高校受験、中学生、小学生の方、保護者の方

【受験生必見】佐賀県立高校入試の特徴~特別選抜とは~

2023年03月28日(火)

 

佐賀県立高校の入試特別選抜とは!

前回書きました佐賀県立高校の選考Ⅰ・選考Ⅱは一般入試ですが、佐賀県立高校の入試にはそれとは別に特別選抜があります。

各校の募集総数は特別選抜、選考Ⅰ・選考Ⅱを合わせての人数になります。

特別選抜はスポーツ又は文化・芸術系の成績優秀者らの選抜と考えてください。

試験科目は国数英の3科目。面接、実技検査なども実施されます。

ただ、スポーツなどに自信があればどこの高校も受験できるというわけではありません。

指定の高校でかつ指定されたスポーツや分野でしか受験できません。

例えば小城高校では今年の募集は野球・サッカー・剣道・吹奏楽・書道でそれぞれ募集人員はそれぞれ4,2,4(男子2,女子2),6,4人でしした。

つまり、バスケのやバレーのプレイヤーは基本的に受験できないことになります。

希望のみなさんはそれぞれの高校が何の分野やスポーツの人員を募集しているか確認しておきましょう。

佐賀県のHPから確認できます!

businessman_dekiru

指定スポーツや芸術の例外はある??

さて、上記で指定の分野以外での受験は出来ませんと書いたものの、実際はどうなのでしょうか?

例えばなぎなたやアーチェリーの募集をしている高校もあります。

多様性の時代とはいえ、習い事でこれらをこなしている中学生がどのくらいいるのでしょうか?

と、考えると少し見えてきます。

例えばなぎなたでは剣道をしていた生徒を取りやすいと思われます。

また、サッカーの枠で陸上の選手、逆に陸上の枠でサッカーの選手を得ることも考えられます。

つまり、あくまで募集の枠が指定されているのであり、必ずしも経験者で無ければならないということではないということですね。

指定された分野でしか志望できないが、絶対に経験者で無ければならないということではないということになります。

実際に過去に指導していた生徒の中でそういった近いと思われる分野での選抜合格を勝ち取った例はあります。

とはいえ、通常は経験者が応募するでしょうから例外にはなるかもしれませんね。

pose_azen_woman

受験日は?合否判定はどのように行われる?

受験日は一般選抜が3月上旬なのに対して特別選抜は2月上旬に行われます。

出願も2月ですが、学校の先生も準備が必要なので12月あたりの三者面談では志望かどうかはっきり伝えましょう。

合否判断ですが例えば先程の小城高校の場合、3科目学科試験が150点、実技が300点、評定が90点、評定外の学校内申が100点、面接が90点の730点満点で判断されます。

実技試験の配点が大きいですね!高校によっては実技150点というところもありますし、その場合学科試験も侮れません。

評定が大事と見える高校もありますが、面接と評定外の内申を大事にする学校もかなり多く見られます。

これもしっかりHP内の募集要項で確認しておいてくださいね!

juken_goukakuhappyou_happy

合格したら?不合格になったら?その後について

さて、無事合格した場合のことですが。。。

県立に行きたい場合は絶対その高校に行くことになります。

ここで辞退すると一般受験の県立高校は受験できません。

これはものすごく大事なことなので、志望する前に必ず考えておいてください。

また、特別選抜は実施しない高校もあります。例えば佐賀西校は実施しません。

ですから、行きたい高校でかつ活躍したい部活などがあり、志望がはっきりしている場合のみ出願に至るということです。

逆に不合格の場合、一般選抜は受験できます。

ですから、どうしても行きたい高校、やりたい部活などがある場合は一回でも多く受験することができる機会として出願すべきと言えます。

結論としては、どうしても行きたい、所属したい高校・部活動等がある場合は出願を考え、学校側に早期に相談しておくべきです。逆に迷い、ぐらついている場合は一般受験で決めるのもアリです。特に、一般しか募集していない高校と迷っている場合はしっかり勉強して一般受験に備えておくことをおススメします。

study_night_boy

勉強はどっちにしても必要!

さて、ここまで特別選抜の話を中心にしてきましたが…

勉強は大事ですよ!

いきなり話が変わったと感じるかもしれませんが、じつはそうではありません。

結局高校でもテストは続きますし、高校でこそテストの得点は大事です。

一定以上の得点を取れないと進級できず留年してしまいます。

また、部活動の期間に追加の補習が入ってしまったり、追試が入ってしまうことも考えられますし、テストをきちんとこなす前提で高校のスケジュールは立てられています。部活も同様です。部活停止という事態も考えられます。

ケガや病気などよりもよっぽど自分の中で納得できない消化不良の状態を作ってしまう可能性があるのです。

そもそも合格するためには学科試験もクリアしなければなりません。

合格するために必要なのは当然として、その後も学生生活は続いていくということ、中学の内容はそのまま延長されて高校でグレードアップ版を習う部分が多いということ…

それらを総じて考えると、特別選抜を受験し合格が濃厚なほどの実績や実技の力を持っていたとしても学力が足りなければ合格に至れなかったり、合格しても苦労が続くということです。

合格してからも集中して勉強していくためには何が必要なのか?

それは正しい勉強法を身につけておくことです。

megane_hikaru_woman

勉強の仕方を勉強しよう!

武田塾は授業をしない塾としてノウハウを確立しています。

それは勉強法を指導するということでもあります。自分で勉強できるようになるということです。

これは高校でも大学でも使えるワザです!

中学で武田塾は早いかも?と思っている皆さん、勉強法をしっかり身につけることは今だけでなくその後も助けるのですよ!単純に知識を詰め込むだけでなく必ず皆さんの役に立ちます!

せっかく勉強するならばずっと使える方法を学びに武田塾に来ましょう!

そして、勉強とは計画的にやるものです。

目標から逆算して勉強してくことがとても大事なこと。ならば始めるのはいつでもいいし、早い方がいい!

この記事を読んでいる皆さんは明日にでも始めましょう!いや、今からでも始めましょう!

その勉強する場が武田塾であってくれればいいなと思っています!

pose_gutspose_business

武田塾佐賀校の無料受験担当者

1700815034619

校舎長 深田 雄貴

熊本出身 福岡・佐賀塾歴12年 

得意な科目は国語・社会

高校中退後立命館大学法学部に現役合格。

武田塾佐賀校で年間200名程度の生徒の無料受験相談を実施。

明るくフランクな態度で接しますので緊張感はあまりありませんが、大事なことはじっくり慎重に考えてアドバイスします。

生徒のことを思えばこそ、現実的なご提案を差し上げることもありますし、夢を追う後押しを強くアドバイスさせていただくこともあります。

どうしたら目の前の生徒が今後上手く勉強していけるか、継続ができるのかを本気で考え、本気の言葉をぶつけます。

有意義な時間をお約束します!

 

武田塾佐賀校のオススメ記事!

佐賀の人が気になっている記事3選

1.校舎長深田の自己紹介

2.【高1・2年生へ】武田塾の使い方!1,2年生にこそ向いている!

3.【受験生必見】共通テストまで残り約一か月、何をする?

合格実績と体験記

お勧めの合格体験記!

致遠館高校から九州大学工学部へ現役合格!

佐賀北高校熊本大学合格!

その他実績

佐賀大学理工学部

法政大学 経営学部
中央大学 国際経営学部
津田塾大学 学芸学部
立命館大学 薬学部
明治学院大学 国際学部
西南学院大学 経済学部
福岡大学 薬学部
など

受験相談はこちらへ!

佐賀校の受験相談はこちら

無料受験相談アイコン

九州各地の武田塾

宮崎校

宮崎①1200×1200 (1)

相談

【武田塾 宮崎校】
〒880-0805
宮崎県宮崎市橘通東4-7-28
TOKIWA30ビル 4階4B室
宮崎校の様子はこちら

 

熊本水前寺校

相談

【武田塾 熊本水前寺校】
〒862-0959
熊本県熊本市中央区白山2丁目4-20
ウェルス水前寺 2階
熊本水前寺校の様子はこちら

 

谷山校

清潔感ある特訓室

相談

【武田塾 谷山校】
〒891-0141
鹿児島県鹿児島市谷山中央1丁目4196
シルバープラザ愛ビル 2F
谷山校の様子はこちら

 

 

佐賀校

 

S__100556802

line_oa_chat_230311_125542相談

【武田塾 佐賀校】
〒840-0816
佐賀県佐賀市駅南本町6-7
第一内田ビル 5階
佐賀校の様子はこちら

========================

武田塾佐賀校では無料受験相談を行っています。


「志望校合格への勉強方法がわからない、、」
「どの参考書を使えばいいのかわからない、、」
「授業を受けても成績が伸びない、、」


受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます。

無料受験相談

※現在大変多くのご予約をいただいております。お急ぎの方はお早めにお問い合わせください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本初!授業をしない武田塾 佐賀校

〒840-0816
佐賀県佐賀市駅南本町6-7
第一内田ビル 5階

TEL 0952-37-7767

受付時間
<火~土曜日>
電話受付対応時間 13:00~21:30

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる