ブログ

【化学】イチ推しの参考書!!リードLight化学について紹介!!

2023年11月22日(水)

こんにちは。JR博多駅から徒歩3分、福岡市博多区にある大学受験専門塾、逆転合格の武田塾博多校です!!

博多校 校舎HP:https://www.takeda.tv/hakata/

今回は「リードLightシリーズ」についてお話ししていきます。

無題

無料受験相談

武田塾の無料受験相談って何をするの!?

 

関連記事(↓クリック)

高1と高2は勉強に3つの状況の違いがある⁉

●参考書を1冊完璧にする勉強法

●高校2年生が今やるべき3つのこと!

●受験生になる前にやっておきたい英語の参考書

●受験生になる前にやっておきたい数学の参考書

 

おススメ記事(↓クリック)

●福岡県内の自習スペースを紹介!

●福岡県内の武田塾の合格実績は?

 

 

 

 

リードLight化学シリーズとは

「リードLight化学シリーズ」は数研出版から出版されている参考書で、2種類に分けられています。

リードLight化学基礎リードLight化学となっています

各単元についてA・B・Cと3段階に分けられており、Aから順に基礎を身に付けだんだん実戦的なものに近づけていきます

詳しい使い方は、この後の項目で触れていきます。

 11 12

 

使い方

まずは穴埋め形式で知識を詰め込む

前の項目で、リードLightシリーズでは各単元がA・B・Cに分かれているということに触れましたが、Aでは必要な知識が穴埋め形式の問題になっており、問題を解きながら知識を詰め込んでいく仕組みになっています。

その単元における基礎知識で重要なものとなりますので、簡単だときと気を抜くことなく取り組んでください。

 

一問一答形式の問題を解いて答え合わせをする

前の手順で必要な知識をインプットしたら実際に問題を解きます。

Bの問題は一問一答形式になっていて非常に取り組みやすいです。

解き終わったら、皆さんは答え合わせをすると思いますが注意が必要です!!

ノートに解いた際にただ正しい答えを赤ペンで書きこむだけでなく、間違えた問題に関係の深いものについて、Aに立ち戻って知識の詰め込み不足の部分を再度勉強しましょう!!

 

実戦的な問題にチャレンジする

いよいよCの項目になります。

AやBに比べて実践的な問題になるので、計算問題であれば問題文からヒントを拾い出して立式するところからスタートしたり、A・Bで身に付けて知識事項をもとに記述する内容を整理しつつ解いたりとかなり手を動かして解く問題となります。

その後、丸付けをしたら間違えた問題について解説を確認したり、A・Bの項目に立ち戻ったりしましょう!!

問題を問いあた後の取り組み方の良い例と悪い例をそれぞれ示していきます。

悪い例

化学の成績が伸びない人に最も多いのは、丸付けをして間違った問題の解説を見て解法を赤ペンで書いて終わっている人です!!

これは非常に多く見られるやり方なのですが、これだと絶対に成績は伸びません!!
(同じ現象が他の科目にも見られます)。

この方法をやってしまうと、手を動かしてそれなりに労力を費やしているため勉強をやった「つもり」になってしまいます。

そのため、その場ではわかった「つもり」になり、入試や模試などで類似の問題が出ても

「見たことある問題だけど、解けない」といった現象が起こります。

3

 

良い例

化学の成績がきちんと伸びる人は、丸付けの後の間違えた問題のアプローチの方法が違います!!

間違えた問題があったら、模範解答や解説を確認して、その後問題の前の講義部分を再度読み直して必要な知識の再確認をします。

おススメなのは、間違えた問題の横に上記で洗い出した知識のうち抜けていた部分や理解できていなかった部分を色ペンで書きこんでおいて、後々に直した時にすぐに振り返りができるようにするという方法です。

わからなかったら、その原因を分析し、振り返って再確認、その後再チャレンジという流れになります。

リードLight化学シリーズでわからなければ、「二見太郎の早わかり化学(化学基礎+化学)」という講義系参考書を使って知識を補っていきましょう。

3

 

間違えた問題の再チャレンジ

前の項目の良い例で示した解法をチェックしたり考え方を再度確認したら、本当に自分の物になっているのかを確認するため再度問題を解きます。

解法を根拠を持って再現出来ていたらその問題はクリアで良いでしょう。

もしも、途中までしか解けていなかった場合は、解法や考え方のチェックに戻ってその後再チャレンジというのをできるようになるまで繰り返しましょう!!

1

 

どうしてもリードLight化学シリーズでクリアできない人は…

これは、リードLightシリーズに限ったことではありませんが、どうしても問題をクリアできないという人は、もしかしたら、現在の実力と参考書のレベルが合っていないのかもしれません。

リードLightシリーズでなかなか問題が解けないという人は、1ランク下の「高校 とってもやさしい化学基礎」「高校 とってもやさしい化学」から着手してみましょう。

リードLightシリーズよりも難易度が低くはなりますが、初学の人のはじめの一歩の参考書としておススメであり、これらがクリアできるようになればリードLightシリーズに取り組めるだけの実力を身に付けているはずですので、問題がクリアできないという点は解決できると思います。 1  2

 

まとめ

今回の内容をまとめると…

・物理のエッセンスでは各項目の講義の部分を読んで公式や考え方をチェックする

・実際に問題を解いてみる

・丸付けの後は間違えた問題について再度講義の部分や公式、ポイント、解法をチェック

・チェックの後は自分に足りていなかったところをノートに書きこんで見直しをする

・解答の完全再現ができるようになるまで解く⇒丸付け⇒チェック⇒解くの繰り返し

以上となります。

物理の参考書や成績アップのコツなど気になることがある人は、お気軽に武田塾博多校にご相談ください!!

合わせてどうぞ

●武田塾博多校の校舎紹介

●武田塾の無料受験相談の申込方法

●福岡市博多区で塾探しをしている方へ

●武田塾博多校の指導報告書

●武田塾博多校のカリキュラム

 

武田塾博多校について詳しく知りたい方、

ぜひ一度無料受験相談にお越しください♪

無料受験相談武田塾の無料受験相談って何をするの!?

 

一人でダメなら武田塾博多校へ

武田塾は参考書を授業変わりとした至ってシンプルな塾・予備校です。しかし、参考書を授業代わりとするにはちゃんとした理由があります!とにかく重要なことは、予備校や塾に入っただけで決して満足しないこと!今の自分にとって、成績を上げられる塾はどこなのかをしっかり検討していく必要があるのではないでしょうか!!武田塾では、無料受験相談を実施しており、受験生の悩みやアドバイスを受験生のみなさんにおこなっています。何回でも受験相談を受けることができるので、ぜひ一度武田塾へお越しください♪♪

武田塾では、無理な勧誘を一切いたしません。それは、武田塾の理念として、「一人で勉強して成績が伸びる生徒は武田塾に入塾する必要はない」という想いがあるからです。これを読んでいただいた皆様には、ぜひ一度、博多校へ足を運んでいただき、武田塾の勉強法や参考書ルートをお伝えし、受験に活かしていただければと考えております!!

「授業を聞いても成績が伸びない・・」

「模試の結果が良くなかった・・」

「使用する参考書だけでも欲しい!!」

「博多校ってどんなトコだろう??」

どんな動機でも構いません!まずは、この機会に一度、無料受験相談をご利用ください!!

いかがでしょうか?

皆さん一人ひとりに合った勉強方法を見つけるのは武田塾の仕事。したがって、一人でできる方は入塾不要!一人で勉強するのが難しい方は、二人三脚で乗り越えましょう。武田塾チャンネルを上手く活用して、基礎の完成度をグッと上げましょう。皆さんの合格を心より願っております!武田塾では、手厚いサポートと一人一人に合わせた無理のないカリキュラム管理を徹底して、確実に勉強を進めることができるので、皆さんが抱える受験への不安や悩みを一緒に解決する塾です!

話の続きが気になる人!

これからの計画立てに不安がある人!

とにかく今すぐ勉強を始めたい人!

一人では成績が上げれない人!

受験で後悔したくない人!

受験生のみなさんはぜひ一度、無料受験相談をご利用ください!!

 

《「武田塾生の1日」を動画でご紹介します!》

 

公式Twitter

博多校には公式Twitterがあります!

Twitterから

無料受験相談の申込・勉強相談も可能です。

↓フォローお願いします↓

Twitter

 

 

武田塾では、九州大学九州工業大学賀大などの福岡県およびその近隣の国公立大学を始め、東京大学、京都大学、一橋大学、大阪大学、東京工業大学、東京医科歯科大学、北海道大学、東北大学、お茶の水女子大学などの最難関国公立への逆転合格者を多数輩出しています。私立大学は、地元の西南学院大学福岡大学福岡工業大学をはじめ、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、明治大学、東京理科大学、中央大学、法政大学、学習院大学、立教大学、青山学院大学、関西大学、同志社大学、関西学院大学、立命館大学などの超有名私立大学への進学者も多数います。関東や関西地区で広まっている武田塾だからこそ、地元進学者以外にも手厚いサポートや、合格カリキュラムの作成が行えます。他の塾や予備校にはない、武田塾の個別サポートシステムを利用して一緒に合格を目指しませんか?

みなさんと一緒に勉強できる日を心よりお待ちしております。武田塾では、入塾の意思に関係なく受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。

*********************

↓無料受験相談のご予約・お問い合わせ先↓

〒812-0011

福岡県福岡市博多区博多駅前3-22-6

ビジネス・ワン博多駅前ビル8F

TEL:092-472-3727

●HPにて:武田塾博多校

*********************

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる