【合格速報】去年の志望校の近畿大学に、今年は公募推薦で合格!!【武田塾堺東校】

堺東校・

去年の第一志望校だった近畿大学に公募推薦で合格!!元井君!

こんにちは!武田塾堺東校です☺

今回は入塾からみるみる成績を伸ばして、入塾前の志望校であった近畿大学に見事、公募推薦で逆転合格を果たした生徒の紹介です!

 

image1 (2)

 

名前:元井 健斗くん

出身高校:初芝富田林高校

合格大学:近畿大学 総合社会学部

 

 

武田塾に入る前の成績は?

現役生の時は集団授業の塾に通っていたみたいで、当時の志望校は関西大学・近畿大学でした

そして前年度のセンター本番は

英:110

国:90(現代文65 古文漢文25)

日:69

という結果でした

 

入塾前と入塾後でどのような変化があったのか、元井君に質問してみました!

20191212210815-DocuCentre-VI C2271(166582)-4011-191212210821

 

書いてくれたものをまとめました!

①勉強に対する意識がどう変わったか

基礎を確実にしてから演習をこなすようにすることを意識した。

・学ぶことによって自分の知識の幅が広がり、楽しくなった。

自分が学んでいる勉強の範囲を完璧にするまで絶対に先に進まないという意識が芽生えた。

・なぜ自分がこの問題を間違えたのかということを徹底的に考えて調べるようになった。

 

武田塾では入塾時の学力レベルの参考書から始め、その参考書が完璧になるまで次の参考書に進めません!

 

②一日の過ごし方(時間の使い方)の変化

・自分は十何時間とか長い勉強ができないので8~9時間くらいの時間で効率よく集中して勉強をするようになった。

・友達としゃべる時間を少し設けて自分のモチベーションにつなげるようになった。

・しっかりと睡眠時間をとるようになった。

・朝から夕方まで勉強に集中し、夜だけは息抜きに友達と夜ご飯をたまに食べに行ったりしてストレスをできるだけためないようにした。

 

塾でできた友達と喋ったりご飯を一緒に息抜きしつつ、勉強するときは集中してメリハリをつけていましたね!

 

③武田塾に入って良かった点

自分の苦手なところを明確にすることができ、一個一個分からないところを確実につぶしていけるようになった。

・しっかりと担当の先生がアドバイスをくれるので自分の悪い勉強法を改善することができた。

・目に見える結果がしっかりと出るので勉強にやりがいを感じる。

確認テストがあるので自分が一週間で学んだことが身についているかを確認できるので自分ができるようになったこと、できてないことがしっかり把握できる。

 

毎週の宿題のテストで、わかっていたつもりになっていたことが洗い出されます

特訓ではテストでは合っている問題でも、あえて「なぜその解答なのか」を説明させ、本当に理解できているかを確認しています!(^^)!

④入塾してから成長できたと感じる点

・自分のことについてしっかり分析するようになった。

・勉強が楽しくなった。

・つらいことや悩んだことがあったら担当の先生や友達に話してアドバイスを聞くようになった。

・今まで自分が勉強はできないと思っていた気持ちが徐々に自信に変えることができた。

自分が受けることは不可能だと思っている大学にチャレンジするまでの実力をつけることができた。

 

 

ありがとうございます!

入塾前(現役)は、受験勉強に苦戦していたみたいですが、入塾してからは1日の時間の使い方から改めて勉強に励み、自分に自信が持てるようになったみたいですね!

元々の志望校であった近畿大学に公募推薦で滑り止めとして合格し、今ではさらに高見の大学を目指して頑張っています!😊

 

元井くんの過去の記事はこちら!↓

【☆塾生インタビュー第2弾☆】4月入塾で受講科目の点数が160%アップ!M君にインタビューしてみました!!

 

 

武田塾では12月からでも逆転合格を目指す高3生に向けてかけこみタケダ2019!を実施しています!

あなたも武田塾で逆転合格しませんか?

また、高1高2対象の冬だけタケダ2019!という一か月の武田塾体験キャンペーン(入会金無料)も行っているのでぜひそちらもお越しください(^O^)/

お問い合わせ・無料相談はこちら!!
TEL:072-245-9553(電話受付時間13:00~22:00 日曜日を除く)

校舎独自サイトはこちら

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談