【合格体験記】甲南大学 理工学部の指定校推薦入試に合格

神戸三宮校・

~合格体験記~ 甲南大学理工学部に現役合格

こんにちは!武田塾神戸三宮校の藤原です。

武田塾は授業をせず、一人ひとりに合ったカリキュラムで自学自習を応援する予備校です。

その結果、数々の逆転合格者を輩出してきました!

今回も見事逆転合格を果たした生徒からの喜びの声が届きましたので、ご紹介します。

79389341_1236283659910777_6827615721250357248_n

武田塾神戸三宮校 甲南大学

 

生徒氏名 市村 明佑美さん

出身高校 神戸学院大学附属高校

合格校 甲南大学理工学部

入塾時期 高校2年の3月

 

武田塾に入ったきっかけは?

受験生になる前、高校2年の冬休み終わりに塾に入りたいと思いました。

自分ではなかなかできない、家で集中できないため自習室が好きなだけ使用できる塾を探しました。

母がホームページを見つけてきて、口コミ等を見ていたら、自分に合っているとしっくりきました。

宿題管理を綿密に管理しているところや、授業をしないというところがいいと思いました。

学校の帰り道によれる場所だったので武田塾神戸三宮校に決めました。

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのようにかわりましたか?

勉強の習慣が全くついていなかったので、最初は集中力がもたなかったり1日に学習する量が多かったりしてパンクしそうだったけど少しずつ勉強するモチベーションが上がり集中力が持続するようになりました。勉強が{苦}だったが、今は日常になってきて楽しくなってきました。

模試などの試験では、自分が目指す成績は取れなかったけど、今まで感覚で解いていた問題も理論立てて考えることができるようになりました。

結果として自信を持って問題を解くことができ、少しずつ成績に現れてきました。

 

担当の先生はどうでしたか?

北野先生と東田先生に見てもらっていました。2人の先生に対して本当に感謝で一杯です。

北野先生はいつも明るく、面白い先生でした。

苦手な英語と国語を指導して頂きました。

最初の方は、アドバイスをたくさん頂き、自分の気が付かなかったところを指摘して頂きました。

そのおかげで先生に『その調子』と言ってもらえることが多くなりました。

さらに志望理由書も添削して頂きました。

おかげさまでいい文章を作成することができました。

東田先生には数学と化学を指導して頂きました。

比較的得意科目だったけれど、今まで当たり前だと思って流していたところをどうすれば理論つけて考えることができるのかを教えて頂きました。

勉強法だけでなく一種間の計画の立て方、部活の話などの話もしていただきとても有意義な時間を過ごすことができました。

78277074_2661913840558079_3169494291726729216_n

武田塾神戸三宮校 甲南大学

東田先生と北野先生の紹介は下記をクリック

東田先生先生のプロフィールはこちら

北野先生のプロフィールはこちら

 

武田塾での思い出を教えて下さい

神戸三宮校の社員の方は皆さん優しくフレンドリーで塾に行くのが楽しみでした。

勉強のことはもちろん、質問も世間話も色々聞いてくれる講師の方ばかりでした。

特訓に関しても、困っている事や自分の築けなかった部分の指導などしてくださり生徒のことを全力でサポートしてくれるものでした。

勉強面に関しても、最終的な目標は達成できなかったけれど、後悔はないぐらい頑張れました。

100%の力は出し切れなかったので多少悔しさは残っていますが、自分の中では頑張りました。

それも、武田塾に通っていたおかげなので本当に充実した時間でした。

 

好きな参考書ランキング ベスト3

第一位 高校 これでわかる物理

コメント 物理が大の苦手で、教科書や問題集だけでは全く理解できなかったけど、この教材は図が多くイメージつくので理解しやすく得点に結びつきました。

第二位 数学IA・ⅡB 基礎問題精講

コメント 問題数は少な目で、凄く良問が集まっているので力がつく問題集でした。解説も凄く丁寧なので理解しやすかったです。

第三位 速読英熟語

コメント 長文を読むのが苦手で、特に単語力・熟語力が圧倒的に不足していました。1つ1つのテーマが面白く読みやすかったです。

おかげで文法問題、長文問題が楽しくなり点数が上がりました。

大学が決まったのに塾を継続している理由は?

指定校推薦だったので一般で受かってきた子に差をつけられた状態で大学生活が始まるのが嫌だったからです。

将来教師を目指していて余裕を持った状態で単位を取っていきたいからです。

 

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします。

どんな時も少しでいいので勉強時間を取って習慣化して下さい。あとは勉強を根気強く頑張って下さい。根気強く頑張れば気が付かないうちにセンターの過去問などが少しずつ解けるようになってきます。あと、体調管理は必須です。

 

林校舎長よりひと言

あゆみちゃんが最初来て下さった時は「学校のテストは出来るんだけど模試になると全然力を発揮できない」と言う事を言ってたように思います。学校でも指定校推薦が取れる位の実力はあります、が、模試では取れない。そういう生徒さんはよく聞く話ではないでしょうか?

でも少しずつ模試でも力を発揮できるようになり、自信がついてくるようになり、点数も徐々に良くなってきました。自信がついてくると勉強するのは楽しくなります。それで充分、理系では特に大学で学ばないと行けない事がたくさんあります。その大学生活も半分以上が勉強です。その勉強が楽しくなった、その原動力が指定校が決まった今でも塾を続けてくれてる理由だと思います。これからも自分のための勉強をやって行ってください!

 

個別授業を受けても伸びている実感がない人へ

サクッと武田塾を知りたいという方は、こちらの動画をチェックしてください。
『90秒で分かる武田塾』

武田塾神戸三宮校へのお電話でのお問い合わせ・無料受験相談のお申込みは

078-271-2115までお気軽にご相談ください。

ホームページからのお問合せ・受験相談をお申し込みの方は、

「無料受験相談」の画像検索結果

からお問い合わせください。

 

 

①授業をしない

武田塾の一番の特徴ですね!
一般的な個別指導塾では講師の先生から新たに勉強する部分の解説を受けたり
分からない問題の説明をしてもらうなど「授業を受けること」がメインです。

勿論ひとりひとりに応じたわかりやすい説明はありますが授業を受けるだけでは
「わかる(理解する)」だけにとどまっていまい問題を「できる」ようにはなりません。

これを読んでいる方にも授業を受けて「めっちゃわかった!」「これでテストもできる」
と思っていたのにテストが出来なかったり良い点を取れなかった経験はありませんか??

「授業を受けること」だけでなく自分で考えてやってみないと
しっかりと知識として定着出来ず忘却の彼方に行ってしまうのです。

そのため武田塾では授業を行わず
自分に合った参考書を使用した自学自習の徹底管理を行うことで
「わかる」から「やってみて」「できる」状態に持っていきます!

勉強のやり方からしっかり教えて、出来るようになるまでやってもらう

これが武田塾です!

 

※武田塾では以下を学習の三段階の「できる」ようになるまで指導します。

①「わかる」=教わって理解!

②「やってみる」=実際に解く!

③「できる」=入試でもできる!

②毎週の確認テストと個別指導

<1日単位の明確に決まった宿題>
武田塾では1日ごとに宿題の範囲が決まっています。
塾生は毎日どれだけの時間どんなこと勉強すればいいのか明確です。
また、武田塾では「4日進んで2日戻る(復習する)」勉強法を
徹底するためやりっぱなしになることは有り得ません!
※英単語も数学の問題集も6日間の間に3回完璧にしています。

しかし宿題をしっかりやっても
「これで出来るようになったのか不安」
と思ってしまうこともあると思います。
武田塾ではその不安を「確認テスト」「個別指導」で無くします!

<確認テストと個別指導>
武田塾では1週間に1度「確認テスト」と「個別指導」を行います。
テスト内容は宿題の問題と全く同じ問題なので
しっかりこなせていれば満点を取ることが出来ます!
そのため毎日頑張って勉強しないとやっていないことがバレるのです。

また、確認テストで80点以上を超えないと次に進めないため
志望校合格までの道を進んでいくことも出来ないのです。

こうして武田塾では確認テストで「勉強をサボれない」仕組みを作っているのです。

ずる賢い人や要領の良い人はここまで聞くと
「解答の丸暗記をすれば良いし楽勝♪」と
思ったかもしれませんがそれは絶対に出来ません!

それには2つ理由があるので説明していきます。

①宿題の量が丸暗記出来ない程多い

そもそも武田塾の宿題はどの科目でも丸暗記することが不可能な量です。
下の表が実際に出される1週間の宿題量です。
英文法の問題集ネクステージは9~16章で全部で数百問あります。
これを全て丸暗記することは不可能だとは思いませんか?
芦屋校①指導報告書20190507_page-0001
②個別指導の時間で口頭チェックがある

武田塾の個別指導の時間では一般的な個別指導塾のような
問題解説や新しい事項の説明をすることはありません。
本当に問題が出来るようになったのか、暗記になっていないか
口頭でチェックさせてもらっています。
この口頭でのチェックでは「答えを答えるのではなく何故その答えを選んだのか
その根拠や理由を講師の先生に説明してもらっています。
武田塾の目的は参考書の問題が解けたり確認テストで点数を取ることでは当然ありません。試験や入試で得点できなければ意味がないので、そのために根拠の確認をしていくわけです。
これを続けていくことで
自分で考えて理解する力(思考力)解法やプロセスを説明しえいく力(表現力)
が養われていくのです。

 

今挙げた2つの力はセンター試験に変わる大学入学共通テストにも必要な力です。
一般的な個別指導塾では授業中に進んでいくことが講師の先生に求められるため「生徒が本当に分かっているか」「明確な根拠があって答えられているか」まで見ることはほとんどありません。

また、そのほかに確認テストの結果や生徒のノートを確認と
生徒へのヒアリングを行うことで1週間の勉強のやり方や
学習時間が適切かどうかをチェックし状況に応じて
アドバイスしていきます。

例えば、今週英単語が中々覚えられず
確認テストで8割を切ってしまった生徒の場合は
どのように英単語を覚えて来たのか、時間は毎日取れていたか
2日間の復習日でもしっかり取り組めていたかとノートを確認し、
その上で効率の良い正しい単語の覚え方を指導します。

ここまで講師の先生から手厚く見てもらえるのが武田塾の個別指導です!

③カリキュラムを全体で管理

もう1つ武田塾と普通の個別指導塾の違いは「カリキュラムを塾全体で管理」していることです。

個別指導塾では講師の先生に生徒のカリキュラムを丸投げしていることが多いです。
教室長の受験知識や教務知識が高い場合はひとりひとりのカリキュラムを設定していることも
あるのですが大半の場合は講師の先生にすべて任されてしまっています。
私自身アルバイト講師を4年間やっていましたが全て自分でカリキュラムを決めていました。
この方法ですと自身の経験のみを元に作っているため非常に危険ですよね?

しかし武田塾では志望校に応じてカリキュラムが決まっておりそれをもとに
講師の先生が指導しているため講師の先生に依存することはありません。

ここまでをまとめると武田塾と他の個別指導塾の違いは
①授業をしない
②毎週やってきた範囲の確認テストと個別指導
③カリキュラムを全体で管理している
の3点ですね!

今回は武田塾と一般的な個別指導塾の違いについて紹介致しました!
以下今回の参考動画です!

武田塾と普通の個別指導の違いの動画

 

 

 

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談