【講師紹介】宇隨先生~東京農工大学 工学部 生命工学科~|武田塾東久留米校

東久留米校・

宇随先生紹介

 

東久留米駅周辺にお住まいのみなさん、こんにちは!

武田塾東久留米校の細沼です!

今回は東京農工大学 工学部に通う宇隨先生をご紹介します!

 

インタビューではその一年間の勉強法についても聞いていきましょう!

 

講師基本情報

大学:東京農工大学 工学部 生命工学科

指導科目:英語、理系数学、化学、生物

サークル:自転車

趣味:サイクリング

 

 

宇隨先生の自己紹介

細沼「では、インタビューはじめます!よろしくお願いします」

宇随「はい!よろしくお願いします」

細沼「最初の印象というと、、やはりお名前ですよね!(笑)」

宇随「はい、一時期めちゃくちゃ言われました(笑)」

細沼「この冬(2021年)、またブームがきそうですね(笑)」

宇隨「そうですね(笑)」

細沼「宇隨先生は、大学のサークルでは何かやっていますか?」

宇随「自転車をやっています。」

細沼「そうなんですね!最近も自転車は漕いでいるんですか?」

宇随「最近はコロナで部活の活動ができないので、大学の友達などとサイクリングに行っています!」

細沼「ロードバイクで行くんですか?」

宇随「そうですね、ロードです!鎌倉や秩父にも行きました!」

細沼「ロードバイクって乗るの難しいですよね・・」

宇随「初心者だと意外と難しいです!」

細沼「ところで宇随先生はサウナでバイトしてたとのことですが、宇隋先生も入るのが好きなんですか?」

宇随「行くときはいきますけど、ここら近辺は少ないですね…」

細沼「東久留米だとスパジャポが有名ですよね!」

宇随「そうですね!」

細沼「それでは、そろそろ受験の話を聞いていきましょう!」

 

 

宇随先生の受験勉強

工夫した「予備校」の利用法

細沼「受験勉強を意識し始めたのはいつごろからですか?」

宇随「高2の冬頃です!」

細沼「なるほど!きっかけは何でしたか?」

宇随「部活の主要の大会が終わった時期だったのと、模試の成績も下がり気味だったので勉強に専念しなければと思いました。」

細沼「その時の状況はどんな感じでしたか?」

宇随「英語が、単語もあまり覚えていない状態でズバ抜けて低く、それを数学や生物で補っている感じでした。」

細沼「理系あるあるなかんじですね(笑)わかります。英語は具体的には何点くらいでしたか?」

宇随「マーク模試では6割くらいでした。」

細沼「それでも6割は取れてたんですね!」

宇随「周りの友達が8割や9割とっていたので、下の方でした。」

細沼「ええ!2年生ですごいですね!やっぱ川越東はすごいなぁ。。(細沼の出身校である城北埼玉と宇隨先生の川越東はお隣さんなんです。)

この時期から志望校は決まってたのですか?」

宇随「最初は、千葉大学の薬学部を志望していました。国立だと薬学部も少なかったし、最初は地方には行きたくなかったんです。けど、途中から地方志望に変わりました。」

細沼「そうなんですね!どう変化したんですか?」

宇随「薬学部じゃなくてもいいかなと思い始め、高3の6月くらいに生物系、農学部に興味が出てきて、成績も上がってきたので、思い切って旧帝大の名古屋大学を志望しました!一緒に志望していた友達とオープンキャンパスにも行きました。」

細沼「やっぱりオープンキャンパスは大切ですよね。予備校などは通っていましたか?」

宇随「映像系予備校に通っていましたが、取る講座は最小限にして、基本は自習室代わりに使っていました!」

細沼「なるほど、武田塾東久留米校の講師の先生でも予備校を自習室として使っていた講師の先生は多いですね!勉強自体は、どのように行っていましたか?」

宇随「闇雲にやっても意味がないなと思ったので、参考書の使い方などを武田塾チャンネルの動画を見ながら勉強しました。

細沼「そうでしたか!結構参考書ベースに勉強をしていたんですか?」

宇随「そうですね!」

 

科目数の多い国立大学をどうやって対策したのか

細沼「国公立だと科目数も多いですが、どんなペースで勉強をしていましたか?」

宇随「化学と国語が苦手だったので、苦手をつぶすために時間を費やしました。ある程度できる教科、基礎が出来てる科目は時間をかけすぎずに演習量を増やしました。また、苦手な科目の合間に好きな科目を勉強することで、精神的に疲れないように工夫しました!

細沼「科目を変えることで気分転換できるのは、、科目数の多い国立の利点でもありますね!一日にどのくらい勉強していましたか?」

宇随「部活をやめる前は4~6時間くらい、部活を引退してからは少なくとも10時間は勉強しました。また、アプリで一日の勉強時間を測って、各科目どのくらい勉強をして、どのくらいバランスが取れているのかを可視化しました。」

細沼「なるほど!具体策にまで落とし込んで数字を使うのは大切ですからね。センター対策や二次試験対策はいつごろにやりましたか?」

宇隋「センター対策は夏休みのうちにやり、記述は9月から10月くらいに取り掛かりました。」

細沼「センターが近づいてきて、センター対策にはいつ頃戻りましたか?」

宇隋「直前一か月前、12月くらいからセンター対策に戻りました。」

 

センター試験での失敗、そこから学ぶ反省点と私大対策

細沼「センター試験はうまくいかなかったとのことですが、今思う反省点などはありますか?」

宇随「そうですね、メンタルのコントロールができず、本番に弱いタイプだったのが原因でした。苦手科目の勉強を直前に増やしておくべきだったなと思いました。直前期に全科目平等に勉強をしていたら、本番に苦手科目の化学でしくじってしまった(本番7割)ので、、、。あと、センター試験最後の年だったので、共通テストに寄せたイラストっ問題なども多く少し驚いてしまったのもあります。」

細沼「なるほど。時間をかけるバランスは難しいところがありますもんね。目指す点数や自分の性格も加味しないといけない部分ですからね」

宇隨「そう思います」

細沼「センター試験後に、農工大に切り替えたわけですが、ここまで名古屋の過去問はどのくらい解いていましたか?」

宇随「十年分くらい解いていました。農工の過去問は全然解いていなかったんですが、名古屋の難しい問題を解いていたこともあり、気楽に解くことができました。なので、志望校を最初は高めに設定しておくのが良いと思います!自分は8割行かなかったら名古屋はやめるとあらかじめ親に言って、目標を明確にしておきました!」

細沼「人にいうことで気を締めるタイプだったわけですね!そういう方は結構多いと思うので、ぜひ読んでいる生徒さんにも実践してほしいですね。農工に志望校を変更したときは、スムーズに決まりましたか?」

宇随「はい、実はセンターで失敗したとき用に、千葉大か農工大か都立大の三択を用意していて、過去問を数年分解いてみて一番手ごたえがあったので、農工に決めた感じです。」

細沼「なるほど!最悪もしっかりと想定していたということですね。これは国公立志望者はとても大切なポイントですね」

宇随「そうですね!特に僕は現役にこだわっていたので、確実に入れるところも準備していました」

細沼「私大対策はどんな感じに行いましたか?国立志望だと、国立対策と私大対策のバランスが重要になってくると思うのですが・・・」

宇随「問題を見るのは年が明ける前にやりましたが、本格的にやり始めたのは年明け、共通テスト後でした。国立の勉強重視だったのであまり時間が無かったため、センター利用で取れるところは取ろうと思っていたので、ほとんど対策は意識していませんでした。」

細沼「なるほど、実際結構とれましたか?」

宇随「法政や立教などのMARCHはセンター利用で合格することが出来ました。明治の薬学は入試日程が早かったので、予行演習として試験慣れのために受験しました。」

細沼「なるほど!そこもしっかりと戦略立てて受験していったということなのですね!宇随先生の中で、受験期間に特に自分で工夫していたことはありますか?」

宇随「先ほど言ったアプリで勉強時間を記録するのは5月くらいからずっとやっていて、それを友達と共有することでモティベーションを保つようにしていました。これのおかげで勉強をしたくなくなることはなかったです。友達がどんな参考書をやっているのか、どんな割合で各教科を勉強しているのかなども知ることができたので、とても効果的でした。」

細沼「なるほど!まわりの人と切磋琢磨しつつ、自分も力にもしていくということですね!では受験の話はこのくらいにして宇随先生の今の話について聞いていきます!」

 

 

宇随先生と武田塾

武田塾で働くことになったきっかけ

細沼「武田塾で働こうと思った理由は何ですか?」

宇随「もともと別のところで個別指導をやっていたのですが、受験で培った知識を教えるというよりも勉強方法や受験期のメンタルコントロールやモティベーションについて教えたいなと思っていました。そう考えたときに、自分も現役時代に参考にしていた武田塾の勉強法を武田塾で教えるのが良いなと思ったからです。」

 

目指す講師像

細沼「では、宇随先生が目指す講師像はどんな先生でしょうか?」

宇随「そうですね、気軽に頼ってほしいですし、何でも相談できるような先生になりたいです。」

細沼「確かに、宇随先生はとりわけ壁を感じない先生な気がします!そのために何か意識していることはありますか?」

宇随「やはり、仲良くなるのが一番重要だと思うので、コミュニケーションを深めていきたいです!」

 

将来のビジョン

細沼「宇随先生の将来の夢はありますか?」

宇随「定まっているわけではありませんが、大学院に行って、そのあとは製薬系の企業などに就職したいです。」

細沼「やはり生命系には関わりたいというかんじでしょうか。ちなみに東京農工大学工学部の生命工学科はどんなことをやっているのですか?」

宇随「基本的にはバイオテクノロジーとかを扱うのですが、意外と幅が広く、生物と科学と物理の三分野を少しづつ織り交ぜたような学問です。少しだけ生物の比重が大きいですが、授業の一つに『生命物理化学』といった授業があるように、いろいろな科目を組み合わさているのが特徴です。就職先は製薬会社や薬品、化粧品などの企業が多いです。」

細沼「結構多岐にわたっているんですね!」

宇随「そうですね、様々なことを学べるので、将来の夢が決まっていないから大学で決めたいなという人にはオススメです!

 

 

最後に生徒に伝えたいこと

細沼「では、最後に受験生たちにメッセージをお願いします。」

宇随「なかなか受験という機会は経験できることではないので、あまり気張らずに、何か困ったことがあったら先生たちに相談してほしいと思います!」

細沼「ありがとうございました!」

 

 

 

◆◇◆◇武田塾の季節講習のお知らせ◇◆◇◆

【高3生・浪人生】

今からでも間に合わせる!最後の追い込みを武田塾で!

かけこみタケダ

 

【高2生・高1生・中学生】

受験のためのスタートダッシュを武田塾で!

冬だけタケダ

 

👇季節講習の申し込みはコチラから!👇
無料受験相談

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

武田塾東久留米校HPはコチラ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

偏差値31から明治大学+イギリスの国公立大学へ合格した元武田塾生の井関統括、
独学のみで北海道大学に現役合格を果たした細沼校舎長
が無料で相談に乗ります!

IMG_3825

井関 真大

東久留米校・田無校・ひばりヶ丘校統括。武田塾4期生。

偏差値31から武田塾に高3の4月に入塾し、明治大学商学部に現役合格した。

明治大学入学後、独学でイギリスの国公立大学であるイースト・アングリア大学にも進学。

まさに武田塾のレジェンド

TOEIC990点満点、英検一級、ケンブリッジ英検CPEに合格している実力派講師。

緻密に計算された受験計画に抜け漏れなどない。

現在は「武田塾Englishチャンネル」でも活躍中。

 

これ2

細沼 海斗

武田塾 東久留米校 校舎長。

井関統括指導のもと、武田塾 田無校での教務を経て校舎長へ就任

学校の勉強と参考書を使った独学で、北海道大学の現役合格を勝ち取った経験をもとに、

受験生の勉強法をサポートし、第一志望合格へと導く。

時に厳しく、時に優しく、皆を陰から支える若き校舎長である。

 

ご希望の方はこちらからお申込み下さい!
無料受験相談

 

 

バナー_署名欄冒頭

統括校舎一覧

line_oa_chat_210118_192830

《武田塾 東久留米校》

〒203-0053
東京都東久留米市本町1丁目5−2 グランディール石坂 2階

武田塾東久留米校HPはコチラ!無料受験相談ボタン

 

写真 2020-01-14 22 58 11

《武田塾 田無校》

〒188-0011
東京都西東京市田無町3丁目3ー4 チェリーハイツ 1階

田無校のホームページはコチラ無料受験相談

 

DSC_1403

《武田塾 ひばりヶ丘校》

〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3丁目27−11 JCビル 4階

ひばりが丘校のホームページはコチラ無料受験相談ボタン

 

 

関連記事

ここがスゴイ

  近くに武田塾がやってきたけど、どんな塾なのかわかりません!!! どうすれば?!?!?   そんな質問にこのブログではばっちり答えていきます!     目次 …

竹田さん(H.Tさん)

みなさんこんにちは、 武田塾東久留米校の細沼です!   今回は、 僕が田無校で教務をしていた際に担当していたH.Tさんの合格体験記をご紹介します!   H.Tさんは高3夏の入塾なが…

唐澤

みなさんこんにちは!武田塾東久留米校の横山です! 今回の武田塾ブログでは、講師紹介をお届けします!   インタビューしたのは、早稲田大学理工学部の唐澤先生です! 誰とでも気さくに話している姿…

理系国公立3科目受験

みなさんこんにちは!武田塾東久留米校の細沼です! 国公立受験を考えているみなさんのお悩みのひとつに、「科目数の多さ」があると思います。 5教科7科目、基本的には理系でも、漢文を含む国語と社会1科目は必…