進研ゼミって実際に効果はあるの?武田塾的見解をお伝えします。

受験生の皆さんは「進研ゼミ」を利用したことはありますか?様々な工夫を凝らしたテキストが魅力の進研ゼミですが、実際には効果があるのでしょうか?

今回は、そんな進研ゼミに効果があるかどうか武田塾的見解をお伝えします。進研ゼミのメリットデメリットを徹底解説しますので、ぜひ塾・予備校や通信講座選びの参考にしてください。

進研ゼミって効果はあるの?

詳細動画①はこちら

有名な通信講座の一つである「進研ゼミ」ですが、実際のところ効果はあるのでしょうか?

進研ゼミは幼児向けから大学受験まで幅広い教材を取り揃えているため、「昔は進研ゼミをやっていた」という人も少なくないかと思います。

しかし、昔と違い大学受験は将来を決める大切なイベントです。受験勉強のために進研ゼミを使いたいけど効果があるかどうか不安で悩んでいる、という方もいるのではないでしょうか。

大切な受験で失敗しないためにも、まずは進研ゼミに効果があるのかどうかについてお答えします。

進研ゼミは人を選ぶ

進研ゼミのテキストはとても質が良いです。教材も他の通信講座にはない工夫がされているため、しっかりと取り組めば進研ゼミだけでもかなりの勉強をすることができます。

そのため、進研ゼミには実際に効果があると言えるでしょう。

しかし、進研ゼミは誰にでもおすすめできるという訳ではありません。進研ゼミにもメリットやデメリットがあるため、利用するべきかどうかは人によります。

進研ゼミのメリットは?

進研ゼミのメリットは、何と言っても家にいながら質の高いテキストで勉強できるところです。また、塾に比べて比較的安く済むのも魅力の一つです。

家にいながら質の高い勉強ができる

進研ゼミのテキストは他の予備校や塾に劣らない質の高いテキストとなっています。特にわかりやすさには定評があり、教科書の重要な点を効果的に学習することができます。

また、「赤ペン先生」と呼ばれる添削指導員もいるため、解いた問題を提出すれば細かいアドバイスを受けることができるのも魅力です。

塾のように直接教えてもらうことができない分、わかりやすさと赤ペン先生のようなシステムでカバーされているので効率よく勉強を進めることができます。

かかる費用が安い

塾や予備校を利用すると年間数十万円ほどかかってしまいますが、進研ゼミなら年間十数万円ほどで済んでしまいます。

受講する教科数も1教科から選べるため、自分の足りない部分を使うといった使い方もできます。教科の種類も5教科15科目を取り揃えています。

また、塾で払わなくてはいけない入会金等も払う必要が無いのも嬉しいポイントです。

自分のペースで進められる

塾で授業を受けるためには決められた時間に塾に行って授業を受けなくてはなりませんが、進研ゼミなら自分の好きな時間好きな場所で勉強を進めることができます。

特にまだ部活動などが忙しい高1や高2の間は進研ゼミを使うと時間を有効活用できるかもしれません。

進研ゼミのデメリットは?

自分のペースで勉強を進められる進研ゼミですが、最後まで一人でやりきる気持ちが無い人にはおすすめできないかもしれません。

自主的に勉強を進めなくてはいけない

テキスト自体の質は良い進研ゼミですが、塾のように勉強を強制する力が無いというのがデメリットになります。

自主的に全ての勉強を進めなくてはならないため、自己管理がしっかりとできる人でないとおすすめすることができません。

怠け癖があるという方は、進研ゼミではなく塾を利用した方が良いでしょう。

勉強のスピードを調整できない

進研ゼミでは定期的にテキストが送られてくるため、勉強のスピードを自分で調整することができません

一定のペースを保ってコツコツ勉強できるという点はメリットと言えますが、中にはどんどん先へ進みたい人もいるかと思います。

武田塾の推奨する参考書を使った勉強なら自分のペースに合わせて高速学習が可能ですが、進研ゼミではそれができません。

また、赤ペン先生は解いた問題を送るだけでアドバイスを貰えるというとても良いサービスではありますが、添削されたものが返ってくるまでは時間がかかってしまいます。

自分が解いた問題を忘れないうちに、すぐにアドバイスを貰うということはできません。

特に受験においては短期間に一気に学習を進める人も珍しくないため、それができないという部分は進研ゼミのデメリットと言えるでしょう。

進研ゼミを利用すべき人は?

このようなメリットやデメリットがあるため、マイペースですが自主的に勉強ができるという方には進研ゼミは非常におすすめできる教材です。

テキストの質自体は良くやっただけ効果は期待できるので、毎日コツコツと進めることができれば学力は確実にアップすることでしょう。

テキストに沿って勉強を進めれば自然と力が付くようになっているため、やる気はあるけど勉強計画を立てるのが苦手という方にもおすすめできます。

特に部活が忙しい1〜2年の間は進研ゼミを利用することで要点を押さえた効率的な学習ができるようになるのでおすすめです。

進研ゼミをおすすめできない人は?

逆に、自主的に勉強することが苦手だという人には進研ゼミはあまりおすすめできません。勉強を強制されないとつい怠けてしまうという場合には、進研ゼミの利用はやめた方が良いでしょう。

また、どんどん先に進むような高速学習にも向いていないため、自主的に勉強できる人でも勉強する速度が早かったりコツコツ進めるのが苦手という方にはおすすめできません。

進研ゼミにははっきりと向き不向きが別れているため、自分の性格や勉強法に合わせて利用することが大切です。

まとめ

進研ゼミは実際にしっかりと効果のある通信講座です。テキストの質は非常によくわかりやすいため、毎日コツコツ勉強できる人にはおすすめです。

しかし、人によって向き不向きがはっきりと分かれるため、誰にでもおすすめできる訳ではありません。自主的な勉強が苦手だという方は、迷わず塾を利用した方が良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。他の塾や通信講座でも向き不向きはあるかと思いますので、ぜひ今回の記事を参考に自分に合う勉強方法を見つけてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談