科目追加の時期っていつが良いの?

豊洲校・

皆さまこんにちは!

武田塾豊洲校 中西です。

皆さんは来年の入試を見据えて、この一年どのようなスケジュールで進めていこうかと、なんとなく考え始めている頃ではないでしょうか?

今回は、科目追加するタイミングと理想的な年間スケジュールについて書いていきたいと思います!

今後の進め方について悩んでいる方は是非参考にしてみてください!

 

 

追加するタイミングは?

勉強を進めていく中で、いつ新しい科目に取り組むべきか、そのタイミングについて気になっている方もいるのではないでしょうか?

武田塾が推奨する科目追加のタイミングは、日大レベルの段階突破テストを突破したら科目を追加というイメージです!

ここで皆さんに知って頂きたいのは、基礎というのは一番大事であり、分量としても非常に多いという事です。

なので、この基礎をしっかりと固めれば、基礎が終わって演習に入った時に科目を追加しても思ったよりも新しい科目に対応することができます!

もう一つの理由としては、一つの科目をしっかりと基礎を固めて、日大レベルを突破したら、自分の体感として、どうしたら覚えられるか、どうすれば成績が上がるのかというのを分かっている状態です。

なのでこういった意味でも、今進めている科目が日大レベルの段階突破テストを突破したら次の科目を追加していくのが良いです!

武田塾に通っていない方は、志望学部の日大の過去問を目安として使用してみるのが良いですね!

 

 

理想的なスケジュール

また年間スケジュールで見ても、どれくらい後半に余裕を生めるかが志望校合格するためには重要になってきます!

入試前の冬の時期や、直前期は志望校の過去問で対策をすることに時間を費やしたいですからね!

 

理想的な年間スケジュールを逆算して考えてみると

 

秋の10月~11月には志望校レベルに達成している状態。

            ↓

夏の8月までに志望校ワンランク下に到達している状態。

            ↓

春~夏休みに入る手前までに、基礎の日大レベルが終わっている状態。

 

このスケジュール通り進めるためにまずは、基礎的な日大レベルを目指しながら、しっかりと自分なりの勉強方法を確立しましょう!

 

結論

私立文系の場合は、最初に絞って進めている1~2科目をいかに早い段階で日大レベルに到達させるかが、最終的な目標に到達する上で非常に重要なポイントになってくるので、今の時期で勉強方法と基礎レベルを確立しましょう!

 

武田塾では無料で受験・学習のご相談を承っております!

受験情報や勉強法のご相談はもちろん、学習全般なんでも承っております!

実際に、入塾を前提にしない場合でも多くご相談をいただいております。まずはお気軽にお問合せください。

ご連絡お待ち申し上げております。

無料受験相談はこちらから↓

無料受験相談

 

武田塾 豊洲校

東京メトロ 有楽町線 豊洲駅 徒歩1分

ゆりかもめ 豊洲駅 徒歩1分

〒135-0061 東京都江東区豊洲4-1-1 トヨスピア21 6階

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 豊洲校へ