎問題精講」よりも解説が詳しく書かれており、細かい途中式まで確認することができます。

特に、数学の初学者や数学にアレルギーを持った方にお勧めしたい一冊です。

目標は「基礎問題精講」の問題を全て解けるようになることですが、答えを丸暗記するだけでは意味がないので、数学が苦手な人は、ここから始めるのもいいかもしれません。

「初めから始める」シリーズを使い倒して数学嫌いを卒業しましょう。

 

いかがだったでしょうか?

今回は春~夏にかけてやっておくべきこと【数学編】についてご紹介しました。

特に理系の方に少しでも参考になれば幸いです。

GWが明け、大学受験に向けて本格的に動き出す受験生が多くってきました。

武田塾岩槻校では随時無料受験相談を実施しておりますので、受験に関わらず勉強でお困りのことがあればぜひ一度ご相談ください。

無料受験相談

* * * * * * * * * * * 

偏差値30台・E判定から逆転合格

武田塾岩槻校

TEL 048-793-4900

MAIL iwatsuki@takeda.tv

* * * * * * * * * * * 

武田塾の一日

関連記事

模試の種類と特徴についてまとめました!【武田塾岩槻校】

みなさん、こんにちは! 武田塾岩槻校の伊藤です。 今回は模試の種類と特徴についてご紹介したいと思います! 受験生はもちろん、受験学年ではない方にもぜひ読んでいただければと思います。 それでは参りましょ…

【合格体験記】浦和北高校から半年で中央大学に現役合格!

浦和北高校:N君 入塾時期:2021年9月 部活:自転車部(8月末に引退) 受験科目:英語 / 国語 / 政経 合格校:🌸中央大学 商学部     🌸中央大学 経済学部     (中央大学4勝1敗) …

【塾・予備校をお探しの方へ】必ず成績が上がる勉強法をご紹介します

みなさん、こんにちは! 武田塾岩槻校の伊藤です。   今回は、これから大学受験の勉強を始める方に向けた投稿となります。 主に武田塾の考える成績が上がる勉強法と、その理由についてのお話です。 …

【中高生必見!】武田塾の無料受験相談を上手く活用しましょう!

みなさん、こんにちは! 武田塾岩槻校の伊藤です。   武田塾岩槻校では随時無料受験相談を行っています! しかし、「受験相談って何をしてるの?」と思っている方が多いのではないでしょうか。 そこ…