【武田塾三軒茶屋校】高3春で偏差値45から国公立大学に間に合う?

三軒茶屋校・

”授業をしない”塾 武田塾三軒茶屋校です!!

 

『受験相談の声』は、校舎で実施している無料受験相談で実際に寄せられた受験生の悩みをご紹介し、それに答えてしまおう!というコーナーです。

実際に校舎でお答えした内容をベースに紹介しますので、一人一人に合わせたアドバイスをしているところもあるため、自分に合った提案が欲しい方は無料受験相談にお申し込みください!

★勉強法・大学受験に向けたサポートは武田塾三軒茶屋校にお問い合わせください

banner

では、今回のご相談にお答えしていきましょう!

偏差値40台から国公立大学3

偏差値40台からでも国公立大学に間に合いますか?

今回ご相談いただいたのは、都内の公立高校に通う高校3年生の方です。

在籍している高校の合格実績は、早慶・MARCHの合格数が1桁。主な進学先は偏差値40~50の大学という状況の高校です。

では相談内容を見てみましょう!

相談内容

東京都立大学理学部生命化学科を志望しています。

他には鳥取大学医学部生命化学科など基本的には国公立大学を中心に考えたいと思っています。

ですが、一番最近の模試では偏差値45に届かないくらいで、受験勉強をしなくちゃいけないのは分かっていますが、何から手を付けていいのかわかりません。

今の勉強時間は平日2時間、休日5時間です。部活はもうやっていません。

こんな状態からでも間に合うのか不安です。

どうしたらいいでしょうか。

 

三軒茶屋校からの回答

偏差値40台からでも夏までに始めれば国公立大学合格は可能!

今の時期から東京都立大学などの国公立大学に合格する可能性は十分にあります!

部活動がある生徒でも、出来ることをコツコツやってくれていれば6月末・7月からのスタートでも間に合う可能性があるんです。

2021年度は野球部引退後の9月スタートで共通テストを200点伸ばして東京学芸大学に逆転合格した生徒さんもいたぐらいです。

また、武田塾三軒茶屋校の2021年度入試受験生の入塾時平均偏差値が45.8、進学する大学の平均偏差値が56.9であったため、入塾時の偏差値+10以上の大学に進学している生徒が多いんです。

※偏差値40→55、60→67.5など様々な生徒さんがいました。

 

しかし、現状の勉強時間のままでは合格することは厳しいでしょう。。。

目安としては平日4~6時間、休日8~12時間の勉強時間を確保したいです。

はじめのうちは休日に10時間やれなくても、負荷をかけないことにはスタミナは上がりません!

今日はもう無理、、、と思ってから30分だけ、きつければ10分だけでもいいので粘って頑張る習慣をつけてください。

 

他の人に比べて後方からスタートすることになってしまうので、同じ大学を目指す人と同じペースでやっていては合格はできません。

他の人の1.5倍、2倍のペースでやっていくぐらいの意識をもちましょう!(あくまでも意識の話です!)

 

何から手をつけたらいいの?勉強習慣もついてなくて不安、、、

武田塾では1日単位で宿題が出ます。

受検で合格するためにやるべき問題集、1日当たりの勉強量など細かく提示します。

また、宿題として指定した問題集の効果的な取り組み方・勉強方法も細かく指導します。

なんとなくの勉強を脱却して、結果にコミットする勉強を進めていくことができるようになるはずです!

 

また、武田塾には毎週確認テストがあります。

このテストは1科目60分で取り組むガッツリとしたテストになっています。

毎週が定期テスト1週間前状態というイメージをしてくれるといいと思います(笑)

しかも、このテストで合格しないと宿題が先に進みません!不合格は追試です!

勉強せざるを得ない状況になりましたね!

 

医学部受験塾MEDUCATEの細井先生(イケメン)は、

「頭にショットガンを突き付けられて、『Study now!!』といわれたら死ぬ気で勉強しますよね。」

というお話をされていました。

志望校に逆転合格を狙うのであれば「勉強せざるを得ない状況」をつくることが重要です!

 

 

偏差値40台から国公立大学に合格するための進め方

まずは英語・数学・生物の3科目(二次試験・私立大学入試で必要な科目)を進めていきましょう。

武田塾の参考書カリキュラムでいうところの「日大レベル」がおよそ15~20週ですので、5月スタートの場合夏休みにいつもより頑張ってやっていけば8月~9月には終えることができます。

日大レベルが完成度高く勉強できていれば、共通テストで目標とする点数に手が届き始めるはずです!

 

英語・数学・生物の状況を見つつ夏休み、秋以降で共通テストのみで必要な科目を追加していきます。

主要な科目は志望校の傾向を見つつ追加の問題集や過去問に進んでいくことになります。

そして、11月~12月を目処に共通テスト対策に力を入れて受験に向かっていくのがおススメです。

※動画では神戸大学の試験内容に合わせて英数国を優先としています。また、2018年の動画であるためセンター試験の話をしています。センター試験についての話は共通テストに置き換えてご覧ください。

 

武田塾の無料受験相談で志望校合格までのルートを提案!

武田塾の無料受験相談では一人一人の現在の状況、志望校に合わせてこれから何をすれば志望校に合格できるのか、どのように受験勉強に取り組めばいいのかを提案しています。

武田塾への入塾を検討してくれている人はもちろん、他の塾に通っていて勉強方法・自学自習で取り組むこと・思うように勉強が進んでいない人もご相談いただいて構いません!

田園都市線・世田谷線をよくご利用される方、世田谷区にお住いの方は武田塾三軒茶屋校にお気軽にお問い合わせください。

無料受験相談

——*…*——*…*——*…*——*…*——

武田塾三軒茶屋校

三軒茶屋で個別指導塾・予備校を探すなら
「日本初、授業をしない」武田塾。

〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

無料受験相談受付中!
武田塾三軒茶屋校で受験相談

——*…*——*…*——*…*——*…*——