講師目線での武田塾レビュー!出雲校の特徴と他塾との違いについて

出雲校・

講師目線の武田塾出雲校レビュー!

こんにちは!

武田塾出雲校 講師のIです。

 

先日は初回の記事で

島根大学医学科の入試情報

について簡単にご説明させていただきました。

 

第2回目である今回は視点を変えて

武田塾出雲校の講師の仕事内容

についてご紹介させていただこうと思います!

 

出雲校に入塾を検討しているご家庭は勿論のこと

既に通塾されている方々にとっても

・武田塾って実際のところ一体どんな塾なの?

・自分の子供は塾で何をやってるの?

・ほんとうに成績があがるの?

といった疑問や不安が尽きないと思います。

 

そういった人にとって参考になれば幸いです!

review-5207277_1920

授業をしない塾なのに講師?

 

まずそもそも武田塾出雲校はキャッチコピーとして

“授業をしない塾”を掲げています。

授業をしないなら講師は何をしているのかというと…

 

・特訓準備

・特訓

・質問対応

 

といったことをしています。

一見とても少なく見えますね!笑

しかし、どの仕事も

“生徒の成績を上げる”

ために必要不可欠な仕事ばかりです。

 

それぞれについて以下に詳しく説明していきます!

 

特訓の準備とは?

 

個別指導が含まれている特訓に限りますが

武田塾出雲校では

各特訓の前に特訓に対する準備時間が

“30分”設けられています。

 

この間に講師の人々は

・確認テストの採点

・教室長から連絡事項の伝達

・特訓方針の決定

などを行います!

 

まず講師は出勤し次第

事前に担当生徒に解いてもらった

確認テストを採点します。

(コースによって異なります。)

この際、ただ○×を付けるだけではなく、

どの問題でどのような間違いをしていたか

を確認しながら採点をしていきます。

 

その後教室長のところへ行きます。

連絡事項の伝達では教室長から

・模試の結果

・志望校の情報

・学校行事や定期テストのスケジュール

などを連絡してもらいます。

 

そして確認テストの結果や連絡事項等を加味しながら

・当日の特訓方針

・特訓で生徒に伝えるべきこと

・一週間の宿題ペース

などを決定していくことになります。

 

 

特訓内容とは?

 

特訓ではまず生徒と一緒に

確認テストの結果をチェックします。

そして確認テストの直しや復習をしながら

・問題は正解でも内容を本当に理解できているか

・この1週間宿題がしっかりとやれていたか

・先週決めた1週間の目標が達成できたか

・改善点があるとすればどこか

といったことを一緒に確認していきます。

 

また、宿題範囲の中で

分からなかったところがなかったかをヒアリングし

該当範囲を教えるのは勿論のこと

“分からない時はどの参考書をどう活用すればよいか”

といったところまで

具体的に説明していきます。

 

その後

生徒に応じたペースを考慮しながら

次週分の宿題を決めます。

特訓時間に余裕があるようであれば

口頭チェック類題演習などもして

その日のまとめに当日の内容を

指導報告書(特訓レポート)

に記入します。

 

最後に校舎長のところで

教務チェックを受けて

一緒に特訓内容の振り返りをします。

この振り返りには生徒が

・当日学んだことを自然と復習できる

・この先1週間の勉強計画がより明確になる

・勉強での疑問や不安を教室長に直接伝えることができる

といったメリットがあります。

 

 

質問対応とは?

 

また、講師は空いた時間で、

生徒の質問を受けることもあります。

 

武田塾は基本的に参考書を読めば

大半の問題は解決できるようになっていますが、中には

・どうしても分かりにくい問題

・初見でとっつきにくい問題

・どの参考書を読めばよいか分からない問題

などもあります。

そういった疑問を講師に質問して解決できるのです。

 

 

 

 

結局講師的に武田塾ってどうなの?

 

指導前の準備時間は、他の塾だと5分や10分、

場合によっては“一切ない”ことも多々あります。

そういった場合と比べると

武田塾は講師に対して

“指導外の時間”

も十分にとられているので、

“生徒ひとりひとりに向き合う”

ことができます!

 

実際、以前アルバイトをしていたほかの塾では

・学習履歴や勉強時間など指導で必要な情報を把握できていない

・出来具合がバラバラの生徒達に同じ問題集をやらせる

・質問の多い人につきっきりで他の人に教えられない

といったことが頻発していました。

(名前と顔ですら十分に一致できていたか怪しい…)

 

一方武田塾では

・特訓準備時間で生徒に応じた特訓方針を立て

・特訓中では生徒に合った参考書とペースで宿題を決め

・特訓時間外には気軽に質問対応をする

ことができます!

 

また、そもそも武田塾は特訓コースが複数あるので

「宿題ペースだけ決めてくれればあとは自分でやれる」

という人から

「勉強習慣が無いので自習管理まで手厚くやって欲しい」

という人まで最適なコースを選べるのも良い点です!

 

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

入塾を検討されている方や通塾されている方にとって

参考となるような内容であれば幸いです。

 

つらつらと書き連ねましたが

それぞれの塾にそれぞれの特徴(長所と短所)があるので

自分にとって最適な塾を選ぶのが一番です。

 

武田塾出雲校では

無料受験相談を行っております。

興味を持たれた方は是非一度お問い合わせください!

武田塾 出雲校

TEL 0853-25-7559

(メールにてお問い合わせの場合は

件名に「資料請求」又は「無料受験相談」

等要件を打ち込んで頂き

本文に氏名、生徒の学年、住所、電話番号

をご記載下さい。)

無料受験相談

武田塾出雲校HPの人気ブログ(勉強編)

中学生もシス単!『システム英単語中学版』の特徴、使い方について

高1,高2生にオススメの数学,英語の参考書について

出雲高校生が模試で数学の偏差値を上げる為のオススメ参考書!

 

武田塾出雲校HPの人気ブログ(受験相談編)

『浪人生、偏差値上がらない説』は本当か?武田塾出雲校が徹底検証!

脱・スマホ依存症!受験生が勉強中スマホをいじらないようするには

春から浪人・受験生の方必見!出雲市での塾・予備校の選び方について

 

武田塾出雲校2021年度大学入試合格体験記!

岡山理科大獣医学科へ7月E判定から逆転合格した合格体験記!

龍谷大学文学部へE判定から現役で逆転合格したH君の合格体験記

通信制高校に通いながら6月からの勉強で同志社女子大学に逆転合格!

尾道市立大学へ現役合格したTさんの合格体験記!!

広島大学教育学部に現役合格したG君の合格体験記!!

 

【武田塾出雲校 出雲市の個別指導塾・予備校】">

〒693-0003

島根県 出雲市 今市町 南本町 20番地1

内田興産第2ビル 2階

TEL 0853-25-7559

MAIL izumo@takeda.tv

URL https://www.takeda.tv/izumo

twitter https://twitter.com/takeda_izumo

instgram https://www.instagram.com/takeda_izumo/?hl=ja

関連記事

thumbnail

  目次 【2021年度最新版】島根大学医学部医学科の入試情報! 島根大学医学科の入試形式 入試形式 島根大学医学科の配点 共通テスト 二次試験 島根大学医学科の入試データ 島根大学医学科の…