共通テストまであと1週間!入試直前期の過ごし方!

新安城校・

こんにちは!

武田塾新安城校の佐藤です。

さあ、いよいよ共通テストまであと1週間となりましたね。

どんな心持ちで過ごしているでしょうか。

今回は入試直前期の過ごし方についてアドバイスしていきます。

 

今回は受験生に向けてお話ししたいと思います。

中学生、高校1,2年生は自分が受験期になった時のイメージトレーニングにつかってくださいね。

 

入試直前期の過ごし方!

 

1.勉強のペースは上げるべき?下げるべき?

2.直前期、何を勉強したら…

3.入試本番までに準備しておくこと

 

1.勉強のペースは上げるべき?下げるべき?

この問題、けっこう毎年挙がるんですよね。

 

結論から言います!

 

僕のおススメは、

「勉強のペースは下げるべき」です。

 

え、直前こそ、詰め込んだ方が良いんじゃないの??

 

と思いがちですが、直前期には勉強のペースは上げるよりもむしろ下げるべきなんです。

 

その理由は、

①大学受験は直前に詰め込んだだけで伸びるような甘いものではない。

②いつも以上の勉強量で睡眠を減らしたり、食事を減らしたりすると体調に弊害が出るリスクがある。

③ここから新たにしっかり身につけることはなかなか難しいため復習メインにした方が点数につながる。

 

この3点があげられます。

た・だ・し

これが当てはまるのはこれまで1日10時間,12時間またはそれ以上、努力を続けてきた人に言えることです。

これまで頑張ってきた君たちだからこそ、いまからの直前期は、

 

これまでやってきた勉強を総復習し、
努力してきた内容をもう一度確認しなおし、
勉強のペースは8~9割ほどに抑え体調管理をする時間に当てて万全な状態で入試に向かえるようにする。

 

これが自分の力を出すためにベストな方法だと思います。

 

直前期は勉強のペースを少し落としてこういった時間に当ててください。

 

2.直前期、何を勉強したら…

 

これもよく悩むことの多い問題です。

直前期は何を勉強したらよいのか。

 

もうこのブログで解決しましょう!

 

①まず受験する大学の過去問を解く!
 →大学独自の問題の傾向に慣れておく。

②間違えたところ、点数が取れなかったところを補う勉強をする。
 →自分がこれまで勉強してきた参考書を復習!

☆今の時期に間違えた問題や覚えきれていなかった単語等は1冊のノートにまとめておく!
(そんな丁寧ではなく、ざっくりメモする感じで!)
 →今まとめておくことで入試の休憩時間に確認する材料になる!

 

こんな感じで勉強していきましょう!

まずは過去問優先です。受験する大学の過去問は必ず1~2年分は解いておきましょう。

その過去問で解けなかった部分を克服するための勉強をしていきましょう!

例えば、三角関数で半角の公式を使うところを見抜けなかった。
→基礎問題精講やCanpassなど、自分が勉強してきた参考書の半角の公式を使って解く問題を解きなおす。

 

特に☆のノートにまとめていくのはおススメです。直前の今に覚えていないことが発覚したらすぐにメモしておいてすぐに覚えなおすために使いましょう。

 

3.入試本番までに準備しておくこと

 

最後に入試本番までに準備しておくことをザっと挙げておきます。
最終確認のチェックリストにも使えるかも!

 

・持ち物の確認(特に筆記用具と時計!)

・受験会場までの経路(道のり)の確認

・受験日程と時間
 →受験の時間に合わせて今のうちから生活リズムを整えておく!

・受験会場の教室の確認・トイレの位置の確認

・当日持っていく参考書などの選別
 →使い慣れたものを!先ほどお話しした☆のノートもおススメ!

・重ね着やカイロなど
 →当日の教室の環境はどうなっているかわからない!特に今年は新型コロナウイルス感染症の関係で喚起されていることも予想されるため重ね着できるものを持っておく!

・ある程度のお金
 →大きいお金よりも小銭を持ち合わせておいた方が確実に使えるため便利!

・食べ物系
 →集中できる食べ物を持っていこう!おすすめは「ブドウ糖」⇒すぐに頭の回転に使われる糖なので直前に食べるようにするといいよ!

 

 

さいごに

君たちはこれまでこの受験のために必死になって勉強してきたはず。

不安かもしれませんが、大丈夫。みんな不安です。

入試では120%の力が出ることはありません。いや、期待しない方が良いです。奇跡は基本起きません。

じゃあどうするか、

君が持っている力の100%をそのまま出すだけです。

 

MAXの力を出し切る。そのためにこの直前期は万全の準備をしましょう。

 

以上!健闘を祈ります!頑張れ!受験生!

 

 

↓お問い合わせはコチラから!!↓

無料受験相談

 

 

 

 

 

今年もやります!冬だけタケダ・かけこみタケダ!

 

冬だけタケダとは。

fuyudake (1)

 

入会金無料で武田塾の特訓を体験できる!

期間限定のビックチャンス

 

受験に向けた対策をいまのうちから体感しよう!!

 

※対象:高校1年,高校2年

 

かけこみタケダとは。

kakekomi (1)

 

受験生限定!最後の最後に伸ばす最短ルートで合格をつかみ取れ!!

もちろん、入会金無料!

この直前のチャンスを逃すな!!

 

※対象:高校3年生,既卒生

 

毎年、直前に成績を一気に伸ばし、合格していく人がいる。

 

正直、ここまで受験勉強頑張れなかった。

そんなことを思い、絶望している君に。

 

まだ、間に合う。

 

もちろん、可能性としては低いかもしれません。

実力勝負の大学受験。

 

しかし、奇跡はどんな時でも起こるもの

 

このチャンス、逃すべからず。

 

最後の最後、武田塾で最短ルートで必死に勉強し、合格の可能性を0.01%でも上げていこう。

 

↓冬だけタケダ・かけこみタケダのお申し込みはコチラから↓

無料受験相談

 

↓武田塾の冬だけタケダ・かけこみタケダの詳しい解説はコチラから↓

 

 

 

受験相談だけでも意味がある!

中学と高校の勉強ってどう違うの??

大学受験に向けてこの時期にやるべきことは??

この大学とあの大学、ぶっちゃけどっちのが受かりやすい?

勉強のやり方、正直分からないんだけど……

 

などなど、受験を戦うにおいて有力な情報が

 

なんと

「無料で」

聞けちゃいます!!

 

こんなに有力な情報が聞けるのは武田塾だけ

 

入塾しなくても武田塾のやり方で逆転合格していく子もいます。

受験相談を受けただけYouTubeで勉強法を学んだだけ飛躍的に成績を上げていく子も実際にいるのです。(このパターンは自己管理をしっかりできる子が多いです。)

受験のアドバイスをもらうだけ、勉強法を聞きに来るだけでも大丈夫です。

必ずなにか役に立てる自信があります。

 

 

いつでも無料受験相談を受け付けております。

下記の応募フォームからでも、お電話いただいても、直接校舎に来ていただいても構いません。

 

生徒さんおひとり様でも大丈夫!

 

ちょっとした勉強の悩みでもあれば、来てみてはいかがでしょうか?

 

↓お問い合わせはコチラから!!↓

無料受験相談

 

※入塾料金・特訓費用等のご案内は特別なご事情がない限り、保護者様同伴時のみとさせていただきます。

 

 

ACCESS

nc4xeHu9fynBGad54UIcoJqAaptbNqAjnWfB2RgC

武田塾新安城校

受付時間 14:30~21:30 (日曜日を除く)   
最寄り駅 名鉄本線 新安城駅 徒歩2分
TEL 0566-91-3330
FAX 052-308-3927
住所 〒446-0007
愛知県安城市東栄町2丁目7-17
サングリーンビル 2F 
対象学年 高校生・既卒生

 

新安城校地図

<名鉄本線 新安城駅からのアクセス>
①新安城駅北口をでます。
②そのまま直進し、国道1号線の下を地下道を使ってくぐります。
③駅を背中に北に100m(1分強)向かうと左手に新安城スクール様がございます。
④そのビルの二階に武田塾新安城校がございます。

<お車での来校の場合>

駐車場のご準備が一階(スクール新安城様前)にございます。「TOE」と書いてある駐車場をお使い下さい。

 

刈谷駅近くの武田塾刈谷校はコチラ!

お近くの武田塾を探したい場合はコチラから!全国の校舎から最寄りの校舎を検索できます!

関連記事

thumbnail

こんにちは! 武田塾新安城校の佐藤です!   本日は!   入試が近くなっているということで 「本番に強くなるために、緊張しないための心の育て方」 をお教えしようと思います! &n…

thumbnail

こんにちは!武田塾新安城校主任の佐藤です。   今回は、、 あと3ヵ月後に迫った共通テストのための対策をまとめて行きたいと思います!   過去に共通テストの傾向・予想は別のブログに…

thumbnail

こんにちは! 武田塾新安城校主任の佐藤です。   今回は、毎年悩む人が多い、 「科目を絞るべきかどうか」 についてお話ししていきます。   メリットもあればデメリットもありますので…

thumbnail

こんにちは。武田塾新安城校です!   この受験相談の声では、無料受験相談で特に聞かれることの多い話題を紹介しています。たくさん質問されることはブログ上で答えてしまおうってことですね。(笑)も…

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 新安城校へ