大学受験勉強はいつからはじめるべき?

北千住校・

こんにちは。武田塾北千住校です!

 

 

大学受験勉強は人によって始める時期が様々。果たしていつから始めれば良いのだろう?と不安な声をよく耳にします。

理想論を言えば、早ければ早い程良いです。大学受験の勉強は、量も膨大で難しいので時間があればあるだけ良いと言えます。

 

しかし、高校では部活や友人との時間など楽しいこともいっぱいですよね。その時間を潰す必要はありません!

受験を意識し始めるのは、高校2年生の夏休みから!その時期までは、学校の勉強にしっかり取り組み基礎固めをしましょう。

夏休みになったら、少しずつ進路を考え始める必要があります。文理選択や私立か国公立かを考えるのもこの時期です。この間に自分に合った予備校を探すと良いですね。

 

夏休みが明けたら、いよいよ受験勉強をスタートさせましょう!

少しずつでも毎日継続して勉強することが大切です。理想は、高校2年生は毎日3~4時間、高校3年生前期は毎日5~6時間、受験直前期は10時間です。

もちろん時間だけではなく、効率も大事なのでこれは目安となります。

 

まずは勉強する習慣を付けることから始めましょう。最初に張り切りすぎて飛ばしすぎると継続できなくなるので張り切りすぎは注意!!

毎日やることを決め、着実にこなしていくことが大切です。

 

武田塾北千住校では、生徒1人1人と向き合い、受験勉強の目標・計画を立てるところから始めます!

受験勉強、いつ始めたら良いか、何から始めたら良いか分からない  :-( という方は是非一度無料受験相談のお越しください☆

 

 

 


takedajuku1

武田塾は生徒と徹底的に向き合います!! 生徒ひとりひとりに合わせて勉強計画を立て、毎回宿題を出し、ペース管理をします。その先にあるのは『逆転合格!!!』私たちは最高の合格率を保証します。
逆転合格への武田塾勉強システムをもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

https://www.takeda.tv/


予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 北千住校へ