塾生の声

塾生紹介 入塾から1年未満で国語の偏差値17UPしたN君!

2021年12月27日(月)

【塾生紹介】入塾から1年未満で国語の偏差値17UPしたN君!

こんにちは!武田塾堺東校です(^O^)/

今回は、入塾から11か月で苦手だった国語の偏差値を17UPさせたNくんに、入塾前と入塾後の変化のついて教えてもらいました!

 

入塾前

中学校の頃から現代文が苦手で、勉強しても上がらない科目だと決めつけていたため、ほとんど触れてすらいませんでした。

テストなどは他の教科で点数を稼いでいました。

 

入塾後

現代文には「解き方」があることを入塾して知りました!

現代文の解き方を学ぶ参考書を進めたり、担当の先生に教えてもらううちに、現代文を解く際は必ず「解き方」を意識するようになりました!

また、最初の4か月くらいはあまり結果がでず嘆いていましたが、自分自身の現代文に向き合い方がまだ足りていないと反省して、積極的に現代文に向き合い、一つひとつの問題を丁寧に考えるようにしました。

すると、現代文の成績が上がってきて、その結果、志望校の選択肢が増えました!

初めは苦手で勉強しても意味がないのではないかと思っていた現代文ですが、正しい勉強法を続けることで、しっかり成績が上がることを実感し、毎日現代文を勉強したいと思うようになりました!

 

入塾前と入塾後の成績の変化

実際に入塾から11か月で国語の成績がどれほど変化したのでしょうか…!

入塾前との模試を比較してみてみましょう!

↓入塾前↓

西田くん模試1

 

↓現在↓

成績

※模試の種類が違うので単純な比較にはなりません。

少し見づらいですが、国語のところをみると、入塾前の模試が偏差値47.3なのに対し、現在は偏差値64.4に!なんと20近くUPしています!

また、校内順位をみてみると、入塾前は307位/384人だったのに対し、4位/92人になっています!母数は減っているものの校内4位はすごいことです(`・ω・´)

 

現代文の勉強について

Nくん自身がそうだったように、「現代文は勉強しても無駄」そんな風に思っているかたは多いと思います。

もちろん、現代文の問題を解きまくるだけでは成績は上がりません。

Nくんも言っていたように、現代文には「解き方」というものが存在します。

解き方というのは、現代文の読み方(どこに注目するかなど)であったり、選択肢の問題の正誤判別のポイントであったりです。

また、現代文の成績を上げるうえで大切なのが「語彙力」です。

そのため、語彙力をつけるための勉強が必要になってきます。

武田塾には、現代文が苦手で、現代文を取っている塾生がたくさんいますが、まず現代文の「解き方」について学んでもらい、同時に「語彙力」もあげながら、解き方を問題演習で何度も練習して身につけてもらっています。

そうすることで、Nくんをはじめ、多くの生徒が現代文の成績UPを果たしています(^O^)/

 

武田塾堺東校には、入塾から短期間で成績が飛躍した生徒がまだまださくさんいるので、これからも塾生紹介を更新していきたいと思います!お楽しみに(*^^*)

 

 

武田塾堺東校では無料受験相談を行っています!

「志望校があるけどこのままだと届かないだろうなぁ…これからどうしたらいいのかな?」

「今までちゃんと勉強したことないけど大学に行きたいです!何から勉強したら良いの?」

「勉強したくない!なんでみんなそんなに勉強できるの?」

上記のような様々なお悩みに対して無料受験相談で真剣に向き合わせて頂いております。
悩みには必ず原因があります。その原因と今後の改善案を見つけるお手伝いをしています。
入塾を勧めることは致しません。それはご自身でご判断くださいという思いです。

お気軽に電話もしくは下記バナーよりお申込みください!

無料受験相談

TEL:072-245-9553(電話受付時間13:00~22:00 日曜日を除く)

校舎独自サイトはこちら

その他のブログ↓

武田塾堺東校HPはコチラ

↑受験生にお得な情報盛り沢山!

 

武田塾 堺東校|大学受験の予備校・個別指導塾

大阪府堺市堺区北瓦町2丁4-12 岡本ビル4F

堺東駅北出口(北西口)より徒歩1分

 

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる