受験相談でよくある質問「偏差値アップに直結する勉強方法を教えて」

用賀校・

かけこみタケダ(高3・浪人生向け) 冬だけタケダ(高1~2生向け)を受付中!

大学受験まで時間がなくて焦っている今年受験の君は、かけこみタケダ

また、来年以降の受験に向けてじっくりと予備校選びをしたい高1・高2生の君は、冬だけタケダ

受験までの時間は限られています。1秒でも早くスタートしましょう!

まずは無料の受験相談へ!!

無料受験相談

受験相談の鉄板ネタの話題として「偏差値アップのための勉強方法」があります。

生徒さん達から、意外と多く寄せられるのが以下の声です。
真剣に授業を聞いているのに、偏差値が全然伸びないんです・・・」
授業中は気を抜かず、分からないことがあったら質問しようと思いながら聞いているんだけど、なぜか先生の話を聞いている最中は全て納得しちゃって質問も思い浮かばないんです・・・」

 

このような質問に、次の動画で90秒で簡単に説明しています。

 

授業を真剣に聞いていると「わかる」ようになるんだけど、それだけでは不十分です。

授業中

だって、成績を測る尺度はペーパーテストの点数なのだから「わかる」ようになったら、次に似たような問題や例題を「やってみる」。

自学自習

更に、数日後にやり直して「できる」段階にまで引き上げれば、テスト本番でも落ち着いて問題を解くことができるようになります。

できる

この段階まで頑張って、初めて成績アップにつながるのです。

繰り返しますが、授業を受けるだけで「わかる」段階で留まっていても、成績アップには不十分なのです。

 

偏差値アップには授業だけじゃ不十分?

武田塾は「日本初!授業をしない塾」で、「自学自習の徹底管理」をする塾です。

なぜ、授業をしないの?

だって、既に高校の授業で「わかる」段階はほぼクリアーしているから、皆さんが偏差値アップに必要な例題や練習問題をやってみる」。それを繰り返して「できる」ようになることだからです。

「いや、私は授業内容の問題が解けないから、まだ「わかる」の段階をクリアーできてないんです!」
との声が聞こえてきそうです。

確かに、授業の内容を完全に理解できていないから成績が低迷しているのかもしれません。でも、良質な参考書をじっくり読めば十分に理解できるレベルに理解は進んでいるはずです。そしたら、例題や練習問題に向かってやってみる」を数多く繰り返して「できる」ようになる勉強法で進めた方が、偏差値アップには効果的ですよね。

 

多くの予備校では「わかる」の段階での指導が主流です。
例えば、超有名講師が高校の先生とは別の説明方法で更にわかり易く授業をしてくれるケースが少なくありません。その塾や予備校のトップレベルの人気講師による授業は、高校の先生とは違った面白みがあるので魅力的です。更には、映像授業を何度でも繰り返し観られるのであれば(現実問題として、本当に何度も観る生徒さんは少数派のような気もしますが・・・)、すごくお得な気分になれます。

でも、授業を何度も観ても「わかる」段階を深堀りするだけで、次のステップとして例題や練習問題を「やってみる」のは自力でやらなければならないんですよね。

だったら、最初からやってみる」や「できる」に特化した勉強方法にすればムダがないと思いませんか?

 

武田塾では何をするの? YouTubeの武田塾チャンネルって?

武田塾では授業をしないのは分かりました。では、何をするのでしょうか?

それは冒頭にも言いましたが自学自習の徹底管理です。

自学自習

武田塾では、今日何を・どのくらい・どのようにやればいいのかをすべて管理しています。

当然、受験までに間に合うようなペースで計画を立てているのでそこも皆さんに安心してもらえる点かな、と思います。

カリキュラムの内容に関しては、YouTubeの 武田塾チャンネルでたくさんの受験情報を紹介してくれている中森先生「この参考書なら自学自習で最高のパフォーマンスを発揮できる」という参考書を選んでいます。

皆さんに必要なのは授業ではなく自学自習で、自学自習を効率よくサポートしているのが「武田塾」というわけです!!

これが、武田塾が授業をしない理由です。

 

武田塾って本当に成績伸びるの?

先程も書きましたが武田塾は自学自習の徹底管理をする塾です。

武田塾での管理のもと、しっかりと勉強してくれれば驚くほど成績が伸びます!

3月に入塾して半年くらいで偏差値15程度伸びている生徒さんもいますし、やっている生徒さんはこのくらい伸びてきます!

噂ベースですが武田塾の塾生の88%は、偏差値が11以上アップしたという話もあります。皆さんの今の偏差値に11足してみてください。かなり目指せるところが増えてきませんか?

このように、武田塾って本当に成績伸びるの?という質問への回答は「ちゃんと毎日の宿題を完璧にしてくれば、他の塾よりも圧倒的に伸びる!」ということになります。

できる

 

武田塾のカリキュラムを教えて!

授業をしない武田塾では、個別指導のことを「特訓」と呼びます。

基本的に武田塾の勉強は宿題(自学自習)→確認テスト→個別指導→宿題(自学自習)→確認テスト・・・・・と繰り返していきます。なんとなく、PDCAサイクルに似ていますよね。

宿題(自学自習)

武田塾では1週間で行う勉強を「宿題」という形で皆さんにお伝えしています。

宿題の出し方としては一日単位で、以下のような形式となります。

(英語)〇月△日 システム英単語の1番~100番の暗記
(数学)〇月△日 基礎問題演習の第1章

つまり、「いつ、何を、どのくらい」すればよいのか悩まなくていいようになっています。

宿題は4日2日(4日進んで、2日復習する)というペースで行います。

次の項目からは週一回の特訓日に行うことです。

確認テスト

確認テストでは1週間やってきた宿題の内容が「完璧になっているか」を確認するために宿題の範囲から全く同じ問題を出してテストします。

合格の基準は8割。合格できない場合はもう1週間同じ範囲の宿題をやってもらうことになるので、ほとんどの生徒は合格するようにしっかり勉強をしてきてくれます。

GMARCH、早慶、難関国公立を目指す生徒たちは9割を目標にして欲しいです。

個別指導

確認テストを受け終わったら、講師の先生とマンツーマンでの個別指導を行います。

個別指導のイメージというと、丸付けをして、間違えた問題を先生に解説してもらうというイメージが強いかもしれません。

もちろん、そういう側面もありますが武田塾の個別指導では以下の点を重点的に確認していきます。

・正しいやり方で宿題ができているのかを確認する。
・宿題のペース・量が適切であったかの確認。
・問題で出なかったけどテスト範囲だったところの口頭試問。

「1週間を振り返り、これからの1週間の勉強効率をよりよくすること」を心がけて個別指導を行っています。

以上を繰り返していくことで志望校まで最短ルートでみなさんを導いていくことができます。

 

実際の受験相談について(用賀校の場合)

ここまでは、偏差値アップの勉強方法をご説明するために武田塾のカリキュラムをご紹介しました。

でも、実際の受験相談では「武田塾のやり方は理解したので、それを自分で独学でやっている。」という生徒さんも大歓迎です。実際に勉強を進めていて「このやり方で、あっているのかな?」と疑問に思ったら武田塾用賀校の受験相談に来てください。もちろん、無料ですし、ムリに入塾をおススメすることはありません。

他にも、志望校や志望学部の選び方で悩んでいるのでしたら、受験相談にお越しください。
結局、武田塾用賀校の無料受験相談は、受験や高校生活に関することならなんでも大歓迎です。尚、無料受験相談は親子でご参加いただいた方が効率的です。

受験相談の申し込みは以下の赤いボタンから!!お気軽にお問い合わせください!

無料受験相談

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本初!授業をしない大学受験予備校

【武田塾 用賀校】

〒158-0097世田谷区用賀2-36-11 山文ビル2階

TEL:03-6447-9997

用賀校HPトップはこちら⇒武田塾用賀校

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

thumbnail

先日、無料受験相談にお越しになった生徒様とお母様が悩んでいらっしゃいました。 「用賀駅の周りにいろんな塾がいっぱいありすぎて迷う」とのこと。 たしかに、用賀駅周辺にはたくさんありますよね!!それに「人…

thumbnail

今回も浪人生活についての話題を取り上げていきたいと思います。 既に、浪人が決まっていて、この先の長い文章を読むのが面倒でしたら、武田塾用賀校の無料受験相談に話を聞きに来てください。 それでは、これから…

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 用賀校へ