【奈良県立医科大学看護合格体験記】現役時は私立文系!?5月に入塾し、国立の看護学部に逆転合格!!

堺東校・


【プロフィール】

名前:N.H

大阪府堺市在住

【合格大学】
奈良県立医科大学医学部看護学科
大阪医科大学看護学部看護学科

【得意科目、苦手科目】

《得意科目》:無し
現役時は、英語・国語・日本史の3科目は勉強していたのですが、得意科目は無かったです。
武田塾に入塾したら、英語が得意科目になりました。

《苦手科目》:理系科目
浪人になって初めて理系科目を勉強したので、完全に0からのスタートでした。

【好きな参考書】

第一位:フォレスト
とても詳しく英文法の知識が書かれていたので、文法問題で詰まったときは、必ずフォレストを開いて調べていました。
第二位:日本史 一問一答
文章がきちんとあるので、単語だけでなく、文章語と覚えるようにしました。
第三位:速読英熟語
CDでシャドーイングを始めてから、英語はいきなりすらすら読めるようになりました。
センター試験前は速読英熟語を読んでいただけでしたが、英語で高得点を出すことができました。

河合塾・駿台・代ゼミなどの大手予備校の体験に行った結果、武田塾が一番良かった

現役時に受けた私立文系の大学が全て落ちて、浪人が決まったときに、まずは予備校・塾を探すことにしました。
もともと看護に興味があったので、看護の学部を目指すことに決めて、いろんな予備校に体験に行きました。
具体的には、河合塾・駿台・代ゼミ・夕陽丘予備校・天王寺予備校・武田塾の6つに体験に行きました。
全ての塾の体験が終わったのが、4月末でした。
6つの体験の中でも武田塾堺東校が一番良かったので、この塾で頑張ろうと思いました。

数学が全くできない状態から、武田塾の先生は初歩から教えてくれた

私は私立文系志望だったので、数学を勉強したことはありませんでした。
しかし、国立を受けるとなると数学が必要です。
とても不安な状況だったのですが、武田塾の先生は1つずつ丁寧に、私がわかるまで詳しく教えてくださいました。
武田塾は授業をしないと書いてあったので、質問は答えてくれないのかなと思っていたのですが、質問対応は毎日してくれました。
武田塾堺東校は理系の先生がとても多いので、数学・化学の質問は毎日質問することができました。
そして教科の質問だけでなく、私の毎日のスケジュールも、模試や勉強の進み具合に応じてとても丁寧に組んでくれました。
だんだんと自分の苦手を克服し、模試の点数も上がるようになりました。

「一冊を完璧に」に変えたら自分の苦手分野が発見できる

武田塾に入る前の勉強といえば、昔行っていた塾や友達がおすすめしてくれる参考書をいっぱい買って、ただ解くだけでした。
復習も全くしていなかったです。
しかし、「一冊を完璧に」という武田塾のキャッチフレーズ通り、いろいろな参考書をするのではなく、決めた一冊を何回も繰り返すようになりました。
何回も繰り返し問題を解いていると、自分の苦手な範囲や分野がわかってきて、そこを重点的に見直ししたら、成績が上がってきました。

とにかく私は志望校に受かりたかった

この一年間を振り返ったら、受験勉強しかしてない1年間でした。
とにかく私は志望校に受かりたかったので、武田塾で組んでもらったスケジュールを毎日、しっかりその通りに勉強しました。
なので、課題をこなすために行き帰りの電車の中でも常に単語帳を開いて勉強していました。
親にも、迎えに来てもらっていましたが、その車のなかでも勉強をしていました。
遊んだのは、夏に高校の友達と一度だけです。
無事受験が終わって、本当によかったです。

これから受験する皆さんへ

受験は不安との戦いです!
最後まで諦めず頑張ってください!!

 

お問い合わせ・無料相談はこちら!!
TEL:072-245-9553(電話受付時間13:00~22:00 日曜日を除く)

 

LINE@アカウント開設しました!登録お願いします!友だち追加数

 

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談