【合格速報】E判定だった近畿大学に公募推薦で合格!【武田塾堺東校】

堺東校・

E判定だった近畿大学に公募推薦で合格!!

こんにちは!武田塾堺東校です☺

今回は入塾前の模試でE判定だった近畿大学に見事公募推薦で合格を果たした生徒の紹介です!

 

image0 (4)

 

名前:樫本 龍くん

出身高校:清教学園高校

合格大学:近畿大学 文芸学部

 

 

武田塾に入る前の成績は?

 

無題

 

↑入塾前の樫本君の模試です(2018年第2回河合塾マーク模試)

英語 49/200

国語 54/200

世界史B 30/100

今回合格した近畿大学文芸学部もE判定という結果でした!

 

入塾前と入塾後でどのような変化があったのか、樫本君に質問してみました!

 

イメージ

書いてくれたものをまとめました!

①勉強に対する意識がどう変わったか

わからない問題や分野があったら、とりあえず基礎に戻ってやり直すのが正解だと気づいた

 

武田塾では、基礎的な参考書から始め、毎週のテストに合格していかないと次の参考書にいけません

また、進んだとしても理解度が低ければ基礎の参考書に戻ったりします

②一日の過ごし方(時間の使い方)の変化

現役時は、時間を決めずに闇雲に勉強していたが、今年は塾にいる12時間だけ勉強して、家では勉強を持ち込まないようにした。おかげでメリハリがついた

 

自習室が開く朝10時から塾に来て校舎が閉まる夜22時まで勉強している樫本君

堺東校の塾生のなかでも自習室利用時間はトップクラスです!

③武田塾に入って良かった点

ふつうの塾のような授業がないので、他人のペースに引っ張られることなく自分のスピードで勉強を進めることができた点

 

集団授業の塾では変にプレッシャーを感じたり、みんな同じペースなのでついていくのが大変、またはその逆もしかり。その点武田塾では自分だけのスケジュールを組んでもらえるため、自分のペースで勉強できますね!

 

④入塾してから成長できたと感じる点

個別指導なので、自分がいろいろな人に支えられていることが強く実感できた点

 

 

 

入塾前は闇雲に勉強していたみたいですが、武田塾で勉強するようになってからは毎週勉強の計画を立ててもらい、メリハリをつけて効率よく勉強できるようになったみたいですね(^^♪

これからも第一志望合格を目指して一緒に頑張りましょう!!

 

 

武田塾では12月からでも逆転合格を目指す高3生に向けてかけこみタケダ2019!を実施しています!

あなたも武田塾で逆転合格しませんか?

また、高1高2対象の冬だけタケダ2019!という一か月の武田塾体験キャンペーン(入会金無料)も行っているのでぜひそちらもお越しください(^O^)/

お問い合わせ・無料相談はこちら!!
TEL:072-245-9553(電話受付時間13:00~22:00 日曜日を除く)

校舎独自サイトはこちら

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談