金沢 塾 模試「第1回全統マーク模試が終わった。次はどうする?」

金沢校・

こんにちは、武田塾金沢校です!

いよいよ平成が終わり、令和という新時代が始まりました。

武田塾金沢校では、4月下旬に第一回全統マーク模試を実施いたしました。塾生たちにとってこの模試は久しぶりの真剣勝負の舞台でした。これが模試の風景です!

IMG_0294 (1)

この写真からも全統模試にかける塾生たちの心意気が伝わってくる気がしますね。

この全統マーク模試は、既卒生や東京や名古屋や大阪などの都市圏の受験生みなさんならよくご存じなのですが、ベネッセ模試や学研模試と異なり模試のレベルも入試本番に近く、受験者も既卒生から受験意識の高い高校3年生までややハイレベルないろいろな層がいます。ですから大学入試の判定も少し厳しめに出ます。

今回の模試は武田塾金沢校では塾生のみを対象にした希望制でしたが、高校でこの模試を受験するメンバーを除き既卒生から高校3年生まで受験学年の全塾生が受けました。さすが逆転合格をモットーとする武田塾の塾生です!彼らは、受験前、多くは不安を感じながらも燃えていました。

テスト後はいろいろな反応に分かれました

 ・英語で自己最高点を取り少し手ごたえをつかんだ人もいます。

 ・現代文で壊滅的な点数を取りヤバイということでもう一度最初から個別指導でやり直しをしている人もいます。

 ・数学で制限時間のプレッシャーに負けて解ける問題も解けなくなったのでテスト後に制限時間を設けた数学のテストを週3回している人もいます。

これはほんの1例です!

武田塾金沢校は塾内でマーク模試を行うといつもテスト後に自己採点をさせ各問題ごとのテスト結果を使って塾生と面談し対策しなければならない課題に順番をつけ課題を順にクリアーしていきます。

大学受験の学習は、高校受験の学習や高校での定期試験の学習とは異なり、計画なしにむやみやたら学習しても数週間だけがんばったみただけでもなかなか良い結果を得ることが出来ません。大学受験の学習で模試などで良い結果を出すためには、少なくとも3か月、効果的な学習でしっかりがんばることが必要です。大変ですね。でも、これが現実です。

武田塾金沢校では、いろいろコースがありますが、塾生一人一人の希望に応じた合格のための作戦を考え、日々の特訓で実行していきます

今年、武田塾金沢校は、学習の意欲の高い受験生たちの心意気にお応えして、毎日(定休日の火曜日以外)朝10時から開けています!閉まるのは平日は夜の10時で、土日は夜の7時です。がんばっている既卒生たちは毎日11時間ほどがんばっています。

今ならまだ時間があります。是非、行きたい大学のある高校3年生のみなさん、武田塾金沢校であと9ヶ月しっかりがんばってみませんか?

 

お問い合わせは、武田塾金沢校HPからが便利です。

電話076-256-5543であれば平日10:00~22:00火曜除く

土日であれば10:00~19:00であればお受けいたしております。

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談