【2022年合格体験記】~関西学院大学総合政策学部 ~藤原真優さん 須磨友が丘高校

垂水校・

db3e74d81922b11b388c2d0aa3a19861_t

こんにちは!!

武田塾垂水校校舎長の角田です。

 

さて、また嬉しい報告が来ましたので2022年、合格者の紹介をしていきます!!

3月8日現時点で発表がある私立前期入試の結果一覧はこちらをご覧ください!

例年、須磨友が丘高校からの一般前期での合格者数は数名程度の関西学院大学に見事合格!!

甲南大学の経済学部も合格を勝ち取った藤原さんがどんな武田塾生活を送っていたのか、見ていきましょう!

 

2022年【武田塾垂水校私立前期入試合格速報】

 

生徒さんのプロフィール

名前:藤原真優さん

出身高校:須磨友が丘高校高校

合格した大学:関西学院大学 総合政策学部

      :甲南大学 経済学部

写真は後日UP予定!!

入塾したのは3年生の4月、クラブをしていたこともあり最初の1か月は英語のみを強化して5月から日本史と国語を増やし、関学に向けて3科目をしっかりと鍛えていきました。

 

合格体験記

武田塾に入る前の成績は?

学校の順位では平均より少し上くらいの成績でした。

定期テストの前だけ勉強してそのほかは勉強していなかった。

勉強する習慣というものが無かった。

 

武田塾に決めたきっかけは?

部活も引退が近くなり本格的に受験勉強が始まってきて、どこの塾に通うか探していた時に武田塾を知って

自分に合ったカリキュラムを組んでくれて課題を毎日出してくれることに魅力を感じて体験を受けた。

 

実際武田塾に入ってから勉強法がどのように変わりましたか?

自分がやるべきことが明確にわかって、苦手分野を徹底的にすることが出来た。

毎日、塾の自習室に通って勉強する習慣がついたことで少しずつ成績が上がっていくのを実感できた。

 

担当の先生はどうでしたか?

とても明るくて気軽に話してくれたおかげで自分のわからない所や聞きたい事が聞きやすかった。

自分の習熟度に合わせて教材を変えたり課題の量や範囲を調節してくれたので、より勉強がしやすくなった。

 

武田塾での思い出を教えて下さい!

ほぼ自習室にこもって勉強しかしていなかったけど、他の受験生の友達とご飯を買って食べる少しの休憩が楽しかった。

1人で勉強するだけでなく、同じ文系の子たちと日本史の問題を出し合ったり、過去問をして分析したのも楽しかった。

 

 

受験生へ1つアドバイスするなら??

先が見えない中、ずっと勉強するのはしんどいと思いますが、その努力は決して無駄になることは無いので最後まで悔いが残らないように頑張って下さい!

 

 

校舎長からの一言

入塾した当初は勉強の習慣がほとんどない状態での入塾でしたが、入塾後は本当に毎日、学校が終わってから10時まで自習室にこもっていたのが印象的でした。

他の学校の女子生徒さんとも仲が良く、一緒にご飯を買いに行って少し休憩してまた頑張る、というサイクルを毎日続けていけたことが藤原さんの強みだったように思います。

学校で一番勉強をする、という武田塾垂水校の合言葉を実践してくれた生徒さんでした。

関関同立という目標をたてる生徒さんは多いですが実際やはり合格するのは難しいです。

そんな中で合格を勝ち取ってくれたこと、努力が実って本当に良かったと心から思っています。

 

そんな藤原さんは来年度からその経験を活かし、武田塾垂水校で講師として皆さんを支えていきます!

 

==============================

武田塾垂水校では無料受験相談実施中!

武田塾垂水校では、受験勉強でお悩みの高校生、既卒者の方向けに無料受験相談を実施しております。

武田塾では「日本初授業をしない」を掲げています。

そしてその手法で数々の逆転合格の実績を作っています。

「勉強方法が分からない」

「志望校をどうやって決めていいか分からない」

「志望校合格にはどのくらいの勉強時間が必要なのか知りたい」

等々

お気軽にご相談にいらして下さい。下のバナー(黄色に赤文字「無料受験相談」)より、ご予約いただけます。