ブログ

【英検】2024年から問題形式リニューアルで難化?

2023年11月16日(木)

JR吹田駅から徒歩3分!

吹田の塾・予備校 武田塾 吹田校です!

今回のブログでは「英検」の新しい変更点のポイントをまとめて徹底解説します!

2級以上は要約が追加、ライティングに準2級・3級はEメール問題追加など様々な変更点がありますので是非最後まで目を通してください!

 

英検の新しい方針となった背景

現代の英検では、読む・書く・聞くの技能をバランスよく向上させることが求められています。

さらには、語学力だけではなく、目的や場面など状況に応じて必要とされる思考や判断力などを伸ばすことも同時に求められているそうです!そうした実用的な英語の能力を見出すための出題形式に変更する必要があると、今回の方針で決定されたそうです!

また、今まではリーディングが大量にあるにも関わらずライティングが1題だけで配点は同じでした。

リーディングとライティングが同じ配点でバランスが悪いのも、新たにライティングが1題追加された理由の1つだと考察しています!

参照:2024年度(予定)より実用英語技能検定(英検)の問題一部変更リニューアルのお知らせ

https://www.eiken.or.jp/eiken/info/2023/pdf/20230706_info_eiken.pdf

 

ouendan_aka_man (1)

 

英作文が2題に!?

 

要約問題に関して

1級・準1級・2級では文章の要約問題、準2級・3級ではEメール問題を出題すると発表しています。今までは級を問わず意見論述のライティング問題が1題のみでした。

 

具体的に要約問題の解答は

 

2級は15〜25語、準1級は60〜70語、1級は90〜110語で出題されている文章の内容を要約する必要があります。

英文の要約になっていないと判断された場合は、0点と採点されることがあるそうです。

 

要するに形式はライティングであるにも関わらず、リーディングの「読む力」も重要視されていることが分かります。そして、文章に書いてあることが単純に読めたら良い訳ではなく、書いてあることを理解し、自分なりに短い文章でまとめることができる言い換える力が必要とされるでしょう。

 

対策としてオススメなのは、「普段使っている長文問題集を要約してまとめる練習」です。

 

長文の内容理解だけで無く、ライティングとして文章を書く力にも繋がります。

さらに、英検の対策以上にこの先の大学受験でも必ず役に立ちます。大学受験の英語長文では1回読んだだけで、文章の起承転結を理解する力が必要になってきます。

内容一致問題や段落ごとのまとめ問題はどの大学でも当たり前のように出されているため良い練習にもなるでしょう!

 

Eメール問題に関して

形式は外国人の相手からEメールで質問を受け取ったときの返信内容を英文で書くといった流れの問題になります。

3級は15〜25語

準2級は40〜50語

 

このEメール問題では、ライティングの技能以上に上述の「新しい方針」に沿った目的や場面など状況に応じて必要とされる思考や判断力が必要とされます。

 

解答内容に関しても、決まった答えが無く何通りも作れるため、状況に合わせた答えを見つけ出す力を養っていきましょう!

対策としてオススメは「会話文」の問題を解いてみることです。

市販の長文問題集に出題される会話文形式の問題は選択問題が多いです。しかし、選択肢を見ずに

「自分ならどう答えるか」「場面に応じて適切な答えは何か」

考えた上で英語で書いてみましょう!

 

ライティングの練習になることはもちろん、適切な状況判断力も向上します。初めは簡単な流れの会話の文章から少しづつレベルを上げて挑戦してみてください!

 

試験時間に関して

試験時間について変更があるのは、準2級・3級です。

 

準2級は75分→80分

3級は50分→65分に時間が増えます。

 

これにより3級に関しては15分でEメール問題を解いてほしい出題者の意図がわかります。受験時間が長くなる分、普段から長時間、問題を解き続ける集中力も必要になってきます。

 

2次試験のスピーキングに関して

今回、スピーキングの問題に変更があるのは準1級のみです。

受験者に意見を問いかける大問4で、面接官から口頭で出題される内容が複雑化します。

これまでの出題では、受検者自身の意見を問う質問でしたが、「話題導入文」が追加されます。これにより、質問文が長くなり質問の意図を理解するのに時間がかかり難しくなります。

受験イラスト

 

まとめ

今回、英検がリニューアルされて「難化した」と思われ不安に思う受験生も多いと思います。しかし、特別な力は必要ありません。上述の対策に関しても普段使っている長文問題集から、できることは沢山あります!

「英語の解き方」よりも「本来、英語を使うために必要とされる考え方」がより重要になっただけです!

焦らずにこれから、もっと英語の基本を大切にして学習していきましょう!そして、英検に合格すること以上に、将来的に生活の場面で英語を上手く使えるようにするためにも一生懸命に頑張ってください!

 

無料受験相談

勉強方法、参考書の使い方、点数の上げ方、なんでも教えます ★無料受験相談★受付中★

□ 難関国公立大学に進学したいけど今の偏差値で大丈夫かな?

□ 勉強のやり方が分からない...

□ 模試でいい結果を出すためには何が必要?

□ 志望校が定まらない...

□ 滑り止めはどこがいいの?

など、お悩みの大小に関わらず全力でお答え致します!!

 

お申し込みは、下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、

06-6105-8330武田塾 吹田校)までお気軽にお問合せください!!🌸

関連記事

【やってたら今すぐやめて!】無駄に疲れてしまう勉強法5選

吹田の塾・予備校 武田塾 吹田校です! 今回のブログでは、間違った勉強法について詳しくチェックしていきます! 入試本番まで後わずかとなった受験生はもちろん、これから受験生になる高校1.2年生まで正しい ..

高1・2生必見!新共通テストはどう変わる?科目の変更点を徹底解説

JR吹田駅から徒歩3分! 吹田の塾・予備校 武田塾 吹田校です! 今回のブログでは2025年から共通テストの内容が大きく変更されることについて紹介していきます! 「情報」の新科目と数学Cの追加、国語の ..

【高校1・2生必見!】★英語★おすすめの最強参考書と必要な勉強

JR吹田駅から徒歩3分! 吹田の塾・予備校 武田塾 吹田校です!   今回のブログでは、これから受験英語を勉強し始める高校1・2年生の人たちが3年生になるまでに必要な勉強を紹介していきます。 ..

【和文英訳 勉強法】和文英訳が苦手な人に...英作文の書き方教えます!

今回は和文英訳が苦手な方必見!志望校のレベルに合わせた対策方法やおすすめの参考書をご紹介しています✨

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる