【合格体験記】偏差値40からの慶應&海外大!

ひばりヶ丘校・

尾身さんサムネ用長方形

偏差値40台から、本校講師時代の井関先生と共に、海外トップ大&慶應にダブル合格!

 

お世話になっております!統括の井関です!

 

今回は、僕が御茶ノ水本校講師時代に

実際に担当していた生徒であり

偏差値40台から

誰もが認める私立文系大トップクラスである

慶應義塾大法学部

それだけにとどまらず

「世界」トップクラスである

イーストアングリア大学 国際開発学部に合格した

尾身 柊くんを紹介いたします!

尾身さん(ラクロス)

↑イーストアングリア大でラクロスに励む尾身くん!

武田塾に入る前の尾身くん

・高2の8月で偏差値40台

・勉強習慣ゼロ

と、まあ、ありがちながらも

厳しい状況の生徒でした。。。

 

さすがに危機感を抱き、予備校・塾を探し始めたのですが

高校の授業で成績が上がっていないのに

さらに授業を受けてどうするんだ

という自覚があったとのことです。

尾身くんが武田塾を選んだ理由

そこで、授業ではない

全く新たな学習スタイルを提供する塾を探していた尾身くん。

そのときふと目に留まったあるチラシが

まさに「授業をしない」武田塾のものでした!

 

まずは「夏だけタケダ」を受講し

徹底した管理のもと

1か月で1200語ほどの英単語を

覚えることができた尾身くん。

 

「これならいける!」という確信の元に

正規入塾を決めました!

武田塾に入って変わった所

とにかく最大の変化は

「学習習慣が身についたこと」とのことです。

 

表

武田塾だと

・宿題ペース

・復習ペース

を徹底的に「日割りで」管理します。

それも、「生徒の限界ギリギリ」の量でです...!

 

尾身くんはそれにしっかりと乗っかり

圧倒的な勉強量を高2から確保できました!

 

その結果として、高2の終わりまでには

・センター試験英語(旧共通テスト)

→192点/200点満点

・英検準1級

と、日本の大学なら大体受かるくらいの

確固たる英語力を付けることができました。

 

繰り返しますが

高2の段階でそれです。。。!

 

最終的には

慶應法のみならず

海外トップクラス大にさえ受かる力を付けたのも

頷けますね!

武田塾時代の担当の先生について

こちら、私(井関)のことなのですが(苦笑)

 

「僕の性格における強みや弱みを分析し

しっかりとそれらを理解した上で

助言をしてくれました。

実際に、宿題の出し方の調整が非常に上手でしたし

参考書も、自分の成績を上げるのに

その時その時で最も適したものを使うことができました。

また、井関先生自身も武田塾で大逆転合格しているので

その経験を直接聞けたのも本当に励みになりました。」

 

とのことです!

聞いてて小恥ずかしかったですが

講師冥利に尽きますね!

尾身くんによる具体的な慶應合格戦略!

では、ここで、尾身くんが取っていた

慶應大逆転合格戦略を

いくつか具体的に説明してみます👀

 

①英語と世界史に特化!

慶應文系となると、一部学部や

国公立との併願を見据えている入試形態を除いて

 

・英語

・社会

・小論文

 

という受け方になってきますね。

 

そこで尾身くんは、英語と世界史に関しては

武田塾秘伝の個別指導が付いている

「個別管理特訓」という

手厚いコースを選択していました!

 

それによって

圧倒的な早さでの学習を高2から進めており

特に英語に関しては

高3の時期には、過去問9割で取れる

「受かって当たり前なレベル」まで

達していたとのことです。。。!

②国語を削れるだけ削る!

まず、慶應にも海外大にも関係ない

古文と漢文は全捨てとのことです(笑)

 

つまり、MARCHもほぼ全捨てすることになるのですが

それは最初から覚悟していたようです。。。!

(※慶應のみを見据えている人以外は

真似する前に気を付けましょう!)

 

また、現代文も、武田塾からもらったカリキュラムを

ホドホドにやってはいたものの

あくまで見据えていたのは慶應と海外大なので

ホドホド止まりで留めていたとのことです。

 

武田で培った取捨選択の力を

遺憾なく発揮していますね。。。!

③夏には小論をスタート

小論は、夏から本格的にスタートし

武田塾に実は存在する小論文ルートを用いて

基本的には

それに従って毎日コツコツと自学自習しつつ

武田塾内で添削指導をしてもらっていた

とのことです!

 

ポイントは

添削してもらった問題をそれで終わりにせず

自分でしっかり書き直しをして

あくまで自分一人で「書ける」状態にしていたこと

だそうです!

 

なお、毎日やっていたといっても

1日に1時間とちょっとしか使ってないようです。

 

「武田塾のやり方で進めていけば

夏休みに入った直後ぐらいから

このくらいのスピードで対策することで

慶應でも余裕を持って合格点が取れるようになる」

とのことでした!

 

最後に:未来の受験生へ

以下、尾身くんから

受験生へのメッセージです。

是非、お読みください!

 

「僕みたいに今まで勉強してこなかった方は

正直、武田塾に入ると

メチャクチャしんどい思いを

すると思います。

 

ボーっとしてるととりあえず終わる

授業型の予備校と違って

あくまでも自分で勉強しないと

いけない塾ですからね。。。

 

ただ、我慢して

武田塾を信じて

何とか食らいついていけば

必ず結果は出ます。

 

そして、結果が出れば

だんだんと勉強も楽しくなり

逆転合格も楽勝のものになるはずです!

 

また、武田塾の勉強法は

海外大学進学さえ可能にします!

 

もともと勉強ができなかった僕でさえ

できたのだから

これを読んでいるあなたも可能なはず。

是非、武田塾で、夢を叶えてください!」

 

尾身さんに続いて大逆転合格したい...
実は海外大学に行きたい...
そんな方は、まずは無料受験相談に!

武田塾 ひばりヶ丘校では、入塾の意思に関わらず、無料受験相談を行っております!

武田塾に入らなくても

「尾身さんのような圧倒的な英語力を付ける方法」

「慶応義塾大の合格方法」などを

武田塾の参考書ルートを元にお伝えしています。

さらに、武田塾秘伝の「完全独学マニュアル」という独学に関する全てが詰まった資料を完全無料でプレゼントしています。

希望者には専用の「独学カリキュラム」もプレゼントしています。

逆転合格に必要なことを全て教えますので、良ろしければ一度ひばりヶ丘校にいらしてみてください。

※完全独学マニュアルは数に限りがございます。希望される方は必ず事前にご連絡ください。

・海外大に行きたい。。どうすれば?

・ホントは慶應に行きたいけど、今の学力じゃ。。

などなど全ての質問に完全無料でお答えします!

悩める受験生&現役生の質問を待ってます!

そして、そんなお子さんを陰ながら見守るお父さん・お母さんの

質問ももちろん大歓迎です。

お申し込みは、下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか

ひばりヶ丘校(042-439-6598)に直接お電話ください!

◆武田塾の無料受験相談Q&A◆

無料受験相談

現在、ひばりヶ丘校では
井関真大先生が受験相談を行っています!

IMG_3822

満員になるまであと少しですので
井関先生との受験相談をご希望の方は、急いでお申し込みください!

井関 真大(いせき まさひろ)

▼経歴
元進研模試偏差値31.6。
周りからは「バカ」だと言われ続けた。
絶望的状況の高3の4月に武田塾に入塾し、偏差値を30以上アップ!
E判定だった明治大学商学部に逆転合格。

その後、明治大学2年次に
国際開発学では「世界」トップクラスのイーストアングリア大学に合格。
明治大学を中退し、渡英。
ファーストクラス(成績優秀者)で卒業した。

武田塾御茶ノ水本校での講師、田無校、ひばりヶ丘校での校舎長を経て
田無校/ひばりヶ丘校/東久留米校の統括に就任。

好きな言葉は「不可能を可能に。」

校舎トップページにもありますが
私はこんな指導実績や資格を持っています。

【担当実績】
偏差値40台→慶應義塾大学法学部 現役合格
偏差値37で浪人→関西大学外国語学部へ合格
E判定→国公立医学部に現役合格

【取得資格】
・英検1級
・TOEIC 990点満点
・TOEIC ライティング満点
・ケンブリッジ英検CPE合格

 

バナー_署名欄冒頭

《武田塾 ひばりヶ丘校》

〒188-0001 東京都西東京市谷戸町3丁目27−11 JCビル 4階
※ひばりヶ丘駅南口から徒歩2分

Tel:  042-439-6598
Email: hibarigaoka@takeda.tv

武田塾ひばりヶ丘校のHPはコチラ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

《武田塾 田無校》

住所:〒188-0011 東京都西東京市田無町3丁目3ー4 チェリーハイツ 1階
※田無駅北口より徒歩5分

Tel: 042-497-4501
Email: tanashi@takeda.tv

武田塾田無校のHPはコチラ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

《武田塾 東久留米校》

〒203-0053 東京都東久留米市本町1丁目5−2 グランディール石坂 2階
※東久留米駅西口から徒歩1分

Tel: 042-420-6280
Email: higashikurume@takeda.tv

武田塾東久留米校のHPはコチラ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

タグ:

関連記事

thumbnail

あらためまして、お世話になっております。 東京都西東京市にあります 学習塾・予備校である 武田塾ひばりヶ丘校の校舎長 天野です。 今回は、ブログを見て頂いている皆様にお詫びしたいことがあり筆をとりまし…

thumbnail

武田塾ひばりヶ丘校は「武田塾の中の武田塾」を目指しています! この記事では、数々の最強ポイントを紹介していきます!!!!!!   ①:駅1分の立地&西武線沿線、ナンバーワンの開校時間…

thumbnail

武田塾ひばりヶ丘校 統括の井関が自己紹介書いてみました! みなさん、こんにちは。武田塾ひばりヶ丘校 統括の井関です。トップページでも少し挨拶させていただいておりますが、ちょっと書き足したので見ていただ…

thumbnail

難関大(早慶 GMARCH)にオススメの参考書・勉強法! 英文法編 皆さん、こんにちは武田塾ひばりヶ丘校です! 英語の勉強と言えば、最初、英単語と英文法から入る人が多いかと思います。英単語や熟語は覚え…