夏休みにさぼってしまった受験生へ。9月からでも逆転合格するための3つの方法[武田塾西神中央校]

西神中央校・

皆さんこんにちは!

武田塾西神中央校です!!

 

8月もそろそろ終わりを迎え、

同時に夏休みも終了に近づいています。

 

受験生の中には、

夏休みはいっぱい勉強できた!

という方もいれば、

 

夏休みに勉強があまりできなかった…

さぼってしまった…

という方もいると思います。

 

そこで今回は、

夏休みに勉強をさぼってしまった受験生に向けて、

9月からでも逆転合格ができる3つの方法

についてお話していこうと思います!!

 

夏休みにさぼってしまった受験生へ。9月からでも逆転合格するための3つの方法[武田塾西神中央校]

夏休みに勉強をさぼってしまった受験生へ

まず、夏休みにやるべきだった勉強をかっ飛ばして受験に向かうのにはリスクが伴います。

 

とはいえ、、、、

後悔してもしょうがない!!!!!!

 

これしかありません!!

 

自分の所業に後悔する時間があるくらいなら、

今すぐに勉強を始めてください!!!

 

ここからは、勉強を進めるための具体的な3つの方法を紹介します!!

 

その1:とりあえず過去問を一回解く!

51yi9--oLnS._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_

え??まだ勉強を始めてないのに??

と思うかもしれないですが、

まずは1年分過去問を解きましょう!!

 

過去問を今解くメリットは主に2つあります!

 

①自分の実力と理想のギャップを知ることができる

自分の実力と志望校の合格ラインを知っておくことで、

今から自分が

何をどのくらい勉強しなければならないか

についてあらかじめ知っておくことができます。

 

例えば、

基礎:実践を単純に1:1として考えてみると、

 

<自分の実力が志望校の合格ラインの5割以下の場合>

…基礎からやり直す必要がある

勉強量を通常時の2倍のペースでやる

 

<自分の実力が志望校の合格ラインの5~8割くらいの場合>

…基礎で抜けている部分が多少ある

勉強量を通常時の1.5倍のペースでやる

 

ざっくりとこんな感じで今後の予定を組み立てることができます。

さらに、それぞれに合わせて参考書ベースで考えれば

志望校に合格するためにしなければならないこと、道のりを知ることができます。

goal_tape

 

②志望校の出題傾向、配点などを知って勉強範囲を絞ることができる

私が神戸大学の国際文化学部を受験しようと考えたときに、

一度過去問を解いていて、

【神戸大学の文系数学は隔年で確率(場合の数)の問題が出る】

※現在はそれに限らない

ということを知っていたので、

受験勉強中は苦手でもあった確率の勉強に重きを置くことができました。

(実際に場合の数がでました。)

 

限られた時間の中で全ての範囲に平等に時間をかけることはできないので、

このように、志望校の出題傾向についてわかっておくことで、

より効率よく勉強できるようになります!

 

ただし、ここでこの単元しか勉強しない!というところまでやってしまうと、

ただ単にヤマを張っているのと変わらなくなってしまうので、

 

あくまでどこを重点的にやるのか、という指標にしましょう!

S__18726952

 

このように、過去問を1年分解くことでこれからの勉強の方針が立ちます!

絶対に解いてください!

 

その2:基礎ができていない科目は基礎の勉強から始める!

基礎ができていない科目は、基礎の勉強を優先して行いましょう!

周りがみんな過去問演習などをやっていて焦ってしまうかもしれませんが、

基礎がしっかりできていないのに実践問題に手を付けるのは逆に非効率です。

 

例えば、

英単語や基本文法が分かっていないのに長文問題を解いたとしても、

そのとき分からなかった単語を調べて、

間違えた原因の文法について調べて、、、

訳すための解釈のやり方を調べて、、、、

ということになってしまうので、かなり二度手間です。

 

もちろん実践問題ができる時間も確保した状態で、

基礎から早めに取り組みましょう!!

_c_choju30_0014_s512_choju30_0014_6

 

その3:とにかく取れる時間は全部勉強に費やす!

いくら効率の良い勉強ができたからといって、

時間を取って勉強した人に勝てるわけではありません。

 

私の座右の銘は

人事を尽くして天命を待つ

です。

 

そこで、これから受験までの間で取れる時間はすべて勉強のために使いましょう!

どうやったらいいかわからない人は、

以下の3点に注目してください!

・お風呂の時間や食事の時間がもう少し短くできないか

・通学時間や休み時間が勉強のために使えないか

・不要な予定を入れていないか

 

これらを参考に、勉強時間を少しでも増やすようにしましょう!

button_restart1

 

まとめ

さて、ここまで

夏休みにさぼってしまった受験生でも逆転合格ができる方法

についてお話してきました。

 

・過去問をとりあえず1年分解く!

・基礎ができていない科目は基礎の勉強から始める!

・取れる時間はすべて勉強に費やす!

 

この3つとなります!!

今すぐ行動開始しましょう!

never-3955912_1280

 

しかし、

具体的に自分の実力からだと何をやればいいかわからない

そうはいってもさぼってしまいそうで怖い

など、心配なことはまだまだあると思います。

 

そんな方は、武田塾西神中央校の

無料受験相談

をおすすめします!

 

ここでは、

受験合格までの具体的な道のり

勉強に関する悩み相談

など、受験に関する情報を個別で相談することができます!

 

お申し込みは、下のバナーからか、お電話(078-962-5118)より受け付けております!

無料受験相談

 

是非ご活用ください!

 

それでは今回はこの辺で!

また次回!!

 

 

 

関連記事

school_soudan_man_girl

皆さんこんにちは 武田塾西神中央校です!   いつの間にか2月も中旬になってきましたね! 高1、高2の皆さん!もうあと1月半で新学年になります! 特に高校2年生のみなさんにとっては、高校生活…

thumbnail

皆さんこんにちは! 武田塾西神中央校です!!   今回は、問題を早く解けるようにするために必要な 技術 勉強法 おすすめの参考書 についてお話していきます!!   ちなみに今回の記…

thumbnail

皆さん!こんにちは! 武田塾西神中央校です! さて、今日は何かと忙しくて勉強時間が足りない!って方に 少しの時間でも勉強していただけるように、 『すき間勉強』について書いていこうと思います。 そんなこ…

IMG_0443

神戸の皆さん、こんにちは!!   この度、西神中央に武田塾西神中央校を開校することになりました、 校舎長の荒川真佑果と申します!   一日でも早く、皆様の、悩める受験生たちの力にな…