金沢 塾 大学合格 「憧れのMARCH合格、おめでとう!②」

金沢校・

こんにちは、武田塾金沢校です!

前回に続いてSさんのお話をします

Sさんの高校3年の夏に起きた「ある出来事」とは何でしょうか?

実は、Sさんはマーク模試を重視していました。

高校3年の夏までのSさんのマーク模試の結果です。

 

      6月(ベネッセ)→8月(全統)

     英語:168点→150点

    数学:173点→152点

    国語:140点(現国95点、古文29点、漢文16点)

            →147点(現国91点、古文15点、漢文41点)

    物理:76点→61点

    化学:57点→54点

    地理:34点→28点

    合計:648点→592点

 

2か月で合計点が50点以上も下がり、Sさんはとても心配しました

そこで、SさんはS塾の担任の先生に相談しました。すると、S塾の先生は、

Sさん、大丈夫だよ。6月ベネッセ模試から8月の全統模試にかけて模試のレベルも

上がっている。これからしっかり勉強さえすれば成績は上がっていくよ!」

と言われたそうです。

その話にSさんはしっくりいかないものを感じ、

武田塾金沢校の受験相談をもう一度受けることにしました。

そして、受験相談の場でこの話を聞くと、ちらは、Sさんがかわいそうになりました

Sさんは大学受験をホントに真剣に考えていました。

その最初の関門のセンター試験本番はあとたった5か月後です。

それなのに、そのマーク模試の結果の具体的な分析も先の見通しもなく、楽観論のみを述べる

なんてどうかしています!

そこで、こちらはSさんに言いました

「この模試の合計点は悪くないね。でも、細かくみていくと、いろいろこわい点がある。

英語と数学はある程度出来ている。ただ、国語は、点数は上がったけれど古文がヤバいし、

この先、現代文が難しくなると厳しくなる理科も理系にしては弱いね。地理なんて

もう1からがんばっていくしかないね。」そして、Sさんには明日からの学習計画を示しました。

武田塾金沢校では、生徒さんの今の成績も心配していますが、

それ以上に3か月や6か月後に予想される成績が気になります!

受験相談の後、Sさんは武田塾金沢校に戻ることが決まりました。

これがSさんの高校3年の夏に起きた「ある出来事」です。

 

そして、Sさんは大学受験の勉強を武田塾の方法で、素直に真面目にタフにがんばりました。

その後のSさんのマーク試験の結果です!

    

  8月(全統):入塾時→11月(全統):入塾3か月後→1月(センター試験本番):入塾5か月後.本番

     英語:155点→157点→168点

    数学:152点→128点→165

    国語:147点(現国91点、古文15点、漢文41点)

            →137点(現国66点、古文45点、漢文26点)

            →147点(現国82点、古文29点、漢文24点)

    物理:61点→84点→89点

    化学:54点→55点→65点

    地理:28点→55点→71点

    合計:592点→616点→693点

 

大学入試も模試も試験は、一発勝負です。

がんばったSさんの結果もよく出来た科目もあれば、もう一つうまくいかなかった科目も

あります。しかし、

Sさんは、センター試験本番で多くの科目で自己最高点でした!

合計点で100点以上も上がりました!よくがんばってきたね、Sさん!

ただ、Sさんの本命は国公立大合格で、2月,3月の大勝負のため今、着々とがんばっています。

 

ここまで、しっかりがんばってきたのだから、最後までやりきろうね!」

この言葉を武田塾金沢校では、国公立大学入試や私立大学後期入試に賭けている塾生に

会うたびに言い続けています!

         

         この時期受験相談が多い時期になってきますので

         受験相談のお問い合わせは金沢校HPからが便利です!

         電話076-256-5543 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 金沢校へ