[ゴミ やめとけ!?] 武田塾が賛否両論な理由!

ひばりヶ丘校・

武田塾あやしい

あらためまして、お世話になっております。

東京都西東京市にあります

学習塾・予備校である

武田塾ひばりヶ丘校の校舎長

天野です。

今回は、ブログを見て頂いている皆様にお詫びしたいことがあり筆をとりました。

「武田塾・・・何だかすごく怪しくってごめんなさい!!」

 

土下座

受験相談に参加していただくと、5組中1組は不安そうに私の顔を見て

「まったく実態が分からないんですけど…(;'∀')」

というようなお言葉を頂きます。

 

今回は、武田塾について今一度理解を深めていただきたく、武田塾がなぜ賛否両論なのかからスタートして、結局何をやっているのか紹介する記事を書かせて頂きました!

武田塾の大切にするもの、また武田塾で得られるものは何なのかをご理解いただけますと幸いです。
また、もし、もう少し詳しく話を聞きたいと思われた場合は、校舎で行っている『無料受験相談』をご利用ください。

無料受験相談

 

目次
  1. 武田塾が授業をしない理由!集団授業を受けている時間はない?!みんなと同じペースでは逆転合格できない理由。
      1. 武田の極意:身につけ方を知らない生徒に授業をしても意味がない。

武田塾が授業をしない理由!
集団授業を受けている時間はない?みんなと同じペースでは逆転合格できない理由。

グラフ

 

武田塾が賛否両論な理由は、とにかく、「授業をしないで参考書で学んでもらう」ことに尽きるでしょう。

では、なぜ「授業をしない」のでしょうか?詳しく説明していきます。

 

予備校では偏差値40の生徒を1年かけて50にするために授業のレベルは細かく計算されています。

そのため、授業内容を完璧にしてもカリキュラムのレベルを超えることはできません。

集団授業の内容をしっかり復習し、完璧にしても、成績が上がらないのか?

もちろん、上がらないことはありません。

 

しかし、偏差値は相対評価です。クラスメイトや全国の生徒と同じペースで勉強をしていては、他の生徒を抜かせません。

上の図は一般的に予備校が設けているコースと、そこで1年間きちんと休まずに勉強した際に見込める偏差値の向上を表したものです。

上の画像の、スタートラインに注目してください。

 

大手予備校で早慶に合格するには春の段階で既に偏差値60必要です。

偏差値が40しかなかったら、早慶コースでは最初から授業についていけません。

しかし、偏差値40スタートの日東駒専コースで始めたら、授業についていっても、早慶には合格できないですよね。。?

 

みんなと同じペースで、みんなと同じ方法で勉強していては絶対に“逆転合格”はできません。

他の生徒がやっていない、もっと効率的な学習方法はなんでしょう?

そう、自分のペースで出来る「自学自習」です。

 

武田の極意:身につけ方を知らない生徒に授業をしても意味がない。

 

武田塾は「授業をしない!」ただし「授業はしない!」だけ。
・・・では、具体的に何をするの?

「わかる」だけの受け身型の授業学習からおさらば! 自学自習で「できる」ようにする。

授業をしない

 

偏差値を上げるためには「わかる・やってみる・できる」の3ステップが必要です。

しかし高校や予備校の“授業”では一番下の「わかる」までしかやってくれません。

 

日本史の授業を受けて、「なるほど!!!」と分かるだけで日本史の用語が覚えられるでしょうか?難しいですよね。

覚えるためには用語を赤シートで隠しながら何度も覚えるように、「やってみる」ことが重要です。

そして、それを何度も繰り返して「できる」ようにしなくてはいけません。

 

定期テスト前にみなさんが一生懸命勉強するのは、授業を受けて「わかる」だけではテストをしても正解できないからでしょう。

このテスト前の自学自習こそが「やってみる」「できる」の段階になります。

 

多くの生徒は授業を受けっぱなしにし、「できる」まで到達しません。

勉強は授業ではなく、その復習である「やってみる」「できる」の段階こそが重要なのです。

武田塾の自学自習は、ただの「自習」「参考書学習」ではない!
完璧になるまで絶対先に進まない!

自分のレベルに合った参考書を一冊ずつ完璧にする。

 

学力を急激に上げるには、自分のレベルに合った参考書を一冊ずつ完璧にする。これが最速です。

分かりやすい参考書、講義形式の参考書は数多くあります。

 

参考書を読み、問題集を完璧にすれば、授業を受け、テキストを完璧にすることと同じことができます。

しかも、参考書ならいくらでも先に進めるため、他の受験生を圧倒的なペースで抜かせます。

 

武田塾では「一冊を完璧に」することを実現するために、緻密な志望校別カリキュラムを作成しています。

さらに、それに基づいて「確認テスト」を毎週出題することで、確実に、「わかる」だけでなく、「できる」ようになる仕組みになっています。

志望校別個別カリキュラムで徹底指導!

まずは、塾生一人ひとりに対してじっくりカウンセリングを行い、現在の成績・偏差値と得意科目・苦手科目を分析します。

志望校合格までに必要な教科ごとの参考書とその順番を全て洗い出し、1年間何を勉強するべきなのかを明記します。

武田塾のカリキュラムのメリットは…

付箋

武田の極意:無理なくできるところから取り組み、“できない”を減らす。1つの分野を集中して終わらせ、次に進む方が頭に入る!

 

毎日宿題が出ます!365日・入試前日まで、何をすればいいか迷わない!

授業よりも、ひとりで勉強する時間のほうが大切です。

だから武田塾は「自学自習が上手にできているか?」を管理します。

そのために毎日宿題を出し、その刈り取りとして確認テストを毎週実施します。

 

宿題は、毎日参考書のページまで具体的に指定されています。

そして特訓の開始時にあるテストで、「できる」ようになったのかを確認できます。

毎日計画通り自学自習できていないと、その頑張れなかったことが“ばれる”仕組みになっています。

 

勉強法がわからないなら、詳しく教える。サボってしまうなら、サボれないようにする。

武田塾が創立以来徹底しているやり方・考え方です。

表

自学自習

武田の極意:一人ひとり個別に「勉強方法」を詳しく教える、そして徹底的に「サボれない」ようにする。

 

参考書を「ただ使う」のではなく、「成果の出る使い方」を教えます!

全部解けるようになるまで何度も繰り返す。

復習は大切です。でも、九九の復習が不要であるように、すでに完全に身についているものを復習する必要はありません。

そこで、解いた段階で「できる」「できない」を区別する必要があります。

 

できた問題には「○」、出来なかった問題には「/」をつけ、解答と解説を読み、完全に理解しなおすこと。

その際、間違えた理由も書き込んでもらいます。

その日解いた問題をその日のうちに「全問正解」するまで繰り返します。

 

「人は忘れるものである」という前提で勉強する。

グラフ

でも、人は忘れる生き物です。

心理学者エビングハウスのある実験によると、何かを覚えても、20分後には42%、1日後には74%も忘却するという結果がでました。

受験勉強の場合、関連づけや語呂合わせがありますので、74%忘れるということはありません。

しかし、それでも「人は忘れるもの」という前提で勉強しなくてはいけません。

 

忘れた知識を100%に引き戻す作業=復習です。

ではどのタイミングで復習すればいいのでしょう?

答えは「忘れる前」です。完全に忘れてしまえば最初からと同じですので、忘れる前に復習しましょう。

 

武田塾が理想とする復習のタイミングは、先述した通り、まずは学習した当日です。

そして、週に2日、間違えた問題をまた「完璧にする」復習日を設け、合計3回完璧にしてもらいます。

その後、その結果をテストで確認するのです。

 

これを「4日2日のペース」と武田塾では呼んでおり、ここまでの徹底した復習を生徒には絶対にやってもらいます。

ただ、苦手科目については用語の関係性が理解できていないこともあり、すぐに復習を入れる「2日1日」のほうが効果的かもしれません。

この辺りの微妙な塩梅も、実際に復習しながら講師と共に見出していくのです。

復習

 

通い型のどこの塾・予備校でも成しえない。自学自習の徹底管理ができる!

武田塾 最強コース「徹底個別特訓」は、意志の弱い生徒にピッタリ!

「本人の努力量が少なく、何度も塾が変わっている…」

「ついサボってしまう、ゲームがやめられない…」

「頑張ろうと思っても、意志が弱くて続かない…」などなど。

悩みを抱える受験生に最適なコースが「徹底個別特訓」です。

 

中には保護者の方と協力して勉強管理をしてきたという方もいるかと思いますが、親子だとどうしても喧嘩してしまったり、生徒自身も素直になれないことがあります。

自習管理を武田塾に任せてみませんか・・・?

義務自習

 

でも、そんなこと独学でもできる・・・!
そう思う人は要チェック!!!
自学自習や参考書学習に関するよくある誤解を紹介します。

自学自習は、楽して勉強する方法ではありません!

武田塾は『逆転合格させてくれる塾』というイメージを持っている人もいるかもしれません!

 

しかし、逆転合格するのはあなた自身です。

武田塾はそれを徹底的サポートする塾です。

 

武田塾ではみなさんが志望校に合格するために必要な勉強法を指導し、勉強計画の管理も行います。

でも、それは決して楽な道ではありません。

 

今まで勉強してこなかった人は、その分、自分に『勉強時間』という名の借金があると思って下さい。

この借金を返済するには残った受験期間に勉強するしかないのです!

 

こちらが高校の学年別平均勉強時間です。いかがでしょうか?
もし、あなたが高3になるまで勉強を怠っていた場合、単純計算で1,872時間の借金があることになりますね。

学年 1日の平均勉強時間 年間の合計勉強時間
高1 2.26時間 824.9時間
高2 2.94時間 1,046.64時間
高3 5.59時間 1,716.13時間(~翌1月)

コツコツと勉強してきたライバルである受験生に追いつき、追い越さなければならないことを考えると、3,588時間は最低勉強しなければいけません。

この総数を高3の4月~1月までの期間で割ると、1日あたり11時間強という数字が出てきます。

 

武田塾の生徒の1日の勉強時間は1科目あたり3時間が最低ラインです。たくさん宿題が出ます。

ガツガツ復習して、出来るようになるまではとことん問題と向き合います!

逆転合格を手にするにはそれだけの犠牲が必要となるのです。

 

しかし、ただ、がむしゃらに勉強をするわけではありません。

忙しい中でも効率よく知識を入れていくためのメソッドがあります!

塾生にはそれを実行してもらいつつ、毎日の宿題に励んでもらいます。

 

参考書一冊をただ解くだけでは成績は上がりません!

line_oa_chat_210713_134201

良い参考書を使っていても、参考書の使い方と目的を生徒自身がしっかりと理解し勉強に臨まなくては意味がありません。

薬だって用法・容量を守って摂取しますよね? 参考書も同じなのです。

 

どれだけ良い参考書でも、問題を解き間違えた時はしっかりと解きなおしを行う。

そして、合っていた問題も他の選択肢がなぜ違うのかを理解したうえで答えを導けたかまで確認するなどなど。

 

参考書を解くと一言で言っても、使う人の意識の高さによってその効果は全く変わってくるのです!

 

参考書をただ使っている状況になっていませんか?

武田塾が目指しているのは『参考書一冊を完璧になるまでやりこむこと』です。

 

ただ自習をするなら一人でもできるよ!本当にそうかな…?

一般的な受験生の平均勉強時間は平日5時間、休日10時間と言われます。

ここに授業を受ける予備校に入塾すると、週1~3日の頻度で1日+2時間ほどの授業の受講時間が加わります。

 

多くの予備校のウェブサイトを確認してもこれらの勉強時間が適切だと書かれています。

しかし、これらはあくまで偏差値55以上で目標大学が現状の偏差値+5~10で、高3の春を迎えた受験生を想定しています。

 

そのことはウェブサイトには全く書いてありません。

 

現在のあなたの偏差値はいくつでしょうか?

もし、現役受験生で偏差値40台で早慶(偏差値65以上)を志望している場合、単純計算でいくと、偏差値を最低25以上上げなければなりません。

 

授業をとる余裕はありそうでしょうか?(;'∀')

あなたが偏差値55以上で目標大学が現状の偏差値+5~10で、高3の春を迎えた受験生と同じ量の勉強をしても追い越せません。

追い越すにはそれ以上の勉強量と質を継続しなければ勝ち目はないのです!

その真意に気付いた人は自習・独学が最強だと気づきます。

では、偏差値55以上で目標大学が現状の偏差値+5~10で、高3の春を迎えた受験生にかつ勉強量はどれくらいなのでしょうか?

 

厳しい話をすると、平日は+3~4時間、休日は+1~2時間です。

 

ええ!そんなに!!と驚く人もいるかもしれません。

 

これは今まで勉強してきたけど自分の容量が悪くて成績が伸びていない人も、今までサボってきて成績が伸びていない人も同じです。

これだけの勉強量を確保しつつ、自分で勉強計画を立ててそれをこなすモチベーションをキープするのは、至難の業です。

 

きっとそんな人ならこれまでもコツコツ勉強できているはず(;'∀')

本当に自分で出来るのかは慎重に判断してください。

 

※武田塾モドキ、武田塾パクリ塾にご用心!※

昨今、「自学自習」「参考書一冊を完璧に」という武田塾の指導方針を謳う予備校・学習塾が増えてきました!

これは武田塾としてもとても喜ばしいことです。

これまで、「受験勉強においては自学自習が最短最速!だから、予備校でも知識の指導だけではなく、勉強の細かい進め方や計画づくり、そしてどうやって勉強を続けるかというモチベーション管理をしっかりやってあげることが大切だ!」と10年以上訴求してきました。

 

しかし、そんな武田塾に対しての業界からの反応は「授業をしないのにお金を取るなんて理解できない!」というとても強い非難でした。

 

でも、時が経ち、スタディサプリが公立学校で受け入れられ、新型コロナが拡大したことも追い風となり、自習管理型の学習塾は大きく増加しました。

 

また、日本の教育改革においても「主体性」や「思考力」と言った生徒自身が考え行動する力をはぐくむことに注力し始めましたね。

授業に頼った受け身の学習ではなく、生徒たちがおのおのの目標に向けて考え、頑張ろうと覚悟し、継続的に行動する。

予備校はそれを支える役割に徹する。

 

新たな学習の形が浸透してきたのです。

 

しかし、現状を確認すると、自学自習型の予備校の中には形ばかりのものも多く、生徒が苦手を残したまま、それが苦手だとも気づかず、受験を迎えてしまったという話もよく聞きます。

スマホ

実際に自学自習型予備校に通っており成績が伸びず、武田塾の受験相談に参加した方で「自分が教えてもらった自学自習は自学自習じゃありませんでした!(泣)」と驚かれる人も少なくありません。

 

武田塾が推奨する自学自習をしっかりと実践して成績が伸びないことはありません。

 

学習障害や知的障害のある生徒さんでも本人の特性を生かして、個別のカリキュラムを組むことで対応させて頂けることがございます。

現状の自学自習でお悩みの方はぜひ、武田塾ひばりヶ丘校までお問い合わせください。

 

元祖!授業をしない!武田塾のひばりヶ丘校で自学自習を学びませんか?

写真 2020-12-22 13 29 27

・大学受験をしたいと思ったけど何から始めればいいか分からない?!

・自分に合う塾を探したい!

・共通テスト形式だと取れるのに私大の個別入試の問題には歯が立たないなどなど

全ての質問に完全無料でお答えします!

悩める受験生&現役生の質問を待ってます!

そして、そんなお子さんを陰ながら見守るお父さん・お母さんの

質問ももちろん大歓迎です。

お申し込みは、下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか

ひばりヶ丘校(042-439-6598)に直接お電話ください!

◆武田塾の無料受験相談Q&A◆

無料受験相談

現在、ひばりヶ丘校では
井関真大先生が受験相談を行っています!

IMG_3822

満員になるまであと少しですので
井関先生との受験相談をご希望の方は、急いでお申し込みください!

井関 真大(いせき まさひろ)

▼経歴
元進研模試偏差値31.6。
周りからは「バカ」だと言われ続けた。
絶望的状況の高3の4月に武田塾に入塾し、偏差値を30以上アップ!
E判定だった明治大学商学部に逆転合格。

その後、明治大学2年次に
国際開発学では「世界」トップクラスのイーストアングリア大学に合格。
明治大学を中退し、渡英。
ファーストクラス(成績優秀者)で卒業した。

武田塾御茶ノ水本校での講師、田無校、ひばりヶ丘校での校舎長を経て
田無校/ひばりヶ丘校/東久留米校の統括に就任。

好きな言葉は「不可能を可能に。」

校舎トップページにもありますが
私はこんな指導実績や資格を持っています。

【担当実績】
偏差値40台→慶應義塾大学法学部 現役合格
偏差値37で浪人→関西大学外国語学部へ合格
E判定→国公立医学部に現役合格

【取得資格】
・英検1級
・TOEIC 990点満点
・TOEIC ライティング満点
・ケンブリッジ英検CPE合格

 

バナー_署名欄冒頭

《武田塾 ひばりヶ丘校》

〒188-0001 東京都西東京市谷戸町3丁目27−11 JCビル 4階
※ひばりヶ丘駅南口から徒歩2分

Tel:  042-439-6598
Email: hibarigaoka@takeda.tv

武田塾ひばりヶ丘校のHPはコチラ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

《武田塾 田無校》

住所:〒188-0011 東京都西東京市田無町3丁目3ー4 チェリーハイツ 1階
※田無駅北口より徒歩5分

Tel: 042-497-4501
Email: tanashi@takeda.tv

武田塾田無校のHPはコチラ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

《武田塾 東久留米校》

〒203-0053 東京都東久留米市本町1丁目5−2 グランディール石坂 2階
※東久留米駅西口から徒歩1分

Tel: 042-420-6280
Email: higashikurume@takeda.tv

武田塾東久留米校のHPはコチラ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

タグ:

関連記事

thumbnail

【ひばりケ丘にある中学生向け塾まとめ】中学生の塾選びのポイント5選!行くべき?入る時期?集団・個別?【校舎長通信】|武田塾ひばりヶ丘校 こんにちは!武田塾ひばりヶ丘校校舎長の天野です。 今回は「中学生…

thumbnail

高1・高2生は武田塾に逆転合格を求めてこないでください!早くから受験勉強を開始すべき理由【校舎長通信】|武田塾ひばりヶ丘校 こんにちは! 武田塾ひばりヶ丘校の校舎長の天野です。 校舎長通信は武田塾ひば…

thumbnail

こんにちは! 武田塾ひばりヶ丘校校舎長の天野です。   今日は、成績を伸ばすのに必要なこととは? という話をしたいと思います。   小学校までは100点取るなんてあたりまえだったの…

thumbnail

武田塾ひばりヶ丘校は「武田塾の中の武田塾」を目指しています! この記事では、数々の最強ポイントを紹介していきます!!!!!!   ①:駅1分の立地&西武線沿線、ナンバーワンの開校時間…